<   2018年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もう願いごと叶っているのかも

歯医者さん通いからようやく解放されました!


1本の痛かった歯をあちこちで診てもらっても治らず…

たどり着いた、今の歯医者さんと出会い
神経治療のやり直し、噛み合わせなどなどを治療

通い始めて3年近く

偏頭痛や片側の顔面痛は無くなり、肩こりも随分と減りました

両側で気にせず噛んで食べられるありがたみといったらもう



歯医者さんの後は、うっきうき〜友人とランチ


車をレストランにとめて、歯医者さんまで20分ほど往復歩いてみました

まだ雪が残っています
f0238932_23503112.jpg

空気が澄んで、空が青い日本の冬
歩くの気持ち良いね
f0238932_23503265.jpg


時間差で4人集まり、いつものように良く喋りました

ボリュームのあるサラダって満足
f0238932_23542174.jpg
お嬢さん2人いらっしゃる友人
春にお2人とも赤ちゃん誕生予定
先週、挙式が済んだそうで幸せのおすそ分けいただけました


おしゃべりしていたら、交差点から車のぶつかるものすごい音がして

ボンネットが潰れている車が逃走
目の前の交番からパトカー出動、カーチェイス

2階の席から道路を見ていたので、まるで映画のようでびっくり

巻き添えになった人がいなければ良いのですが…


お土産いただきました
山梨のくろ玉と台湾のお茶とドライフルーツ、楽しみ〜
f0238932_23542233.jpg

私は左上のオランダでgetしたポーチを

中がビニールのオレンジいろが気に入って、私も使っています


7時近くまでおしゃべりしていたら、予想外の夫が早帰り

夕食は夫のリクエストで、1年に1回くらい行く近くのラーメン屋さんへ

インフルエンザが周りの人でもかかり始めたので

ニラやにんにくでスタミナよ


母が食事制限があるものの、無事に退院することができました


少し自分の時間が戻ったかな

夜、夫と外に出て、なんとも幻想的な皆既月食見ていたら

すーーーっと流れ星!

早すぎて、願いごとではなかったけれど

2人でしっかり見ました

良いことありそう






by parja5 | 2018-01-31 23:38 | 外ごはん | Comments(0)

病院内でのティータイム

入院中の母がシャワーの間

最上階にあるレストランへ

眺めの良い窓際の席に案内してくれました
f0238932_14192258.jpg

とても病院内とは思えない優雅な空間

病室も静かでホテルみたいなんですけどね

ここ1.2年で、家族の入院で私が通った大きな病院が5つ

看護師さんが1番スペシャルな病院でした


話がそれたわ

院内レストランか、帝国ホテルのれすとらん

どれをオーダーしても、きっと美味しいわよねぇ

ティータイムはパンケーキがオススメのよう


弟夫婦達と4人、だいの大人みなでパンケーキ
暑かったので、アイスクリームもプラス
f0238932_14192605.jpg

パンケーキはもちろんホイップバターの香りがとても良くて
ナイフとフォークが止まりませんでした

慌ただしくしていても、ティータイムはしっかり必要ね!


by parja5 | 2018-01-27 14:16 | スイーツ | Comments(0)

老犬の病気

数ヶ月前からくんくん泣くようになったボステリのパセリ

普通に元気だし、食欲旺盛
床暖房を強くしてあげると泣きやんだり

夏ごろに気付いた目の横の腫瘍は大きくなっていないよう

雪が降った数日前から泣く時間が増え、
とうとう寝ていないとき以外は泣き続け

泣き方も変わってきたので、母のことや雪も落ち着き病院へ


外見ではわからず、エコーに血液検査

奥に連れていかれて30分後、先生からのお話し

肝臓数カ所腫瘍
胆嚢半分の液が泥状態
腎臓1つ、異常腫れ腫瘍の可能性
脾臓数カ所腫瘍

最悪、1、2ヶ月

脾臓が1番死に至りやすいので、悪性かどうかを開腹検査し切除手術の方法もあると

1年長生きできる可能性あり

予防接種でもアレルギーがあるし、弱っている体に麻酔や手術なんて

副作用のない抗がん剤を始めることに



でもひとつ問題!

