タグ:娘のこと ( 71 ) タグの人気記事

オランダ最古の都市マーストリヒト観光 4日目

マーストリヒトでの朝はゆっくりめ。

母たちはアムスのホテルでは豪華朝食付きだったので胃が疲れると思い、マースでのホテルは朝食抜きで予約しました。


前夜ホテルの部屋へ送り届けた時に、日本から持ってきた味噌汁の素とカップそうめんを渡しました。

余りにも美味しかったらしく、日本に帰国したら早速買いに行くそうです。笑



この日はゆっくり午後の1時半に待ち合わせ。



午前中は私たちの方は色々とどたばた。
朝から何も食べる暇なく、12時半過ぎにブランチを食べに市街地へ。


f0238932_06235091.jpeg


すぐにお料理出てくるベーグル屋さんへ。


f0238932_06253788.jpeg

お食事も甘いラズベリージャムにクリームチーズ、ジュースもコーヒーもと全てをみたしてくれたメニューがあったのは嬉しい!


f0238932_06384898.jpeg

その後走って待ち合わせ場所の橋の上へ。
ちょっとだけ遅れてしまい、心配していたよう。



f0238932_06421842.jpeg

母たちは午前中、ホテルのある新市街のお店を見て歩き、カフェでカプチーノも飲めたと嬉しそう。



私の泊まった娘のアパートは旧市街の端なので、ホテルからは歩くと40分以上かかります。


旧市街にはまだ足を踏み入れていない母たちと散策開始。



f0238932_06434635.jpeg

ふるーい城壁。


f0238932_06482146.jpeg

この門は地獄門といわれているんですって。
1229年にできたそう。

最古の都市の歴史は古いっ。



f0238932_06511997.jpeg

地元の聖母マリア教会。


f0238932_06554970.jpeg

どっしり落ち着いた厳かな雰囲気。



f0238932_06571854.jpeg


f0238932_06583938.jpeg


歩き疲れた時はカフェへでひと休み。

マンゴーミントスムージー。

f0238932_07012477.jpeg

世界一美しいと言われている本屋さんの一角にあるカフェで。



f0238932_07021429.jpeg


ゆっくり休んだ後は娘が1学年通った大学へ。
街の中に学部ごとに散らばってあります。



f0238932_07465823.jpeg


入口の緑の門をくぐった先。





f0238932_07495277.jpeg




f0238932_07520171.jpeg

最終のセメスターも終わり、夏休みに入るので校内がらがら。

奥は表から想像できないくらい広い。

屋根の装飾が綺麗な教室もあったり、アメリカとはまた違った雰囲気。


f0238932_08151290.jpeg


前回はクリスマスシーズンで閉まっていたので今回、母たちとも一緒に見学できて良かった。


娘も最終レポートを提出し、私と一緒に日本へ帰国となります。
最後だからと記念にたくさん写真を撮りました。


その後は市バスで娘の学生専用アパートへ。
母が話だけでなく見てみたかったと。


前回の部屋は半年契約だったので、同じアパート内の4階から3階の違う部屋に移っていました。

エレベーターを降りるとワンフロアで左右に分かれ鍵がないと入れません。


右も左も同じような造りだけれど、景色が違いそう。
それぞれ20人くらいすんでいます。


学生には十分に生活できるよう、生活用品が用意されている上にセキュリティもしっかりして安心できるところでした。




部屋で少しおしゃべりの後、駅行きの市バスに乗り母たちをホテルの部屋へ送り届けて。


この日はこれにて私たちお役御免!



別れた後に、娘と2人でかんぱ〜い♪



f0238932_08345461.jpeg



ビールが150種類以上の種類がある、娘の行きつけのお店。



f0238932_08164348.jpeg
ベルギー風ミートボール。

味が昔食べた、マグロかなにかを固めた四角くて、アルミホイルみたいなので包まれたおつまみの味がする〜。
カツオのような香りもするし。


f0238932_08173705.jpeg

左上のサラダは、豆腐1丁くらいのゴートチーズに、ハニー漬けの大きなイチジクやナッツ。

ポテトにパンにとお腹いっぱいになってしまい、ビールが2杯しか飲めなかったわ。

ドラフトのチェリービール美味しい。




f0238932_08194812.jpeg

10時くらいでも明るい。

30分ほどお店を出て歩いたけれど、疲れて私だけひと停留所分バスに乗りました。




f0238932_08182397.jpeg

毎日2万歩も歩いて、モーラステープが手放せない。笑












by parja5 | 2018-06-07 23:06 | 旅行(その他) | Comments(0)

