タグ:旅行(日本) ( 58 ) タグの人気記事

渋柿むきと日本一 最上味醂

今年もこの時期がきました!

実家の干し柿用の柿むきお手伝い

f0238932_17121590.jpeg


今年は例年の3分の1ほどの量

お陰であっという間に終わりました


この日をブログにアップしておくと
来年いつ頃呼ばれるかわかって便利なの 笑









佐原で古い煙突のある趣のある酒造やさんをぶらぶら




f0238932_17212454.jpeg

途中まで自由に入れます



f0238932_17195693.jpeg



だーれもいなくてしずか〜



f0238932_17202464.jpeg


日本酒好きの夫のお土産にばっちり

日本酒金賞受賞している
馬場本店酒造



どのお酒にするか決めた後


ん?日本一っていう素敵なパッケージに目が止まり

店員さんに訊ねると

みりんです
ウチは味醂屋ですからって


あら〜それなら是非いただきましょう

ギフトにも良さそうだけれど
重いので自宅用のみゲットしました


f0238932_17461250.jpeg

これがまた、良いお仕事してくれます
昔ながらの製法でそのまま飲めるそう


お正月、お屠蘇にもなるけれど
それまでもつかしらん



1本830円

HPでもAmazonからでも買えました

























by parja5 | 2018-11-24 17:41 | 旅行(日本) | Comments(0)

小江戸佐原見どころいっぱい

朝起きてゆったりと身支度をした後…
宿泊した棟のすぐ近くの酒造やさん2軒をぶらぶら


前日はすぐに暗くなってしまったので
昼間の風情ある町並みを歩くのを、楽しみにしていました!


f0238932_13571412.jpeg


こちらのカフェはドラマのロケ地になったそう


f0238932_13580176.jpeg


あら、船にも乗れるのねー


f0238932_13583398.jpeg

どこから来たのかな

この後、2隻目も
大勢のアジア系外国人が降りてきました



f0238932_13585486.jpeg

目的地が一緒に

海岸線を実測して日本の精密な地図を作った伊能忠敬
14歳から49歳まで過ごしたお家があります


f0238932_13591853.jpeg

敷地内に銅像も

立派な伊能忠敬記念館もありましたけれどね、この日は休館日



f0238932_13594320.jpeg

1800年から17年もかけて日本を回ったなんて

そんな気の遠くなりそうなことを始めたのは


なんと忠敬さん50歳のとき‼︎


私もまだまだ人生これから
元気で健脚パワーあやかりたい





町にはお醤油屋さん、胡麻油屋さん、スズメ煮屋さんなどなど

どのお店も古く由緒ありそうなたたずまい



f0238932_22465328.jpeg

中には、表からではわからない奥の蔵をお土産屋さんにしているところもあって


子供の頃、田舎の祖父母の家へ行くと、蔵の埃っぽさと暗さの怖かったこと


ここは楽しいっ

3階、どのフロアーも日本らしいお土産



f0238932_14000830.jpeg

発見!