目を痛がっていておかしかったので、またジャスミンにやられたと思い、前にもらった目薬をつけ始めて数日

f0238932_19241304.jpg
パセリがチワワジャスミンにちょっかいだすと、反撃にあうのよ


眼圧検査後、液を流しての角膜検査

片目の角膜がほぼ傷

見えてないので、どこかにぶつかってこすったのではないかと

あらま、ジャスミンのせいじゃぁなかったのねん


副作用のない抗がんとはいえ、眼は失明、もしくは液が飛び出て潰れるだろうと


痛くはないとは言ってたけれど…


もう、色んなこと聞いてくらくら



すぐに抗がん剤投与始めたいけれど、とにかく早く目は治らないかと獣医さんにくいさがる


かな〜り治りの早い、本人(犬)の血清から作る目薬があるんですって

すぐに採血しましょう


20分後、血液の透明な上澄みを使って目薬をつくってくれました


1週間で目が治ってくれることを期待




痛み止めももらい、ガリガリ食べちゃうパセリ

胃と心臓は平気なんですって
だから食欲旺盛よ


最近は可哀想で多めにあげていたのに、体重激減だからもう覚悟しないと

眼の横に腫瘍が見つかった夏に、悪性ならもって3ヶ月かもと言われ、頑張ってはいたけど


できれば、娘が帰国するまで生きて欲しいかな



4月で15歳のパセリ


せめて痛みだけでも緩和してあげたい
何の心配も無いよう、またこんな風に寝てくれると良いな
f0238932_19273029.jpg






by parja5 | 2018-01-26 14:11 | いきもの | Comments(0)

ファレル ・ウィリアムス Happy アンサンブル

月2回アンサンブルサークル「おばさんぶる」の日


車で行きたかったので、朝に雪かき
雪というより、氷!
スコップでは拉致があかず、お湯をじゃ〜っとかけました


遅れてしまい、音出し中の「どんなときも」から途中参加


グランドピアノ、鍵盤ハーモニカ、フルート2本

本日の演奏曲のラインナップ

愛を込めて花束を
Bad romance
Happy
Another day of sun

練習2回目のHappy
掛け合いがあったりして、拍をきちんと数えないとね
ピシッとかっこよく演奏できるよう、原曲聴かなきゃ


フルート以外の鍵盤楽器のお2人は、ピアノの先生

程よい緊張感がいいわ
とーっても心地よく吹かせてもらいました
あー楽しかった‼︎


ティータイムはいちごのシブースト
甘すぎず、きちんとしたいちごのお味とクリームがマッチして美味しかった♪
f0238932_11490115.jpg


さて、午後からは入院中の母のところへ

予定外に悪いものが大きかったようで、手術に時間がかかったようだけれど

すっかり、経過順調元気になって退屈していました

食事制限で、口にいれられるのはお水かお茶のみ

食事の時間になると、匂いで食べたくなるんですって

凄い食欲旺盛、食べ物への執着
きっと長生きするわ〜

ドコモビルがとてもきれいっ!
f0238932_11490865.jpg




by parja5 | 2018-01-25 23:04 | 音楽、アンサンブル | Comments(0)

母の手術日

快晴、綺麗な空!
f0238932_09584931.jpg
2日前は大雪。
テレビで都心部10センチの積雪と言ってたころ。
ウチは20センチ以上は降っていたんじゃないかしら。
f0238932_09585847.jpg

今朝は6時40分に家を出て、母が入院中の病院へ。
昨年から予定していた手術の日。

母から昨夜もらった病室のメールが違っていて、病院内20分もうろうろ。

朝も早かったし、待機中にすっかり爆睡よ。

病室から、窓際のペッドじゃないけれど工事真っ盛りの景色。
オリンピック競技場?

早く、無事に終わらないかな〜。
f0238932_09590738.jpg


by parja5 | 2018-01-24 10:20 | 家族のこと | Comments(0)

週末のワイン

金曜日の仕事帰り、職場の新年会
おばさん4人での女子会の日

お仕事仲間で飲み会をご一緒するのは初めて

週2回のパートなので、何かあったらいつでもやめようと思いながらも2年半続けられて

徐々に皆さんと打ち解けてきたかな


おひとりの仕事終わりを待っていたので、始まったのは8時過ぎから

かなりお腹空いた上に、いきなりの赤ワインはきいたわ~


リーズナブルで美味しいワインが揃っていて、みなで2本いただきました

お料理は、ダッチオーブン料理がメインなんだそう
とても美味しいローストポークでした

やっと写真撮れたのは、最後の3日かけて作ったという自家製ソーセージのとき

f0238932_16483906.jpg

美味しかったですよ
でも本場ドイツでのソーセージとオランダのじゃがいはさすがにレベルが高かったわ 


4人の中では私が1番下の立場

当然、気を使います

でも、延々と続くおひとりの仕事の話

今週は他の場所での仕事も入り週4勤務
そして義母のこと、すきっ腹のワインのお陰で

話を聴いているのもすごく面倒になって(笑)