なんでも焼ける自宅バーベキューとちょっと早いバースデープレゼント


今年初の週末自宅バーベキュー

この日のメインはかき~♪

大きな岩ガキと真ガキ

f0238932_12052655.jpg

生でつるん 甘~い!
焼いても最高


その後は赤エビに
鳥手羽に分厚くカットした牛さん

冷凍庫の奥に眠っていた
いつのかのサンマまで


じっくりじっくり焼いた
豚のスペアリブもうんまいわ
f0238932_12054681.jpg


もう、さすがにお腹いっぱい



川越で買ってきた苗

無事に植えました
補強もばっちり


f0238932_12062480.jpg


まだ手前が空いているので
何か植えましょうっと♪



バースデイプレゼントが届きました
オランダ留学中の娘から

f0238932_00094552.jpg
マーケットで購入した
地元リンブルグ州原産のチーズ

紅茶はロンドン土産だそう


左の3段のチーズは

オランダ全般でみられるゴーダ
プレーン、ペッパー、ハーブ

チーズのまわりはロウのような
しっかりしたもので覆われていて

冷蔵しなくて大丈夫

ソーセージみたいなのもスモークチーズ
オランダ語表記、全くわかりませーん



冬にひとりで訪れたとき
夫は私のブログをみて

チーズが食べたかったらしく


お土産は重くて他のものにしたので

娘からパパへと



他には
イチジクのバルサミコソース
トリュフクリーム

バースデーカードも嬉しいな



私のオランダ再訪がきまったのは

送ってくれた後


私は思い残すことなく

オランダチーズいただいてきまーす🇳🇱







by parja5 | 2018-05-14 00:20 | 家ごはん | Comments(0)

画集の行方

娘の22歳の誕生日
本人はオランダ留学中なので

夫とふたりでHappy Birthday
ま、ケーキが食べたかっただけかな ふふ
f0238932_16322730.jpg
奥の紅茶ポット優れもの

紅茶は、やはり茶葉のジャンピングが命

前に通った紅茶教室の先生から
ポットの容器の形はこだわってと教えていただき

安価なもので十分よいからと
これらを使っていました


f0238932_16521107.jpg
全ていれる前は熱湯で温めます
可愛くない上に、茶こしなど色々ちょっと面倒

お客様にはこれらでいれた後に
温めた陶器のポットに入れ替えれば優雅ね


新しいポットのころんとした丸み

お湯を注ぐと自然にジャンピングしてくれるし
蓋も茶こしがついてお手入れ簡単

普段使いに便利な耐熱ガラス

さすが日本製iwakiです




誕生日当日の娘はというと
ブリュッセルに行き

日本人の美容師さんに髪切ってもらっていました



ブリュッセルは有名な旧市街地もあるけれど

EU本部もあるのでしたね
送ってくれた写真のビルを見て圧倒されました

f0238932_16182149.jpg
左が新EU本部ビル?


f0238932_16182268.jpg

そして3館の美術館巡りをしていたらしく

ルネマグリット美術館を堪能

f0238932_17005889.jpg
久しぶりに私もマグリットの画集がみたくなり
若いころに手に入れたお気に入りのもの

探すけれど見つからない


あちこちひっくり返していたら記憶の無い
重い英書がたくさんでてきて


f0238932_17132596.jpg

中身見たら小さな英字並んでいて卒倒しそう



f0238932_17133966.jpg

頭痛くなっていたところに見つけました!わ~い


f0238932_17275286.jpg

きゃ~フィグのグリル、なんて美味しそうなの


f0238932_17293368.jpg

日本でも人気になったブラータチーズ
アメリカは安くてよくいただけました


f0238932_17313228.jpg

で、私の大事な画集はどこ行った?

引越しでなくした?

ブログ投稿中だんだん思い出してきた!


娘が誰かに貸して戻ってきてなくない???
あ~~~











by parja5 | 2018-04-04 16:17 | 娘のこと | Comments(0)

月1回ずつのボランティア

おふたりのご高齢の女性の所へ月1回ずつ
月に2回お話を聴きに行っています

日程が合わなかったりすると月1回のときも
 

これくらいのペースでないと私は長続きしないかな


傾聴ボランティアに関わって丸5年

自己流にならないよう

初心を忘れずにです



この日伺ったおばあさまは5回目


最近ようやくデイサービスに通いはじめ、楽しそうなご様子

2年前に都心部からのお引越し


伺うたびにお友達がいない、近所付き合いがないと

それがすっかり明るく表情が変わられていて!


