2018年 01月 01日 ( 2 )

マーストリヒト 大晦日花火と新年 オランダ旅行

大晦日のお散歩中、年末に食べるらしいオリヴォーレンをクリスマスマーケットで買ってみました。

サーターアンギみたいかと思いきや、もっちもちのあっさりした揚げパン。
f0238932_05582136.jpg
大晦日の夜、昼間に食べ過ぎたので軽めに。
オリヴォーレンも思ったよりお腹にずっしりきました。

f0238932_05585043.jpg
スーパーでシャンペンが見つけられず、売れまくっていたcava。
リキュールショップに行けばあったかな。

アルコール類、自国生産のビール以外は、日本と価格はあまり変わらないような。


夕方5時くらいから、花火の音がしてきました。

ニューイヤー近くなると、どんどん増えて、部屋からあちこちで上がっている花火が見えます!
f0238932_05592125.jpg
遠くの左端から右まで180度どこからでも上がってる!
すごーい!目が疲れるくらい。
f0238932_05594732.jpg
ちょうど、ベルギーとの国境沿いにある大きな河と建物が平行に建っていて。

川沿いや街中ででも夜中の2時近くまでばんばん花火。
圧巻の景色、一生忘れないわ。
f0238932_06001187.jpg

大興奮の翌朝。快晴!
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
f0238932_06141213.jpg
遅く目覚めてのブランチ。
f0238932_06004616.jpg

この日の目的は、疲れ切った体を休める。
そして、今後のスケジュールを練る。


その合間、日本から持ってきたものでおしるこ。うふ。
水の上にお餅、パックのあずきのせてレンチン。
娘が喜んでくれたし、私も美味しかった〜。
f0238932_06011305.jpg

結局、色々していたらあっという間に真っ暗。
一歩も外に出なかった!

夜も簡単なもの。
いつも似たような簡単なものばかりね。
f0238932_06014693.jpg
歯磨き粉みたいなのはマヨネーズ。
まぁ、みんなマヨネーズの好きなこと。
f0238932_06033126.jpg
そして主食のようにみなが食べているフライドポテトにマヨネーズ。

ケチャップで食べたーい。

それがだんだん、マヨネーズたっぷりが美味しくなってくるのよね。


そして甘いものもふんだんに売っていて、他人事ながら病院に人が多いはずだわね。
f0238932_06024797.jpg

あ、でもスイーツはアメリカというより、日本よりで美味しくいただきました!


by parja5 | 2018-01-01 20:59 | 旅行(その他) | Comments(0)

オランダ最古の都市マーストリヒトお散歩 食べ歩き オランダ旅行7日目

ゆっくり起きた朝、ブランチを食べに行くことに。
あら、停電してる!

4階から階段を降りて行きました。
f0238932_03090764.jpg
アパートからの出入口。
見えている立派な建物は裁判所。

その建物の脇をぐるっと回って出てくるので結構時間かかります。
反対側にも出口があるけれど建物内にある病院によって閉まっている時もあるようで。
とにかく敷地内が思っていたより広くて。

f0238932_02304051.jpg
大きい通り渡ると、住宅街。
f0238932_02295736.jpg

すぐに古い町並みの住居からオランダ最古の都市といわれている旧市街へと入っていきます。
f0238932_02315342.jpg
石畳が結構足腰に響いてきてるのかな。
そりゃ〜楽しくて毎日歩き回ったものね。
おばさん、モーラステープ持ってきて良かったわ。ふふ。
f0238932_02332007.jpg
大学までは歩いて25分くらい。
娘は自転車で通っています。

自転車大国オランダ。
車道には、自転車専用道路は必ずあるので安心。

学校の真ん前。
コーヒーショップとセクシーなお店。
コーヒーショップは至る所にある、合法マリファナを吸うカフェのこと。

マーストリヒトは臭いがあまりしないけれど、アムステルダムはタバコと混じって臭かった。
観光ビザではお店に入れないらしいけれどわかりません。
f0238932_17575053.jpg
さあ、お腹がすいてきました。