適当なこと言い始めました

○○さん(私のこと)って、どこでも楽しいこと見つけて、どこでも楽しく生活しそうでうよね...と 苦笑




翌日、久しぶりにかなりの二日酔い

気を使って?お店でワイン3本目を頼めなかったので、自宅で12時過ぎから1本飲んじゃった



お昼頃、実家へ用があっていき、その後弟の所へ

ランチ作ってくれました!
エビの出汁が決め手の美味しいパスタに、餃子の皮のラビオリ♪

f0238932_16484089.jpg
まったりと午後のコーヒータイム
幸せだわ〜

お土産にいただいた手作りパンも美味しかったなぁ



夜は自宅にて
半額になっていたムール貝をワイン蒸しじゃなくてcava蒸し

トマト、ガーリック、パセリ、唐辛子、ポルチーニなどのスパイスミックスを玉ねぎ炒めながらふりかけてみました
f0238932_17355936.jpg
この日は、もう1本泡開けて、CAVA2本に赤1本




翌、日曜日

久しぶりにジムへ
旅行前に行ったっきり

スーパーでカート引きながら思い出した

クレジットカード忘れた! きゃ~
ジムへ行くときはキャッシュもたなくて

かごに入れたすべてのものを戻す作業...虚しいわ


自宅へ戻り、マーストリヒトで買ってきたリゾットに決定
裏はオランダ語でびっちりの説明書

購入時、娘が作り方を店員さんに聞いてくれて

ワインと水だけ入れればOK
味はついているって言ってたのに
f0238932_17534368.jpg
味がまったくしな~い

ボルチー二がたっぷり入っていて、香りもんのすごく良いの



塩コショウ、バター、チーズ入れて無事においしくいただきました

アスパラとブロッコリーもたしました

リゾットに入れた白ワインの残り
その後赤も1本


あ~また飲んじゃった
家吞みって楽しいな~








by parja5 | 2018-01-21 16:48 | 外ごはん | Comments(0)

新年のご挨拶だけのつもりが

義母のところへ娘のこと、オランダ旅行の報告へ。

心配していたことすべてを解消してきたと話したらとてもほっとしていました。
そして、たくましく生活していたことも色々写真見せながら。


帰るつもりがいつもの所へ夕食に行くことに。
いつも同じところで大抵飽き気味だけど、久しぶりの和食だと美味しい!
f0238932_14452895.jpg

その3日後の夜。

義母が交通事故に遭ってから、2年以上経ち。
交通事故を起こした加害者側の保険会社と最終示談金額提示日。

かかった医療費が1,000万円以上!
半年近く入院、その後も通院していたんだものね。

なのにもらえる慰謝料って170万くらい。
あんな生死をさまようかの大事故なのに。
義母は、私たちに迷惑かけたのにとその金額の少なさの理由を聞いてました。

コンピューターで入院、通院日数などの数字を打ち込めば、ぽんとでる数字なんですって。笑

他の提示金額の疑問点の話なども聴き、保険会社の担当者の誠意は充分伝わりました。
けれど、2年近く加害者から謝罪の言葉もありません。

それにも関わらず、示談金額と義母の振込先銀行の口座番号を加害者に伝えるということに疑問が。



義母は、少し見ない間、ずいぶん元気になっていて。
リンゴをぎこちないながらも剥いてくれてびっくり。

駅までもゆっくり歩けるようになり、温泉にも行けるようになってました。
毎日のリハビリにも楽しく通っているようで。

これからまだ長く続くであろう人生、明るく元気で前向きに生活していってほしいと願うばかり。










by parja5 | 2018-01-14 14:45 | 家族のこと | Comments(0)

新メンバーさらに募集してます おばさんぶる

旅行記がまだ途中だけれど、どんどん過ぎていく日常のことも。

1か月ぶりのフルート。
アンサンブルサークルおばさんぶるの日。


この日は新しいメンバーさんも初にご一緒できて。
ピアノ講師でいらっしゃるそうで、担当の鍵盤ハーモニカがかっこ良い!