それでも、次なる悩みや心配事を打ち明けられて
少し信頼されてきたかしらね


次回1月は私の都合でお休みし、2月とずいぶん先


覚えてくださっているといいなぁ


イオンの近くなので、毎月1回イオンに車を停めて立ち寄る日


ジムの準備してきたけれど、歩き回って疲れてひとりクレープ♪

f0238932_22082470.jpg


高校生のとき、原宿のクレープを初めて食べたときの衝撃ったらもう


この世にこんなうんまいものがあるのかと


オランダ留学中の娘とフードコートにてLine

気づけばあっという間に夕方




23年前に訪れたパリ


23年前と全く同じ日に娘も行ったと

写真が届いた時はびっくり

f0238932_14400248.jpg


その頃のこと、ハネムーンだったこと


クレープ食べながら

思い出していたら、写真がとどくんだもの


ウィーンに行ったと聞いたばかりだから、まさかパリにいるとは


2年前、テロで友人とのパリ行きを

急遽キャンセル

念願のパリだったのね



私達への結婚記念日のさぷら

お祝いメールかと思っちゃたわ〜

f0238932_14465312.jpg









by parja5 | 2017-12-06 22:21 | ボランティア | Comments(0)

オレンジの花束

娘の寮の部屋に大きな箱で届きました!
オランダ留学始めた2,3週間後のころ。。。銀行から。


f0238932_09491917.jpg
気づかなかった娘の留守電に銀行から何度もコンタクト。
連絡取って銀行を訪れると、個室へ通され偉そうなおじ様たちがお菓子を薦めて。

実は娘の口座に他人さまのお金が振り込まれていたんです!
しかも10000ユーロ以上、130万円以上も。

オランダ留学にあたって健全な財政状況であることを証明するために、我家も大学指定口座に同額ほど振り込みました。
それを、銀行口座開設後に振り込んでくれます。

オランダ留学準備時の記事は↓

もしかして、他の学生の大切なお金?困っているひといるかも。
返さなきゃって日本人なら思うでしょう。

もちろん娘も日本人の良いイメージアピール。

おじ様たち、心からほっとしたようで日本人でほんとうに良かったと。
オランダ人なら色々言って返さないといつまでも言い続けるそう。

時間を取ってくれたから時給相当分のお金を口座に振り込むとまで。
自分が合ったオランダ人は良い人たちで、今後もそう思いたいと別れ際に娘。

数日後、ありがとうございますのメッセージ。ふふ。

f0238932_09493006.jpg
最近寒くて雨続き。
オレンジカラーって元気でる!

f0238932_09493499.jpg





by parja5 | 2017-10-16 22:00 | 娘のこと | Comments(0)

ワンピース着たけれど運動靴で正解

秋晴れの日の午後に、娘が在籍する大学のオープンキャンパスへ。

普段はバスのところ、頑張って歩きました。
1時からのスペシャル講演、間に合いたくて。

駅から裏門まで25分くらい。
そこからも敷地内歩く歩く。
受付も遠かった。
f0238932_11233400.jpg
左手は通った高校。
説明会や受験など考えるとこの風景も7年目。
月日が経つのは早い~っていつも思う。

大学独自の英語プログラムの模擬授業や進路説明会など、貴重で有意義な時間でした。

今回のオープンキャンパスは保証人のみ対象。
親御さんがとても多く、スーツケースをお持ちの方も。
寮に差し入れ?

キャンパスツアーに時間的に参加できなかったので、次回は午前中から行きましょう。
この写真、パンフレットみたい。
iPhoneすごいな。

f0238932_11234220.jpg
午後から10㎞、13000歩。
帰りがけ、1杯のビールの美味しかったこと!174.png






by parja5 | 2017-10-07 12:01 | 娘のこと | Comments(0)

新生活の2人

8月にオランダに留学した娘。
毎日、Lineで写真をたくさん送ってきてくれて。

数日でバンクアカウントを開いたり、あっという間に生活を立ち上げて。
気づけば黙ってひとり旅に出ていた!

