カタルーニャ音楽堂 サグラダファミリア バルセロナ3日目


この日は、予定している時刻がせまっていたのでホテルにて朝食を。

f0238932_06390939.jpeg

終了時間が11時までだったので、10時半過ぎに滑り込み。
スイカが甘くて美味しい。

テラス席に日差しが入り込んで、1日天気が良さそう!

f0238932_06393630.jpeg

昨日、目の前まで訪れた世界遺産でもあるカタルーニャ音楽堂。

入口でツアーがあると知り、1時からの英語ツアーに参加することに。

時間ぎりぎりに到着してチケット購入。
student 割引きできましたよ。


f0238932_06401694.jpeg


入口のレストランからもう素敵で期待が膨らむわ。



f0238932_06414825.jpeg


ツアーの始まりはここに入ってみなで座り、紹介ビデオが流れました。

デザインはもちろんのこと、音響も良いホールでたくさんの著名な音楽家が演奏してきたそう。

f0238932_06523130.jpeg

その後ガイドさんが説明してくれます。

100年ほど前に建てられたカタルーニャのアールヌーボースタイル。

どこからでも細部にこだわっていて。

f0238932_07030877.jpeg


いよいよメインのホールへ。


f0238932_07043685.jpeg

ひや〜〜豪華絢爛、美しくてため息…。


f0238932_07055981.jpeg

ショートオペラのリハーサルの真っ最中。
ラッキーなことに少し聴かせてもらえました。
音響やはりものすごく良い。


f0238932_07070173.jpeg


こんなホールで演奏できたら、さらに気持ちのこもった演奏ができそう。

いつかコンサートを聴いてみたいっ。


その後は楽しみにしていた今回の旅のメーンイベントへ。


あら、前歩いている娘もバンザイしてる。
バルセロナはそういう気分になれるのね。

f0238932_07102942.jpeg

途中、水を買って時間があったので電車は使わず歩きました。

お散歩楽しいんですもん。
この紫の花の色がきれい。



f0238932_07563144.jpeg


バルセロナもオランダと同じくきちんとした自転車道が。

その隣に路駐車用、その奥が自動車道で私が写真撮っているところが歩道。


f0238932_07593460.jpeg


だから歩いていても安心感が違うし気持ちよく歩ける。

狭い国でもできているのだから、日本でもなんとかできないものかしら。



f0238932_07523767.jpeg


ようやく到着!

かの有名なサグラダファミリアです。


f0238932_08055483.jpeg


あれーこんな真っ白だったの?

f0238932_08081328.jpeg


工事長引いている間に塗装しちゃったのかしら〜と私達の脳まで疲れてきたので糖分補給。


f0238932_08164586.jpeg


数日前にネットでチケット購入しておきました。
日曜日はすでにいっぱいでこの日の月曜日、1番早い時間で空いていたのが4時45分。


エントランスにぐるっと回ると、がらっと変わりました。

水着みたいな服を着ているお姉さん、ずっと台の上に乗ってポーズ。


f0238932_08213813.jpeg


そうそう、このイメージ!


f0238932_08181014.jpeg


近付くほどパワーが違う。

f0238932_08240335.jpeg


今まで映像で見てきたものより遥かに圧倒される建築にびっくり鳥肌。

日本語のオーディオガイド借りて中へ。

f0238932_08272793.jpeg




f0238932_08283227.jpeg



同じような写真ばかりでごめんなさい。うふ。


f0238932_08291736.jpeg



f0238932_08304196.jpeg


太陽の光を計算されたスタンドグラス。

f0238932_08335908.jpeg

ちょうど夕方の日差しが入り込んでくる頃。

f0238932_08351825.jpeg


この自然の力を借りて美しさを考えるなんて改めて偉大なガウディさん。

f0238932_16495586.jpeg


タワーの上へ上がれるチケットにしてみました。


f0238932_16550196.jpeg

エレベーターで一気に上へ。

f0238932_16560737.jpeg

きれいな街並み。

建築途中もすぐ近く。

f0238932_16564676.jpeg

そして階段で降りる途中で見える、独特のデザインも目に焼き付けて。

f0238932_16584565.jpeg


途中かららせん階段がとても狭くなって。

下見ると怖すぎ、手すりに捕まって冷や汗。
翌日は、ふくらはぎ筋肉痛に。笑


f0238932_16592774.jpeg


想像以上の感動に出口を出るのも名残惜しいわ。


f0238932_17045290.jpeg

模型の白い部分はこれから建築予定のところ。
ほんとうに予定通りできあがるのかと皆が心配中⁉︎


f0238932_17541462.jpeg

あと十年後くらいにまた訪れたいです。


一大イベントを終えて、地下鉄に乗り。


f0238932_17062496.jpeg


前日のお昼に行って気に入ったバルへ。
ジュースみたいなサングリア。
喉が渇いているときははいいね。


f0238932_17074235.jpeg

まずはタパス盛り合わせ。
小魚がふっわふわ。

f0238932_17100680.jpeg

マッシュルームと海老のグリル美味しいー。

f0238932_17113296.jpeg

イカと海老。
ここ海老美味しくて。

f0238932_17132901.jpeg

カヴァのハーフボトル。
キンキンに冷えていて最高!

f0238932_17153020.jpeg

柔らかいテンダローインのお肉に。

f0238932_17163864.jpeg

タパスって少しずつなので居酒屋気分でどんどん頼んじゃう。

どれも日本のように素材のよさが引き立てられているお料理。
また行きたいわー。
気づけばお客さんは、アジア人たくさん。

f0238932_17174184.jpeg

デザートもしっかりいただき、お腹いっぱいご馳走様でした。


うっきうきでホテルへ戻って、フロントで一杯いただいて。

f0238932_17232228.jpeg


朝食いただいた場所へグラスを持って。

ここ、朝食時間が終わるとフリースペースになって居心地よくて。

部屋に椅子がないのでいつもここでネット繋げてました。

f0238932_17275062.jpeg


心底リラックスできた1日。
楽しかったなー。


一緒に来ることができなかった夫にも大感謝だわ〜。




by parja5 | 2018-06-11 17:35 | 旅行(その他) | Comments(0)