2013年 05月 28日 ( 1 )

傾聴ボランティアで以前から訪問していたおばあさまは、キャンセルとなってしまいました。
ご病気の進行が思いの外速かったのです。

残念に思っていたところに新規の方からのご依頼が。
セッティング初日の予定が、またしてもキャンセル。

真面目な方ほど考えに考えてしまい、間際のキャンセルが多いのだそう。


そしてさらに残念なことは、在宅ボランティアメンバーの方がお亡くなりになったこと。
傾聴ボランティアメンバーの中にはご高齢な方もわりといらっしゃいます。

在宅傾聴は基本は2人で訪問します。
私がピンチヒッターとして代わりに行くことにしました。

ご一緒させていただいた方は亡くなられた方とお2人で通われていたベテランさんです。

80代の独り暮らしの、2年も続いている男性宅へ。
あらかじめいつもと違う私が行くことは、連絡をしていたようでご存知でした。

初めに私1人、お茶菓子のセッティングに台所に呼ばれて
「〇〇さんはどうしたの?」
と亡くなられた方のことを私に訊いてきます。
ごまかしては、訊かれ、知らないんですと言っては訊かれ。

2年もお付き合いされていたらそれは気になるのが当然でしょう。
でも答えてはいけないと言われていました。

日ごろから死についての話題も多く、長いおつきあいでショックが大きすぎるとの判断でした。

この日は私が初めての訪問のせいか、色々なお話をしてくださり、時間になっても話が止まらず。
興奮気味で少し心配になるほど。

終わって外で自転車の準備をしていたら、紙とペンを持って私の名前の確認にきてくださって。

ご一緒した方が、「普段は死の話や思い込んだりするけれどあんなに大笑いしていたなんて。」
とおっしゃっていました。

私こそ感心することが多く、元気をいただきました!

ピンチヒッターに慣れていって、亡くなられた方の死がいつの日か耳に入った時には少しでも楽に受け入れることができるといいな。


さて、我家のジューンベリーも元気に、今年はたくさん実ってます!
f0238932_22342721.jpg

とりあえずはこれだけ収穫~。
熟した方が美味しいけれど、鳥や虫との戦い加減が難しい。
f0238932_22341459.jpg

毎朝ヨーグルトと一緒にいただいてます。
まだまだいっぱい生っているの~~~♪
by parja5 | 2013-05-28 22:30 | ボランティア | Comments(0)