金田一さんの講演会

言語学者の金田一秀穂氏講演「今どきの日本語」を聴きに行ってきました。

f0238932_14542558.jpg
ラフな格好に親しみやすいニコニコ笑顔で壇上に上がり、台も無くマイクはご自分で持たれて話し始めました。


今年の流行語大賞になりそうな?「そだねー」とは。
もともとは、肯定する言葉はなく、ただ「はい聞きました」「聞こえました」という相槌だったとか。

日本人独特の空気を読むという人種から、言葉の意味合いが変わってきた言語があるそう。


秀穂氏、私は国語辞書でお馴染みだった京助氏、春彦氏は、お祖父さま、お父様にあたるんだそう。


壇上では常に笑顔で、1時間以上もずーーっと息つく間もなくしゃばりっぱなし。
時事ネタや、AI、病院やご自分の体験を交えながら面白おかしくて。


少しばかり難しそうなことを、誰にでも楽しくわかりやすく言葉で表現できるって単純に凄いと感心しました。

最後は中国のたとえ話を題材に、学びに終わりないと考えてしまう良い意味で欲のある人間のことをまとめられて。


質疑応答で、若い人や子供たちへの言葉の接し方をかなり真面目に質問された高齢の方々。
そんなに難しく考えなくてもと、ゆる~い感じの答えに私はすとんと腑に落ちました。




この日はかなり暑い日!
往復寄り道したりして、1時間ほど歩きました。


帰宅して、無性にメキシカンサラダが食べたーい。

f0238932_15382081.jpg

ライムはもちろん、レモンまで切らしていて、さぁどうしましょう。
これで味付けよ。


f0238932_15384844.jpg

初めて買ってみたこのぽん酢。
味が無くてほとんど酢っぽいのでばっちりメキシカン美味しくできました♪

でも、なんか前より味が少し変わったかも~と思ってじっくりみたら、よく振ってからお使いくださいって!


庭からとってきたかき菜に、良く振ってかけてみました。

f0238932_15383160.jpg
あら、全然美味しい!

この「全然」という言葉。
二転三転して、いまや肯定でも否定でも使える言葉になったのよね~。








by parja5 | 2018-04-21 14:51 | お教室、講座 | Comments(0)


<< 熱川旅行 その1 毎月のお楽しみと2日続きの傾聴... >>