パセリがジャスミンをビビっている姿
んもう、そっくり〜 あはは


f0238932_14003646.jpeg



こちらは観光案内所
ドールハウスに釘付け


f0238932_14010803.jpeg

すごーい細かい!
精密すぎ‼︎


f0238932_14013353.jpeg

手前は宿泊したホテルのフロントがあった中村屋商店



f0238932_14015144.jpeg


さてさて自転車をレンタルしました

1日500円


f0238932_14021552.jpeg


坂は無いって自転車屋さんのおじさん言ってたけれど

けっこうありますって〜

ギア付き借りて良かったわ

f0238932_14022917.jpeg

はっとするような美しい色

車の窓越しでなく、肉眼で見ているから余計にいいね


f0238932_14025266.jpeg


3、4kmほど走って香取神社に到着


f0238932_14030811.jpeg


創建2660年!
日本最古の神社の1つですって


f0238932_14032413.jpeg

木々が生い茂って


f0238932_14033988.jpeg



そうそう、佐原は香取市です


f0238932_14035478.jpeg

長生きの木々に囲まれて





f0238932_14040808.jpeg





f0238932_14042118.jpeg

1番古い、こちらのおだんごやさんが1番美味しいんだとか
お客さん全然いないけど、売り切れたそう 笑



f0238932_14044773.jpeg


その後、地図で確認後、自転車に乗って観福寺へ到着〜

ここがとても良い雰囲気でした


f0238932_14051181.jpeg

緑が濃く


f0238932_14052693.jpeg


紅葉がかって落ち着きます



f0238932_22474455.jpeg

なーんかパワースポットみたいな感じよ

f0238932_22483992.jpeg

見つけました!伊能家の墓って書いてある看板


あらー髪と爪が納められているのね


f0238932_22500839.jpeg

思いっきりパワーもらえました


自転車も軽やか〜

知らない土地を自転車びゅんびゅん、楽しいな〜


突然、佐原の町が目に飛び込み、また素敵な空間に戻りました


f0238932_21410674.jpeg


ホテルで預かってもらっていた荷物を受け取り、教えてもらったすぐ近くのバス停へ

名残惜しいけれど、わんこが待っている我家へ帰りましょうか

f0238932_22504664.jpeg

なんと、東京駅行きのバスがあるんです!
1時間半くらいかな


これは便利、荷物があっても楽らく


バスの中で食べようとスイーツゲットしたけれど、眠ってしまいました



あっという間に、都心の夜景
スカイツリーも東京タワーも車窓からよく見えて

東京駅に着くと、東京の人の多さに今更ながらびっくりしてしまいました 笑


f0238932_22511199.jpeg


航空機撮影会の成田空港からさわらへの女子2人プチトリップ

またまた、思い出に残るとーっても楽しい旅でした!


あーオランダ旅行記もまだまだ途中
年内に終わらせられるかしら〜










by parja5 | 2018-11-19 01:16 | 旅行(日本) | Comments(0)

佐原の夜 oishii

佐原は夜になると、ほとんど人も車も通らず静か
日曜日だったからかな、飲食店だけ少し賑やか

f0238932_21595956.jpeg

ホテルの人のおすすめ夕食は、もちろんホテルのフレンチ
宿泊棟から離れていたので食事付きプランにしませんでした

他のおすすめレストランを次々紹介してくださって
うなぎ、とんかつ、イタリアン、フレンチ、蕎麦など色々


結局、お散歩中見つけた古民家のフレンチお蕎麦やさん香蕎庵へ


f0238932_22084127.jpeg
写真奥の席に予約の4人入り、後から入ってきた方々断っていました

私たち6人席の真ん中に座っていたのでずれようかと思ったのに、沢山の人を入れないようにしているみたい

f0238932_22224201.jpeg

お陰でゆったりとした空間


地元の色とりどりのトマトと千葉の名前忘れた、なんとかさんの作ったチーズ
この時、病み上がり途中で鼻喉調子悪く、たっぷりのトマトとソースの何と美味しかったことか


f0238932_22213201.jpeg

地元野菜のグリルと小麦粉無しのおからのケークサレ

これも体に染み入り、元気になってきて



f0238932_22110166.jpeg

山形牛の手作りコンビーフ
赤ワインにぴったり


f0238932_22211653.jpeg

最後はぬめりが良くつるっと喉ごしの良い美味しいお蕎麦

鼻がつまり香りがしないのは、美味しいものいただくとき残念だわー



f0238932_22233555.jpeg
あー、なんかもうお店出るときにはすっかり元気



まだ時間も早かったのでもう一軒行きましょう!

人で賑わっているお店に入りました


f0238932_22242482.jpeg

左は、昔金庫かな

f0238932_22254948.jpeg

私は、おすすめされたボージョレーヌーヴォー

娘は大好きなベルギーのフルーツビールがあると大喜び

ビール越しにテラス席、そして川とマーストリヒト思い出すわ〜


f0238932_22244944.jpeg

デザートはりんごとサツマイモのパフェ

サツマイモのペーストと生クリームにアイスクリーム
生りんごがシャリっと相性バッチリ

f0238932_22252177.jpeg

心底リラックス、楽しい旅の夜






by parja5 | 2018-11-18 23:59 | 旅行(日本) | Comments(0)

