2018年 02月 14日 ( 1 )

保育ボランティア  そしてその後も

1歳3か月の女の子の保育ボランティアの日
もうね、ほんと可愛すぎて


赤ちゃんがようやく歩き始めて、自分で動き回れることの楽しそうなこと


まさに、そんな女の子をお預かりできて


一緒にブロックでおままごとしたり
踊りながら歩いたり




低年齢でだっこしそうなお子さんや
次に予定があるときはエプロンつけます


やっぱりエプロンがあるとお母さまに安心してもらえるかな


この日のエプロンはオランダで購入したものに♪
f0238932_22203299.jpg
デルフト焼きを感じる、いかにもオランダっぽいの

普段使いでもさりげないデザインが気に入って
f0238932_22221706.jpg



1時間の保育後

お母さんの用事が終わってお迎えに


私と離れるを嫌がってくれてねぇ

笑顔の可愛い子、最高に癒されまくりました!






その後はまた別のボランティアへ

馴染みはあったような、でもこの大学内へは初めて入りました


f0238932_22071575.jpg

道に迷い、親切なセキュリティの方々にお世話に!

この日は試験日だったらしく




認知症に関しての臨床データに協力してきました

ボランティア登録していると、予想外に物珍しいこともあるのですね 

f0238932_22071789.jpg

個室で私と2人きりになって気遣ってくれる女子

娘より少し上の年齢
目的、目標に迷いなく向かっている院生



最近、ものごとに一生懸命取り組む若い人と触れ合うこともあり

将来日本も捨てたもんじゃないかなと感じるときも


おばちゃん世代はどうにでもなるから
なんでもわがまま言って~お手伝いさせてね  うふ








ほっとフォトコンテスト





by parja5 | 2018-02-14 14:06 | ボランティア | Comments(0)