今年の初音出し曲「愛は勝つ」。

続けて「Bad romance」
「愛を込めて花束を」

keiさんがアレンジしてくれた「Happy」は新曲!
楽しそうな曲よ。

最後は「Another day of sun」


時差ボケで前夜は2時間しか寝られず。。。
もうね、しゃきっと爽快に吹き抜けました~。

音が増えると、さらにアンサンブル楽しい♪


そして終了後のティータイム。
ジュヴァンセルの抹茶シュークリーム。
久しぶりの和菓子、美味しいわ~~~。
f0238932_14143494.jpg


さらに、メンバー募集してます!
ぜひ、ご一緒しませんか。

詳細は☆こちら☆へお問い合わせくださいね。






by parja5 | 2018-01-11 14:14 | 音楽、アンサンブル | Comments(0)

ユトレヒトへマーストリヒトから移動 そしてどうしてもデンハーグ  オランダ旅行12日目

前日ストライキでマーストリヒトから移動ができなかった私たち。

私は部屋で一人、朝早くから目が覚めてしまいHPでチェック。
無事にストが解除されていました!

9時ころ、大きなスーツケースがらがら、アパートの建物のフロントへ。

f0238932_21224654.jpg

前日に色々相談にのってくれた案内のお兄さんに、駅までタクシーを呼んでもらいました。
ほんと無事にストライキが解除されて良かった!


タクシー到着まで20分くらい。
待っている間、名残惜しくて写真パチリ。
9泊もしたんだもの。

左の看板みると、たくさんの会社だか病院だかが建物内にはいっているみたい。
f0238932_21225777.jpg

ベンツタクシーが来ました。

市街地の石畳の町を通らず、ぐるっと回ってアスファルトの道を通ったので、徒歩では行けなかったところの観光ができたわ。

もう、マーストリヒトに未練はない!?


駅へ到着。
ユトレヒトへ向かいます。

その前に…
切符は娘がネットで購入してくれた前日の日付が記載されたもの。

マーストリヒト一帯がストライキで、返金もしくはこの日の日にちに変えてもらおうとと案内所へ。

おばさん、ユトレヒトまでの電車は走っていたからチェンジはできないと!
は~?

娘は、オランダ人の友人がチェックしてくれて走っていないと言っていたと話しても、カスタマーセンターへと。

前に並んでいた男性も、何か断られていたのよね。
きっと本数、激減させて走らせていたんじゃないの~。

もう、そのまま乗っちゃえ。
f0238932_21234659.jpg
ユトレヒトまで2時間、20ユーロを裏技で7ユーロでゲットしたチケット。

金額より、労力がもったいない。


電車の車両はみな2階建てで、上も下へ行くも大きなスーツケースがあると階段が大変。

たまたま、ここは8シートだけ、ドアあいてすぐの座席。

オランダらしく、車両によっては自転車繋げられるところも。

途中、ヘアスタイルのとっても可愛らしい黒人の3歳くらいの女の子とお母さんが一緒になって。

しつけやマナーのしっかりしたテキサンみたいなビッグなお母さんに感心してました。

f0238932_21282314.jpg

のどかな風景。
途中風車も。カメラ間に合わず。。。

f0238932_21285231.jpg
車掌さんが、切符を確認に回ってきました。どきどき。

スマホに切符をおとしていたので、スマホごと車掌さんに渡したら、なぜかOKとなりました!

普通はバーコードを手持ちの機械でピッとするんだけどね。
きゃーラッキー。


ようやくオランダの交通網の中心地ユトレヒトに到着。

駅前は、じゃんじゃん開発中でした。
f0238932_21294670.jpg

ホテルは駅近くの、5ツ星ホテルにしました。
探した中で、全室必ずバスタブあるのがこのホテルだけだったから。
f0238932_21292725.jpg
ロビーと棟が違うので、お気楽、別荘感覚で落ち着くわ。
f0238932_21302339.jpg
5つ星とはいえ、アムステルダムから比べると半額ちかく。
しかも、日本と違って一部屋分の金額なのもお得。

あ〜バスタブとシャワールーム、トイレも別で良かったわ~。
2日目のホテルで、バスタブのことですったもんだしたことが懐かしい。
f0238932_21304013.jpg

さぁ、のんびりしていられません。
すぐに、ホテルを出て駅へ戻りますよ。

f0238932_21322671.jpg
どこかでゆっくりランチしている時間はありません!