成田山新勝寺から水郷の町佐原へ

JAL航空機撮影ツアーがお昼に解散の後

千葉の小江戸、佐原に向かいます!
地図を作った伊能忠敬が長年過ごした地


まずは成田空港駅から成田駅へ
空港と成田駅は、違うところ
本数が思ったより少ないです



その後JRに乗り換え
佐原に行く電車はもっと少なく、待ち時間1時間ちょっと


せっかくだから有名な成田山へ寄り道しましょう


f0238932_22415236.jpeg


テレビでも見る人気の鰻やさん

立ち寄りたいけど、待ち人の多さを考えると次の電車には間に合わないので断念



f0238932_22420914.jpeg

数年前に訪れた新勝寺


f0238932_22422708.jpeg

お礼参りかな


f0238932_22423828.jpeg

美しい塔


f0238932_22425071.jpeg

帰りはランチの時間がなかったので、濃厚ソフトクリーム片手にのんびり歩きました



f0238932_22470231.jpeg

往復ちょうど1時間弱歩き

成田で予定通りの電車に乗って
30分位で佐原駅に到着〜 わーい

あれ、ひっそりとした駅だこと

f0238932_22474131.jpeg


しばらく歩くと
急に古い町並みが出没


f0238932_22481965.jpeg


急に人も増えました


f0238932_22484460.jpeg

江戸情緒溢れる趣のある素敵な町

川越とは比べようもないくらい人が少なくゆったりできる


f0238932_13233696.jpeg


お宿は古民家を再生したホテルです

こちらはフロントとお土産やさん、レストランがある歴史ある建物

f0238932_22490709.jpeg

160年前の商家の建物だそう

ウェルカムドリンクとサツマイモのパウンドケーキいただきながら、チェックインとホテルからのお話


f0238932_22492461.jpeg
ホテルから観光案内などの丁寧なメールがあったにも関わらず、見る余裕がなかったわ〜

水郷の町として…
町全体をホテルと見立てていますと説明が始まり

見どころやおすすめレストランなど、色々と親切に教えていただけました




泊まる建物はどれもフロントから少し歩きます



いくつか宿が点在していますが

正面の蔵が人気だそう


f0238932_22494252.jpeg

私たちは10日くらい前に予約できた最後の一部屋のこちら


f0238932_22500582.jpeg

中はとても広い!




f0238932_22502298.jpeg

壁は炭入りの漆喰を塗ったそう



f0238932_22503988.jpeg

お風呂は総檜風呂
お部屋中に檜の香りでいっぱい



f0238932_22505322.jpeg

アメニティの入った巾着が可愛くて
お土産にですって


f0238932_22523764.jpeg

こっちの浴衣の方が年長者向きね


f0238932_22530133.jpeg

電話がスマホ
自由に無料で使いたい放題

海外電話もokだから
外国人旅行客も嬉しいだろうな〜

そしてALSOKもしっかり
確かに古民家ってセキュリティがちょっと心配かも


f0238932_14081741.jpeg
でも広いテラスの先や、建物の横にもすぐご近所さん


f0238932_09332628.jpeg


あっという間に暗くなり、わくわくするライトアップ

ランチ抜いたからお腹すいたー


f0238932_13514304.jpeg







by parja5 | 2018-11-18 23:03 | 旅行(日本) | Comments(0)

特大望遠レンズ

ホテルの朝食をたっぷりいただいた後、ロビー集合

15台ほど、テーブルの上にずらっと並んだNikonの一眼レフカメラ

初心者ベーシックコースの人たちは、前日と同じものをNikonの担当者から借りて専用バスに乗り込みます


バスの中からカメラに慣れるようにね、試し撮りパチリ
うん、良好良好

f0238932_17555353.jpeg

航空科学博物館へ到着

f0238932_17581761.jpeg



アドバンスコースの方々が航空機撮影中

私たちは40分程館内自由見学



f0238932_17583709.jpeg


撮影場所はなんと、立ち入り禁止地域の屋上に入れてもらえます

しかもこの日は望遠レンズまで貸してくださいます


人生初の望遠レンズ



色々種類が選べる中、せっかくだから1番長くてかっこ良さそうなものが良い!

