3歳から90歳まで


保育ボランティアの日。

この日は児童館で3歳の男の子と2時間遊びました!

児童館入ったの、ン10年ぶり。
ずいぶん古くなったけれど、おもちゃはたくさんあるし、小さい子にとっては夢の場所なんだろうな。


f0238932_00450043.jpg

男の子からゲームやじゃんけんの仕方をたくさん教えてもらいました。
大好きなお兄ちゃんといつも遊んでいるよう。


カルタや動物将棋など、初めて見たものばかり。
負けてあげるあんばいがね、難しいのよ。ふふ。


2時間あると、トイレタイムやおやつタイムもあるから、絆が深まってきて。


帰りの玄関で、靴履かず私の足をむぎゅっとはがれなくなり、とうとう泣き出してくれて。


また一緒に遊べる機会があるといいな。





翌日は、傾聴ボランティアの日。

90歳になられた施設にいらっしゃる女性のお部屋へ、月1回訪問しています。


この日はベッドに横になりながらもお元気。
5分ほど前のことはお忘れになることも多いけれど、終始にこやかにおしゃべり続いて。


途中カーテン越しのトイレに行かれるというので部屋を出ようとしました。

いつだったか、お部屋で待っていたら、用を済ませて出て来られた時に私のことを忘れてびっくりされたこともあって。


でも、物凄い勢いで部屋で待っているよう止められたので待っていました。

時間がかなり経ち、だんだん心配に。
そのうち、かなりの臭いがしてきて。


ようやく出てこられ、私の顔を見てしょんぼり。

「こんなことは初めて」とオムツにべっとりついた便を見せてくださって。

咄嗟に病気かとおもい、お腹痛くないですか?係のひとを呼びましょうねと言ったら

申し訳ないし迷惑かけるから大丈夫とうつむいたまま。

「係の方はお優しいし、心配なことがあれば迷惑かけていいんですよ~。」
「じゃぁ呼んでもらおうかな。」


手もかなり汚れていて様子もおかしかったので、すぐに施設の人を呼びました。


施設のお若い男性介護士が来てくれて窓を全開にし

私に「あ、ろう便です。教えてくださって助かりました。ほんとうにありがとうございます。」
パーフェクトな笑顔と手際の良さ!


ろうべん?便施設出てからすぐに調べました。

認知症にみられる行為。
施設にいる義父も程度の軽い似たようなことがあり、担当の女性に注意されたことがあって。

病気がさせることだったのかと勉強になったのでした。


介護のお仕事している方々には、ほんとうに頭が下がります。




その後、車で仕事先へ。
今週は週4勤務。

職場でもたくさんの人と関わり、既に150人以上の人と話したりなんだり。
最近もう、名前も覚えきれません。ごめんなさーい。




帰宅が8時半をまわることも多くなり、どたばた午前中に夕食作ります。
いただいた車麩と小松菜と近所畑に売っていたきぬさやを煮ました。

2日目はさらに味が染みるし、1品作る手間省けるし♪

f0238932_00450353.jpg
お誕生日月は半額になるから、どさっとクリーニング出しました。

勝手にしてくれるコンピュータくじで当たりましたーーー!わーい!!!


f0238932_00450568.jpg




by parja5 | 2018-05-17 00:44 | ボランティア | Comments(0)


<< バースデーランチ なんでも焼ける自宅バーベキュー... >>