ホームへ向かう途中のサンドウィッチ屋さんへ。
パンを自分で選んで。
f0238932_21325341.jpg
私はサーモンレタス。
分厚いスモークサーモンたっぷりに香りのよいマヨが美味しかったこと。

娘はブリーチーズハニー。

f0238932_21333978.jpg
電車で40分かけて、デンハーグという町へ向かうので、車内でランチ。

これも、既に娘がネットでこの日限定のチケット購入済。

前日にユトレヒトに宿泊、この日の朝からゆっくりデンハーグ観光予定だったのがユトレヒト到着が1日ずれて。

ネットで17ユーロしたチケットなので、これはこの日に使わないともったいない。
2駅40分で2,000円以上ってお高いし。

ちなみに当日、窓口や自販で買うとなぜかもっととても高いの。


よく電車に乗って移動してきたわ~。
デンハーグ到着。
f0238932_21341122.jpg
思ったより大きな駅。
ここは、娘も初上陸。
f0238932_21343691.jpg
近代的。
f0238932_21350579.jpg
ビルもおしゃれ。
f0238932_21353678.jpg
少し歩いて旧市街へ向かいましょう。
f0238932_21360190.jpg
旧市街を綺麗に保存して、周りに近代の建物を建てていく。
オランダの街はとごも新旧のコントラストが面白いね。
f0238932_21363098.jpg

まずは、フェルメールが有名な市立美術館へ。
f0238932_21365580.jpg

ここの入口の雰囲気素敵。
f0238932_21372702.jpg

娘が準備してくれたミュージアムカードは、オランダのミュージアムどこでも使えるし、すぐに入れるし本当にこれはいい!
f0238932_21374879.jpg
思ったとおり、建物内も華やか〜。

ただ、狭いところなのに、フェルメールの絵の前で人を押しのけ走ったアジア人ふたり。

みている周りの人たちもびっくり。
あーしょうがないチャイニーズだったらと呆れ顔。

その後、自分たちを入れて写真を撮ったり、長時間1番前をどかない。

良く聴くと日本人じゃない!

同じ言語話していたくないと思い、お口チャックしました。はは。
f0238932_21380524.jpg

大きくない中、他の作品も厳選されているものが多くあった気がしました。


さて、旧市街をお散歩。
f0238932_21383589.jpg


オランダのポリスpoliteの車。
デザインの国らしいパトカーよね。
f0238932_21385874.jpg

雨が降っていたので、広場でなく、みな屋根のある建物の所を歩いています。
f0238932_21392694.jpg
雨の日、モールは人気ね。
ヨーロッパの雰囲気〜。
f0238932_21395465.jpg

さてさて、こんな遠いデン・ハーグへ来たのにはもう一つの重要なミッションが。


はい、日本のメガネやさんowndaysにやってきました!
f0238932_21413820.jpg

目の良かった娘が、留学してから見えなくなり不自由を感じていたらしく。

私も眼だけは良いし何をすれば良いのかさっぱり。。、
娘も眼科やメガネやさんへ行ったことないので、インスタで見つけた日本のメガネやさんを頼りに。

ヨーロッパ中、このお店はデンハーグのみ。
この街に来てから、日本語をよく耳にするから日本人率高いのかな。


しばらく英語で対応していたら、奥から日本人の男性スタッフが登場。

検眼から日本語に。
良かった~初めてだから細かいことも何でも聞けるわ。
丁寧に調べたり、答えてくださって。
f0238932_21414536.jpg
やはり、かなり視力が悪くなっていたので購入することに。

フレームを選べば、その金額内でレンズも込み。

しかも、フレーム選べば20分くらいで持ち帰ることができるなんて。

1番安い98ユーロのものをかけてみました。
フレームは似合うのに、かなりずれ落ちる。

西洋人仕様になっているー! あはは

鼻の高さを調整してもらえるタイプのもの158ユーロのものを購入。


メガネが出来上がるまでの間、コーヒー淹れてくれました。
朝からのマーストリヒトから3時間かかっての移動やら、色んなことでもう疲れちゃって休憩。
f0238932_21414938.jpg

休憩より、メガネの完成の方が早かったけれど、ゆっくりしてくださいって。はは。


メガネをかけて外をでた娘は、こんなに色々なことが見えるのねとびっくりしてました。

今まで、近くに寄らないと字が見えなかった上に、綺麗な景色も見えてなかったのかしら。
f0238932_21531054.jpg

夕方の美しいこと。
f0238932_21531966.jpg

ため息出るくらい。
f0238932_21532582.jpg

お腹すいて、歩いていたら見つけたお店へ。
インドネシア料理やさん。
f0238932_21533962.jpg

友人から、オランダ植民地だったインドネシアの料理が美味しいと聞いていたので行きたかったのよ。

2人用の1番少なさそうなコースに。
予想外にどんどん出てくる!