Nikonのひと、これは女性にはちょっと…
でも説明聞くとやっぱりそれが試したいと思ったものは、レンズだけで重さ3kg以上


頑張って持ちますよ〜



わーーなにこれーよく見えるーー‼︎


f0238932_18501592.jpeg

博物館のガラス越しに見ていた眺めと全然違って

f0238932_18505845.jpeg

望遠レンズってこんなによく見えるのですねー
当たり前だけれど、遠くまで見えることに驚き


f0238932_18511374.jpeg

必死でファインダーのぞいて



追っかける

f0238932_19052678.jpeg

シャッター切った後、飛んで行った航空機を肉眼で見るとほぼ見えない

凄すぎるこの特大望遠レンズ


f0238932_19053524.jpeg


重さなんて忘れてバシャバシャ

動くものは連写モードでとカメラマン先生から


8連写してくださいって


f0238932_18520135.jpeg

あら、面白いお顔


f0238932_18522759.jpeg


滑走路渋滞中


f0238932_18524734.jpeg

スターウォーズ‼︎

f0238932_18530736.jpeg

日陰で強い風の中、屋上でシャッターきること30分

この機が飛んだら終わりにしましょうと
風強く寒い中、先生の声で我にかえりました


f0238932_19473687.jpeg

その後の撮影地は一般の人も多い公園へ



f0238932_19445119.jpeg

真上を航空機が飛んで行きます

動くものはカメラを動かしたままシャッターを切るんですね
止まっちゃダメって難しい〜

航空機を追っかけ連写



f0238932_18534648.jpeg

アドバンスコースの人たちも含めて全員でカメラバシャバシャ

微妙な違いを追っかけるカメラマン集団
次は何の旅客機が来るのかわかるアプリがあるのです

f0238932_18535892.jpeg
遠距離飛ぶ大型旅客機のみ追ってくださいと
LCCと違って初めは低空飛行しますから



懐かしの良く乗ったアメリカン
あー後ろの模様が入ってないわー



f0238932_18542230.jpeg


全部入っても、なんか安定すぎて面白くないし




f0238932_18544588.jpeg

どっちが正解って難し


f0238932_18552865.jpeg

途中から望遠レンズ借りました

さっき借りた重いのとは違う軽めのもの

気づいたら手が痛く真っ赤っか
3kgの望遠レンズは重過ぎた ふふ



f0238932_18570523.jpeg

どんなものでも動くもので練習


f0238932_18572000.jpeg


少し軽めの望遠レンズでも充分綺麗で鮮明



f0238932_18573560.jpeg


遠くもばっちり



f0238932_18575379.jpeg


私もミラーレスカメラについてきた望遠レンズ持っていますけれど
一度も使ったことなくてしまいっぱなし

使わなくちゃー


f0238932_18580789.jpeg



f0238932_19174742.jpeg

動くもののコツがわかってきたかも

と言いながら最後にご当地サイダー あはは

f0238932_19203048.jpeg


アドレナリン出っ放しの非日常なイベントでした

大勢いらしたスタッフの方々にも本当にお世話になり、良くしていただきました


JALカード持っている人限定
毎年人気のツアーに参加できてラッキーでした❣️







by parja5 | 2018-11-18 12:47 | 旅行(日本) | Comments(0)

50倍の撮影会

成田空港第2ターミナルから専用バスに乗ってJAL航空機整備センターへ

1泊の航空機撮影会に参加してきました!
参加者45人くらい


軽〜い気持ちで娘が応募しました
なんと50倍の確率だったと聞いてびっくり

参加費は1万円
大充実の2日間でした


午前中は気さくな整備士さんの面白いお話に始まり


そして今回ずっと同行してくださった、航空機のベテランカメラマンから撮影に関してのレクチャー

迫力ある写真を見ながら、ちょっとしたコツを


今回申し込むにあたってアドバンスコースとベーシックコースがありました

私たちはもちろん初心者向けのベーシックコースに
ベーシックコースの人には、Nikonの一眼レフカメラ、D7500を全員に貸してくれます




ランチはみな一緒に美味しい2段の特製空弁
前の席に1番の大型旅客機、ボーイング787の機長さんがいらしたので、興味深いお話聞けました


f0238932_16340705.jpeg


午後はいくつかのグループに分かれて

パイロットのお話やフライトバッグの中身を見せてもらったり


救命胴衣体験も初めてしました

着用後、ヒモを引っ張るとエアバッグが一瞬で膨らみ

首が圧迫されるし、そして超冷たいっ
足元は見えなくなるし、脱出する寸前に強く紐を引っ張りましょう

そんな瞬間には絶対に遭いたくないけど


膨らませた救命胴衣は2度使用できず

1つ、100ドルくらいだそう
参加費と同じくらいね〜 ふふ





さあいよいよ、初めは格納庫にて止まっている航空機の撮影です


かっこいいプライベートジェットがとまっている格納庫(ここは残念ながら撮影禁止)を超えて奥の格納庫へ



参加者の歓声が湧きました
奥に整備中の1機

f0238932_16473140.jpeg

そして手前にも


f0238932_16474821.jpeg


ジャンボジェットが2機とまることができるのは、ここと千歳空港にある2つだけだとか


f0238932_16481028.jpeg

カメラマンがポイントを言ってくれます
みな撮影に夢中!


