帝国ホテル ラ・ブラスリー ランチ oishii

ダラス駐在時の友人たちとのランチ会
久しぶりの帝国ホテルです


渡米したのがちょうど10年前
すぐに知り合えた友人も
いまだに付き合ってくださりありがたい

f0238932_14370833.jpeg

帰りがけいつもの写真撮影スポット

早めに着いたのでぶらぶらとね


f0238932_14373180.jpeg


お友達が予約してくださった正統派フレンチのお店

ラ・ブラスリー

f0238932_14380144.jpeg

こちらは目を惹く真紅の薔薇

店内アールヌーボー調で肩肘張らず
テーブルの大きさも程よく居心地の良いレストラン


f0238932_14381307.jpeg


6人も集まるとお話し尽きず止まらず

合間にオーダーして食べて
またしゃべる 笑


本日のオードブルのテリーヌ
他にも色々選べます

f0238932_14384634.jpeg

メインはお肉にしました

仔牛と生ハムのクレピネット
さまざまな茸と栗のソテー添え

芳醇な香りと栗のアクセントが素晴らし



f0238932_14383095.jpeg


クレピネットは全体を脂の網でまとめたもの

下は牛さん、上は何層かあるハム

もう、非現実の優雅な味わい


新幹線で遠方から訪れてくれたお友達は

海老と舌平目のグラタン
エリザベス女王風

f0238932_14390864.jpeg
伝統のお料理だそう
女王風ってよくわからないけれど
お上品で美しいっ



デザートいろいろ
どれもしっかりと美味しいの
左端のプリンも濃厚です


f0238932_14392454.jpeg

お店は満席忙しそうで


特番していたテレビの影響か
景気が上昇しているの⁉︎

お陰で気兼ねなくたっぷりおしゃべり


久しぶりのマシンガントーク

たまにはおめかしして

大好きな友人達からパワーいただき
胸いっぱいの日‼︎







by parja5 | 2018-10-24 15:18 | 外ごはん | Comments(0)


<< 京都スイーツ続きました おばさ... アイルランドのギネスケーキ >>