日本人だと話したら、家族みんなが奥からにこにこ見に来た!笑
f0238932_21534959.jpg

たくさんのチップスやライスまであって、お腹ぱんぱん。
久しぶりのアジアン料理美味しかった〜。大満足!
f0238932_21535878.jpg

駅まで歩く途中。
なんて可愛いの!
f0238932_21540644.jpg

電車に揺られて、ユトレヒトのホテルまで戻り、チェリービールで乾杯。

f0238932_21541252.jpg

10日ぶりにゆっくりバスタブにも浸かることができて、翌日に向けてすっかり疲れが取れました!



























by parja5 | 2018-01-10 02:08 | 旅行(その他) | Comments(0)

オランダ15日間の旅から戻りました

成田からリムジンバスで帰り、立川パレスホテル前まで夫が迎えに来てくれました。
帰宅すると、わんこたちが大歓迎してくれて。

お部屋も綺麗でお花まで飾ってくれていて。
ひとりで行かせてもらってほんとうにありがたく、感謝の気持ちでいっぱい。

次回は、お休みが取れたら一緒に行きましょう。
f0238932_01094543.jpg


最終日、ユトレヒトに滞在していた私と娘ふたり。

空港まで40分くらいかかるのに、HPでチェックすると、なんとまた赤いトラブルマーク。
工事中で電車がいつも通りうごいていない!


朝からホテルで、シャンペンにエッグズベネディクトなどの豪華な朝食。
優雅な気持ちも吹っ飛び。。
早めに駅に行かなきゃ~。

f0238932_02093203.jpg


チェックアウト時、フロントの人が確認してくれたら、電車は30分に1本くらいは走っていると。

駅で案内の人聞いたら、次の電車は空港まで行かないから30分後のダイレクトに空港に着くのがあるからそれに乗りなさいと。


アメリカ生活のときからトラブルの多かった私たち。
その上、電車に乗り慣れているカンがひらめいた。


のんびりしたオランダ人の言う通り行動しない方が良い!


とにかく1番早く来ている次の電車に乗っちゃいましょう。
2人の意見一致。笑


空港のひと駅前で止まったけれど、ホームの反対側に空港行の臨時電車が来ていました。


どうしてそういう情報回らないのかな。

そもそも、オランダの国鉄。
電車料金体制もなってないし、切符無くても降りられるところあるし。

日本の鉄道網やサービスって、なんて、なんて素晴らしいこと。

ま、でもオランダ旅行中は2階建ての電車で必ず座れたから楽でした。


さて、早めに到着したスキポール空港は激混み。

ゲートにたどり着くまで2時間近くかかりました。
どうりで、優先入場できる数少ないビジネスクラスがいっぱいになってしまうはずだわ。


荷物預けるところまで、娘がついてきてくれて。
想像以上に自分でたくましく生活していて。

私も頑張らなきゃ。
なにをって、娘と別れた途端、急に通訳がいないと思ったら不安になってね。

KLM航空、日本人のCAさん乗っているらしいけれど、私は行きも帰りも英語オンリー。
帰りの座席は狭いエコノミーの座席。

いくらか支払って1番前の足をのばせる窓際の席を確保したけれど。
隣とそのお隣は、私の足の倍くらい長ーい、おみ足の、すんごく背の高いオランダ人紳士。

アイスクリームのスプーン落としちゃったり、テーブル出せなかったり、バッグしまってくれたり。。。
お隣さんや、CAさんが気を使ってくれました。


行きのビジネスクラスはお土産つき。
ポーチの中身は、どこの航空会社も同じ感じ。
ポーチがとても立派で。使うかなぁ。
f0238932_01100380.jpg

それと右にあるのは、オランダ独特の建物の陶器でできた置物。
10種類くらいから選べました。

1番新しいデザインだそう。 
これは可愛いくて嬉しい。
キーホルダーはパンケーキ屋さんでもらったもの。
f0238932_01235856.jpg
そろえるとこんなことに!

f0238932_02032820.jpg
何回のりゃ~いいんだ?
1個40ユーロくらいで売ってましたけど。


夫に安心してもらうために滞在中、頑張って投稿していました。
帰宅して、翌日から仕事へ行ったら、滾々と寝てばかりで。

忘れないうちに旅の続きもアップしていきま~す。














by parja5 | 2018-01-08 01:09 | 旅行(その他) | Comments(0)