f0238932_16482793.jpeg

運良く整備の終わった旅客機が出るところに


f0238932_17105892.jpeg

綺麗にバックして行くのですねぇ


f0238932_17111261.jpeg

その後引っ張られ

リードで引っ張られているパセリを思い出しました 笑


f0238932_17112726.jpeg

初めての一眼レフカメラに慣れなくて
スタッフにシャッター押す度、なぜ凄い音がするのか聞いてみると

強く押すと連写されるのですねー
ずっと連写してました あは


しかも普段使っているミラーレスやスマホと違って、ファインダーを覗かなきゃいけないし


f0238932_17114719.jpeg

だんだん慣れてきた…かな


航空機の下に潜ってみたりして



f0238932_17120201.jpeg

日差しが変わって機体に映る光が綺麗に


f0238932_17122093.jpeg

記念撮影もプロカメラマンにお願いすると凄いの
モデルになったような気分になっちゃうんだから




格納庫を出ると、羽が面白いロシアの貨物機と夕陽



f0238932_17123859.jpeg

思う存分楽しみました


翌日は難しい、飛んでる飛行機撮影です!







by parja5 | 2018-11-17 23:44 | 旅行(その他) | Comments(0)

お留守番パセリ

スーパーセールでネットショッピングの後、ダンボール整理中
気づいたらパセリが乗っかってしまいました

f0238932_22472749.jpeg

じたばたジタバタ
降りるにも降りられず あはは



f0238932_22474946.jpeg


最近は少しの段差でもこける
お散歩も玄関の段差が大変で


どうにもできず固まったままになってしまって
可哀想なのでおろしてあげましたよ


f0238932_22480949.jpeg


そんな心配なパセリとちょっとお別れ

娘と成田空港にきました

海外へ行くのではなくて
一泊のイベントに参加


朝早くから盛りだくさんのプログラムで
おひとりお疲れ中

f0238932_22484475.jpeg

窓から空港が綺麗に見えて


f0238932_22490593.jpeg

少し休んで元気になって
夕食はバイキング


f0238932_22493385.jpeg

前菜系のものが美味しかったので
飲み放題プランにしました


なんと女性は1000円!
上から全制覇できちゃいそうなのに申し訳ないわ〜 うふ



f0238932_22502938.jpeg

でもね、翌日も朝が早いのでほどほどに
最後はボージョレーヌーヴォーとデザート

13階レストランから開放的な眺め


f0238932_22505252.jpeg

翌朝、雨が降らなくて良かった

お陰でたのしーーーイベントでした!


f0238932_22500665.jpeg

そのことは帰宅してそのうちに

成田から電車で移動して別の地に旅行中♪










by parja5 | 2018-11-17 22:58 | 旅行(日本) | Comments(0)

世界遺産 韮山反射炉とセットで 修善寺旅行3日目

早めに起きてお風呂に浸かって体操して

お陰で美しいオムレツ2つペロリ
好みの食材とチーズ入れてもらえます

チキン、フェタチーズ、ほうれん草に小ネギが好みの1つに加わりました


f0238932_18393903.jpeg



テーブルにMacBook2台並べて、忙しそーにしている外国人2人

私はゆったり時間が流れてすっかりバカンス気分よ

どれも美味しいバイキングに欲かいてお腹いっぱい


お部屋に戻ってカロリー消費にと、露天風呂にまたちゃぽんと
こんな生活いつもできたら、肩こりや体の痛みからおさらばできそう




夫がチェックアウトしてくれている間、ロビーをぶらぶら


f0238932_16400409.jpeg

夫の勤務先の保養所なので、お土産コーナーには大したものないかなと、昨年訪れた時は適当に見ていたけれど


お洒落なものも置いてあって

ホテルのラインナップらしく、お部屋のアメニティブランドTHAANの色々詰め合わせセットが人気そうでした


私はやっぱり食い気
桜えびのアヒージョとしらすのジェノヴェーゼ


f0238932_16403122.jpeg

猛烈な桜えびの香りと小さいのに海老のプリッと食感があって
お豆腐にかけたり、オムレツにしても美味しい

しらすはチキンなどにかけて楽しみたいかな






さて、前日に思いの外「虹の郷」を満喫したので、1日ずらして訪れることにした 韮山反射炉へ


産業遺産の1つとして3年前に世界遺産に登録された、日本に唯一現存している反射炉です


入口に入ると映像や資料でわかりやすく説明されています
でも、反射炉って何?

