オランダ15日間の旅から戻りました

成田からリムジンバスで帰り、立川パレスホテル前まで夫が迎えに来てくれました。
帰宅すると、わんこたちが大歓迎してくれて。

お部屋も綺麗でお花まで飾ってくれていて。
ひとりで行かせてもらってほんとうにありがたく、感謝の気持ちでいっぱい。

次回は、お休みが取れたら一緒に行きましょう。
f0238932_01094543.jpg


最終日、ユトレヒトに滞在していた私と娘ふたり。

空港まで40分くらいかかるのに、HPでチェックすると、なんとまた赤いトラブルマーク。
工事中で電車がいつも通りうごいていない!


朝からホテルで、シャンペンにエッグズベネディクトなどの豪華な朝食。
優雅な気持ちも吹っ飛び。。
早めに駅に行かなきゃ~。

f0238932_02093203.jpg


チェックアウト時、フロントの人が確認してくれたら、電車は30分に1本くらいは走っていると。

駅で案内の人聞いたら、次の電車は空港まで行かないから30分後のダイレクトに空港に着くのがあるからそれに乗りなさいと。


アメリカ生活のときからトラブルの多かった私たち。
その上、電車に乗り慣れているカンがひらめいた。


のんびりしたオランダ人の言う通り行動しない方が良い!


とにかく1番早く来ている次の電車に乗っちゃいましょう。
2人の意見一致。笑


空港のひと駅前で止まったけれど、ホームの反対側に空港行の臨時電車が来ていました。


どうしてそういう情報回らないのかな。

そもそも、オランダの国鉄。
電車料金体制もなってないし、切符無くても降りられるところあるし。

日本の鉄道網やサービスって、なんて、なんて素晴らしいこと。

ま、でもオランダ旅行中は2階建ての電車で必ず座れたから楽でした。


さて、早めに到着したスキポール空港は激混み。

ゲートにたどり着くまで2時間近くかかりました。
どうりで、優先入場できる数少ないビジネスクラスがいっぱいになってしまうはずだわ。


荷物預けるところまで、娘がついてきてくれて。
想像以上に自分でたくましく生活していて。

私も頑張らなきゃ。
なにをって、娘と別れた途端、急に通訳がいないと思ったら不安になってね。

KLM航空、日本人のCAさん乗っているらしいけれど、私は行きも帰りも英語オンリー。
帰りの座席は狭いエコノミーの座席。

いくらか支払って1番前の足をのばせる窓際の席を確保したけれど。
隣とそのお隣は、私の足の倍くらい長ーい、おみ足の、すんごく背の高いオランダ人紳士。

アイスクリームのスプーン落としちゃったり、テーブル出せなかったり、バッグしまってくれたり。。。
お隣さんや、CAさんが気を使ってくれました。


行きのビジネスクラスはお土産つき。
ポーチの中身は、どこの航空会社も同じ感じ。
ポーチがとても立派で。使うかなぁ。
f0238932_01100380.jpg

それと右にあるのは、オランダ独特の建物の陶器でできた置物。
10種類くらいから選べました。

1番新しいデザインだそう。 
これは可愛いくて嬉しい。
キーホルダーはパンケーキ屋さんでもらったもの。
f0238932_01235856.jpg
そろえるとこんなことに!

f0238932_02032820.jpg
何回のりゃ~いいんだ?
1個40ユーロくらいで売ってましたけど。


夫に安心してもらうために滞在中、頑張って投稿していました。
帰宅して、翌日から仕事へ行ったら、滾々と寝てばかりで。

忘れないうちに旅の続きもアップしていきま~す。














by parja5 | 2018-01-08 01:09 | 旅行(その他) | Comments(0)


<< ユトレヒトへマーストリヒトから... 朝からまさかのドタバタ ボンネ... >>