この日、大晦日の日曜日。
お店が午前中空いてなくて。

それでも観光客がたくさん。
あちこちのお店でバーゲンも。
f0238932_02381607.jpg
雰囲気の良かったカフェへでランチ。
大きな木の板にハムやチーズ、ブレッドやヨーグルトがのっているのを食べている人が目立って。

私はマダムデラックスというメニューにひかれてオーダー。
娘はツナサンド。
オランダのパンは見た目より、まわりの皮が硬くなくて中は小麦のぎっしり感。
f0238932_02392770.jpg
マダムはマフィンのようなパニーニのような。
間にとろりチーズにハム。
少し甘いソースにつけていただいて、見た目よりボユームがあって美味しかった!

どこのサラダもお店によって味が違うのに、濃すぎずお味がいいのよねぇ。


お腹いっぱいの後は、また歩きます!
万国共通、おばちゃんたちは立ち話が好き。
f0238932_02404024.jpg

13世紀にできたマース河にかかる聖セルファース橋を渡りましょう。
私たちがいる方が旧市街になります。

f0238932_03123324.jpg
渡った先は駅のある新市街。
f0238932_02413298.jpg
新とはいえ、古い町並みに素敵なお店が立ち並んでいました。
f0238932_02421886.jpg
娘がたまに行くお店。
右の女の子が何回もパパに向かってジャンプしていて可愛くて。

f0238932_02451542.jpg

よく見かけるテキサスローンスターのような赤のフラッグ。
マーストリヒトの旗、奥はリンブルフ週旗かな。
f0238932_02461832.jpg
近代的な建物も混在して。
f0238932_02483173.jpg
新市街の雑貨屋さんを何軒か入った後、旧市街へ戻ります。

先ほどの橋とは違い、近代的な橋。
自転車のタイヤがはいる専用の溝が脇にあって、自転車も楽々。
エレベーターもついてました。

f0238932_02492070.jpg
橋の上で写真を撮っていたら、急に光が差してきて綺麗だわ〜。
f0238932_02495878.jpg
歩き疲れたら、カフェへ。
どこへ入ってもアメリカみたいに余計なこと聞いてこないの。笑

あいている席へ勝手に座ればよいし、飲み物だけのオーダーでも居心地がよくて。
f0238932_02511739.jpg
地元名物のフラーイを。
パン屋さんでよく売っています。
これはアプリコットぎっしりジューシー。
f0238932_02533922.jpg
そしてオランダ名物、エルテンスープも。

グリーンピースのもったり感があたたまり、ハムの角切りなども入ってこれだけで充分なお食事になりそう。

はい、もう、お腹いっぱいでございます。
でも、美味しくて止まらなくて2人で完食。
このパンは、よく見かけるグルテンフリー。
f0238932_02542288.jpg
窓の外のテラス席、老夫婦4組。

お父さんたち、ショコメルという生クリームが上にトッピングされたチョコレートの甘い飲み物を飲んでいて楽しそう。

f0238932_02554951.jpg

さて、また歩かなくちゃ。

お店の中、バスでもどこでも、銅像までもわんこをよく見ます。
うちのわんこ達元気かな。
f0238932_02545721.jpg
万国共通、おばちゃんトラ柄好き?
f0238932_02593593.jpg
どこ歩いても楽しい〜!

こちらのクラシック4人組は、華があって聞きごたえがあってしばしの時間感動。
ヴァイオリンケースの中、ざっくざく。笑

f0238932_02585847.jpg
夕方ライトアップされる街並みは幻想的で見飽きることがないわ。
f0238932_03004824.jpg

f0238932_03022522.jpg

大晦日の夜と元旦はお店が閉まるようなので、パンやワインなど買い込んで、家路につきました!

10km、14000歩歩いてました。



by parja5 | 2018-01-01 04:23 | 旅行(その他) | Comments(0)