f0238932_18404300.jpeg

要は江戸時代末期、幕末期にこんなような大砲を作っていた所


f0238932_15305758.jpeg
耐震工事により茶色の枠が取り付けられたそう

実物見てもまだいまいちピンとこなくて

f0238932_18411995.jpeg
ボランティアガイドさんがつきっきりで説明してくださいます

大勢の観光客がいらしたのに、どなたもボランティアさんについて行かず

私たち2人だけの専任ガイドさんに
お陰でよーく理解できて楽しめました


f0238932_18425497.jpeg
なぜ反射炉という名前なのか

作った江川さんの人となり
完成見ずに亡くなり息子さんが意思を引き継いだこと


反射炉の構造や、下の丸いところから出来上がった熱い大砲の弾が出てきて、落ちたとか


f0238932_18431790.jpeg

この大砲作りに欠かせなかった水車のあった川も遺産の1つだとか


f0238932_18433616.jpeg
そして私たちの記念写真を何枚も撮ってくださったり

上の茶畑に上がるとお天気が良ければ撮影スポットがあるとかね

f0238932_15331891.jpeg
富士山と反射炉が一緒に撮れるそう

富士山どこ〜 笑


f0238932_15353860.jpeg

敷地内は広くないので個人で見たらあっという間のところ
ボランティアさんのお陰で訪れた価値のあるところに

反射炉を作った江川英龍さん

興味が湧いてきました

f0238932_15363069.jpeg


はい、車で5分程離れた江川邸が見られます!



f0238932_15375315.jpeg

学術だけで無く、絵や鉄砲にと、とにかくなんでもできた優秀な方

昔の韮山地区は広くて、伊豆から多摩の我家あたりまで治めていたそう

人材育成にまで力を注がれて



f0238932_15381106.jpeg

今にも雨が降り出しそうで真っ暗に


f0238932_15382687.jpeg

広い土間に入ったら、ものすごい豪雨に


f0238932_15384987.jpeg

釜が大きいっ



f0238932_15390812.jpeg

突然ですがパンの日は4月12日ってご存知?

英龍さんによって、ここで初めてパンを焼いた日なんですって〜
柔らかいパンでなくて、山籠りしてもお腹の中で膨れてくれそうな、カチカチの乾パンでした


f0238932_15393842.jpeg

こちらの江川邸でもボランティアガイドさんがついてくれたんです!

ここ、タイムスリップしたみたいで素敵な空間ですねーと言うと


こちらは西郷どんのロケ地として使われたんですよって


えーーー 篤姫もですって

何枚も写真撮りました うふふ
わーい 幕末の気分だわ


f0238932_15401215.jpeg

でも、油断すると…ここ非常口 笑


f0238932_18410388.jpeg

火事にも地震にも耐えた釘のないつくり



f0238932_15404676.jpeg

焼けなかったお陰で、貴重な資料がたくさん残っているそうです

立派な蔵が3つも

タイミング良く雨も上がりました



f0238932_15410352.jpeg






帰りは御殿場のアウトレットに寄ってショッピング

夜遅くに自宅に着きました



録画して何話か溜まっている西郷どん

帰宅したら観たくなりました











by parja5 | 2018-09-09 22:06 | 旅行(日本) | Comments(0)