バスと電車を使ってルクセンブルク、フランクフルト、ロマンティック街道のローテンブルグなど。

心配すると思ったのか、数日写真だけのlineだったのでおかしいなと気づいてしまった私。はは。
f0238932_23382721.jpg

交通調べやホステル、ホテルの予約、1日は現地ツアー申し込んだりするパワーがあるのは知っているけれど。

これが私にはできないこと。

異国の地のレストランでひとりごはん。
f0238932_23393226.jpg
ん~私なら、デリを必死で買い、宿泊部屋で食べるわ。笑


日本でも、ひとりレストランはちょっと苦手。

前日引っ越しが済んだ、アメリカンふたり。
彼と午後、お世話になったYさんにお礼に行く予定だったので、当日思い立ってランチに誘いました。

ひとりで食べるより楽しいし、なんだかまだ行き違いをしているような気がしたのでね。

立川駅にて待ち合わせ。
私は無性にパンケーキ食べたかったけれど、洋食嫌いな彼。

初めてのお店。この黒豚、柔らかくて美味しかった~。
なんだか元気出たわ。
下のサラダ、おかわり自由! 生野菜だらけでおかわりできなかった。あは。
f0238932_23394314.jpg
ちなみに、彼はソースカツどん。
脂っこいもの好きじゃないといいながら、思いっきり油じゃん。
通じなさそうなので突っ込みませんでしたが...笑

とにかく、私のミッションは彼の日本語能力をアップさせること。
そうすれば、行き違いも防げるし。

買い物後、連日お邪魔しているYさんオフィスへ。

そして、彼の新居にはまだインターネットが繋がっていないので、隣の空いているオフィスを使わせてもらえることに。
もうほんとうに至れり尽くせりで。

隣のオフィスに移動後、生活の立ち上げ。
部屋の管理会社に電話したりマイナンバー問い合わせ、メールのやりとりなど
日本語のできる私がちゃちゃちゃっと。

グーグルマップ見せられて、新居の周辺のお店をひとつずつどういうお店か質問されたり。
楽天のシステム教えたり...

なんだこれ?
ウチの娘は、日本にいる間に調べ、今や自分の足を使って開拓しているのに、
30代の男って手がかかるのねぇ。


そして、私たちが、家を出て行ったことが理解できていないと聞くと
余りにも私の考えとかけ離れすぎていて、彼の人生、あまりにも周りの人たちに恵まれなかったんだと可哀そうになりました。

全ての人間は信じられない。

そして日本は本音と建て前の社会。
日本人は言っていることと心で考えていることは反対。
ずっと、使っていていいよは、邪魔だから出てけになるんだそう!!!

もちろん、数時間かけてとくと解きました。
帰るときはまるで別人の顔になっていましたけど。
これから日本で、素晴らしい経験を重ねていってくれるでしょうか。






by parja5 | 2017-09-04 00:10 | 娘のこと | Comments(0)

若い人のボランティアとマーストリヒト

娘の乗った飛行機が留学先のオランダへ飛び立った頃だわ〜と思っていたとき。
電話が鳴ってものすごくどきっ。

ボランティアセンターから、傾聴ボランティアの新規依頼でした。
私もびっくりしたけど、お相手も私の声のトーンが違ってびっくりさせてしまったみたい。ふふ。

急を要していたようなので、2日後に担当者と私でご自宅へ伺いました。

80代の認知症が発症して数ヶ月のお一人暮らしのおばあさま。
昼間は、お仕事を継いだ30代の女性のお孫さんがご自宅の一室にある事務所にきて仕事をしながら面倒をみています。

大きな負担がかかっているお孫さんからお若い方希望してますと最初のお電話で聞き...

えーーー私、大丈夫?
まぁ確かにボランティアグループでは1番若いけどねぇ。

前夜は娘が置いていった洋服を引っ張り出し、若返りファッションショー!

夫に仮装大会じゃないんだからと言われ…ん~~確かに、鏡見るとひどいわ。 あはは。
いつもの着ていきました。


よくよくお話聴いてみると、おばあさまの娘、お孫さんのお母さまくらいの年代がご希望だったよう。
明るくて、てきぱき、はきはき話してくれて、大人の余裕で対応してくれる人、などなどと
そこまで求められたのは初めてだけれど、楽しみながら通ってみます。


さて、無事にアムステルダムへ着いた娘は、翌日電車で3時間近くかけてオランダ最古の都市マーストリヒトに移動。
初めてみる建物の素晴らしさに圧倒され、地域によって違う雰囲気を大いに楽しんでいるようです。

f0238932_10350247.jpg

こちらは、どこの学生でも入れる寮のゲート。
大学まで徒歩15分だから選んだのに、奥まですんごく広いらしく、中古自転車買ったそう。
この建物、実はもと日本の病院だったことが判明。竹中工務店が建ててるし。笑

f0238932_10350915.jpg

毎日、たくさんの写真が送られてきて楽しんでます。
食べ物も美味しそうなのよ~~~♪






by parja5 | 2017-08-17 23:28 | ボランティア | Comments(0)

お盆の日の出発

朝日が昇る前の暗い中、目覚ましのアラーム。
あー起きられて良かった!

朝5時半ころ、リムジンバス乗り場に到着~。
日本も寒かったけれど、オランダはもっと寒いらしく早めの秋支度。

f0238932_21155488.jpg
機内持ち込みの袋にはマックブックにアイルランドフルート。
そして、スーツケースをアムステルダムから寮におくるかも~とのことで
スーツーケースなしでも数日過ごせるものを入れたからすんごく重くて。

まぁ結局は道がフラットな上に親切な人との出会いで、大荷物を電車でも大丈夫だったそう。
宅配便もびっくりするくらい高いし。


娘と別れた後、夜はほとんど眠れなかったので、自宅に戻りベッドで3時間ほど眠れました。

眠っている間に予定より早く成田についたよLine.
立川を出て、2時間後15分後にはコーヒーブレイクしてました。
お盆てすいているのね~~。


なんだか私が頭の中ぐるぐる、時差ボケ気分。
お腹は空いたので、いつもの所へブランチに。
f0238932_21161459.jpg
メニューが変わっていて、すきっ腹にパテドカンパーニュやソーセージとキノコのマリネなど、胃まで時差ボケみたいよ。

娘がようやく無事に発ってくれて、やっと自分の時間ができる......はず!?
娘の部屋が空いているのでどうぞ遊びにいらして~♪







by parja5 | 2017-08-15 21:36 | 娘のこと | Comments(2)

オランダ留学前日

娘がオランダ留学へ発つ前日。
遅い時間に起きてからスーツケースのパッキング。

ブランチ何食べたい?やっぱり麺類よね。
娘の希望で冷やし中華。
暑いダラスで食べたくて食べたくて、3年間で1回だけ食べられた思い出。ふふ。
f0238932_01154114.jpg
その後、足りないものがあり薬局へ行かなくちゃ。
1週間ほど前から体調を崩していて、通訳や買い物を必死にしてくれた娘もとうとう声が出なくなっちゃって。笑

携帯電話の休止にauショップへ。
SIMフリーにお店でしてもらうと3000円かかると言われたらしく自分でやればタダ。
休止ついでに無事にフリー化されているか確認してくれました。

携帯使えなくなると連絡が取れなくなるので、ドライバーしている私もつきっきり。
帰りにいつものケーキ屋さんへ立ち寄って。

帰宅後、最終部屋や洗面所の片づけ。
そして、何回も荷物の重さの確認。
KLMオランダ航空は23㎏までOK。


慌ただしい中の夕食。
またまた麺類希望の娘。いつものぶっかけうどん。はは。

この後、もちろん納豆のせますよ~。
みょうがにとろとろナス美味しい~。
f0238932_01155155.jpg

そんなところに、お手伝いしているアメリカから移住してきたふたりにちょっとした不自由があって。
解決までちょっと時間がかかり、結局みんながお互い気を使いすぎてて、すべてを通訳しなくて良いのかも~。

どたばたあっという間に夜の9時ちかく。

最後の晩餐デザートは日本が誇るロールケーキ。
ふわっふわ~~~。
f0238932_01160191.jpg

試行錯誤のうえ、無事荷物は21㎏に収まり。
本人はとにかく楽しみなようで。

スーツケースにはダラスの亡くなった親友がプレゼントしてくれたレンジャーズのタグをお守り替わりにつけました。
いつもいつも気遣ってくれていて、私たち家族を変わらず見守ってくれているかな。

f0238932_01260000.jpg
その後、スーツケースは車のトランクに積んで、ほっ。。。翌日へ。






by parja5 | 2017-08-14 01:12 | 娘のこと | Comments(0)