虹の郷 修善寺散歩 修善寺旅行2日目


起きたらすぐにお部屋の露天風呂に
ちゃぽーん

そしてお腹いっぱい朝食をとった後


f0238932_18073115.jpeg
天気予報は曇りのち雨
富士山は今日こそ見えてくれないかしら〜


ドライブ途中に旭滝という看板見かけ
立ち寄ってみることに

f0238932_18081033.jpeg

全長105メートルですって

近くまで上がってみましょう

f0238932_18083927.jpeg
マイナスイオンたっぷり

迫力たっぷり気持ちいい


f0238932_18092496.jpeg


緑が濃くて、ひと気が無くて


f0238932_18101053.jpeg

人の手が加わってない自然な雰囲気
お気に入りスポットになりました


f0238932_18103403.jpeg

そしてドライブの後


こちらはしっかり人が作った感
朝に急遽行くことにしました
ネーミングに惹かれて

虹の郷

f0238932_18105700.jpeg

ホテルのフロントで入場料1200円が
600円で購入できました

きっとすぐに見終わるかなと


f0238932_18112704.jpeg

あらー思ったより素敵なところ
入るとすぐにイギリス村


f0238932_18115304.jpeg

イギリス製の可愛らしいSL乗ってみましょうか


f0238932_18122134.jpeg


これかまた楽しい!

この細い15インチレールはここだけ
貴重なものらしいです


f0238932_18124396.jpeg

たくさんの燃料をスコップで
前方の扉を開けてくべていました


f0238932_18163209.jpeg

綺麗な山並みの景色を眺めながら
たどり着いた所はカナダ村


f0238932_18170379.jpeg

中は様々な種類の万華鏡を楽しめましたよ



f0238932_18174063.jpeg

カナダってこんな感じだったかしら?


f0238932_18184031.jpeg

広いカナダ

2度、2週間くらいずつ訪れだことあるけれど


ジャスパーで鹿の大群や
熊の親子と遭遇して感動したこと
思い出しました



しばらく歩いて行くとバラ園

f0238932_18192113.jpeg


バラのソフトクリームで休憩
濃厚で美味しい


f0238932_18194323.jpeg


想像以上にバラ園広いっ


f0238932_18202336.jpeg

前日出会えたけれど
相当鹿が多そうね

f0238932_18204850.jpeg


ながーい藤棚

季節によって色々な植物が楽しめそう



f0238932_18212325.jpeg


気づけばカナダ気分が一気に日本


f0238932_18215558.jpeg


夏目漱石が執筆をしていた際の宿
菊屋旅館移築したものだそう



f0238932_18221544.jpeg


この虹の郷、想像以上に広いわ



f0238932_18223555.jpeg

入園料の安さに大したことないと思っていたら

侮るなかれTDLと同じ広さですって‼︎



こちらは匠の村の入口

f0238932_18230349.jpeg

小山の上に登っていきます

昔の玩具が置かれていたり


f0238932_18232765.jpeg


藁葺き屋根のお家が何軒も


f0238932_18235483.jpeg



匠の技で作られた高額なものも



f0238932_18241987.jpeg



f0238932_18243797.jpeg

無人のフリマにお宝発見

リーデルのワイングラス!
なんと800円よ
もちろん持ち帰りました

f0238932_18250488.jpeg
先日買ったル・クルーゼのワイングラス
1回も使わずに1つ割ってしまって

少し気持ちが収まりました 笑




富永一朗氏の漫画館も
なんでもありの楽しい虹の郷

f0238932_18260213.jpeg

富士山もちょこっとお目見え


f0238932_18280155.jpeg

こんな風に近くに見えたことないけど
この気持ちいい山並みで充分♪


f0238932_18281578.jpeg

かなり歩いて入口のイギリス村に戻ってきました


f0238932_18284076.jpeg

鉄道ミュージアムもあって
小さな子供達が大喜びしていました


f0238932_18313345.jpeg

予想外に大満足
大人も楽しいテーマパークでした!


ちょうど雨が降ってきてどしゃ降りに
お土産見る間無く車に乗り込み…


前回大行列で行けなかったお蕎麦やさんへ

4時閉店、3時20分位だったのですぐに座れました
でも次の次のお客さんは断っていたのでギリギリ

自分でおろす生わさび付き

f0238932_18364833.jpeg

ひょうたんの1番上につゆ

そして、とろろも山菜もいただける!

f0238932_18370651.jpeg

薬味まで色々な味が楽しめます

囲炉裏を囲んで前に座った外国人2人
私のの食べ方じっと見ていて

胡麻すりを真似してました ふふ



今年も修善寺でお参り

f0238932_18374621.jpeg


ここの雰囲気大好き
パワースポットかな



f0238932_18381028.jpeg

お腹もいっぱいなので少しお散歩しましょう


f0238932_18385790.jpeg

お墓よりお賽銭箱の方が目立ってる


f0238932_18392889.jpeg

こういった細い道の多い修善寺の街


f0238932_18400625.jpeg

伊豆で最古の木造家屋だとか
頼家の冥福を祈り母北条政子が建立したもの


f0238932_18403679.jpeg

中は金箔の仏像


f0238932_18404956.jpeg

有名な竹林の小径
雨が上がった後は綺麗


f0238932_18410406.jpeg

独鈷の湯
とても高温です



f0238932_18520713.jpeg

1日よく歩きました

10,000歩以上!



この日のお宿は同じ敷地内にあるホテルに

前泊した所は夫の好みの和洋室


私は椅子のあるホテルが好み

f0238932_18522420.jpeg

窓の方に歩いて行くとほらほら


f0238932_18524493.jpeg
あーまたちょっとだけね〜

f0238932_18530012.jpeg

良く歩いたので子クワガタさんと
のんびり温泉に浸かりました

f0238932_18533694.jpeg






by parja5 | 2018-09-09 19:06 | 旅行(日本) | Comments(0)

伊豆修善寺旅行


小太鼓を叩いた音が聞こえた後に…

運ばれてきました

f0238932_16335830.jpeg


修善寺へ向かう途中に立ち寄り


f0238932_16343341.jpeg

店員さんバーナーを置いたまま

私のも取りに行ってくれてます

f0238932_16383019.jpeg


きたきた!
本マグロのトロはこのままでも美味しそう



f0238932_16390776.jpeg

そしてバーナーで炙りますよ〜

店員さん、動画、写真等の準備はいいですか?って

とろのバチバチ脂の音
ガーリックの良い香り

f0238932_16392694.jpeg

雲丹たっぷり醤油と卵黄と

間違いなく美味しいです

f0238932_16402288.jpeg

村の駅の一角で
お刺身や加工品など色々売ってました


f0238932_16404847.jpeg

この村の駅
果物やお野菜がかなりお得な価格
しかも、良質で新鮮なもの


道の駅など他も立ち寄ったけれど

ここはぜひ、帰りにも寄りたいところ



しいたけUFOキャッチャーあるし 笑

本物みたいよね
しいたけ加工品と交換ですって
f0238932_16410881.jpeg



さて、この日のお宿に到着

今回もお部屋に露天風呂付き
会社の保養施設です

f0238932_16434017.jpeg


富士山が見えるはず…あれれ

富士山に近い所へ行くとどうも相性がいまいちね



f0238932_16415258.jpeg

お部屋のグラスが良かったので気を取り直して


f0238932_16442066.jpeg


持ってきたビールで乾杯!
あら、軽井沢ビール

f0238932_16443982.jpeg
そして露天風呂にちゃぽん

チェックイン時にお願いしたシャンペングラスの登場

f0238932_17203978.jpeg

夫は大きいお風呂が好きなので大浴場へ

ひとりゆっくり贅沢な時間です




その後メイクしてワンピース着て夕食に

宿泊がコテージみたいな所なので
レストランまでは歩いて6、7分ほど


f0238932_16450735.jpeg
敷地内を循環しているバスに乗りました

そうそう、鹿のカップルに出会えました


ちょっと動いたらぴょんぴょん逃げて
びっくりさせてしまってごめんなさい


f0238932_17205727.jpeg


夕食はお酒にぴったりな会席料理

旬の味覚、むかごや栗に鮭も

f0238932_16465597.jpeg

そして伊豆といえばワサビ
フレッシュ山葵を自分でおろします

なんともいえない大好きな香り

f0238932_16471840.jpeg

こちらはマグロたたきと角切りの山芋

スープに落としてレアでいただきました


f0238932_16474135.jpeg


金目鯛の西京焼きも日本酒に最高

右にあるワサビの茎の三杯酢つけ
とてもお気に入り

f0238932_16475826.jpeg
お肉にその後アマゴの天ぷらにと

日本酒がもちろん進み
色々飲み比べ♪

f0238932_16481356.jpeg
美味しいお料理に上げ膳据え膳嬉しいな

ゆったりとした秋の声が聞こえる贅沢な1日です







すすめグルメ!食欲の秋を楽しもう!


by parja5 | 2018-09-08 18:15 | 旅行(日本) | Comments(0)