マーストリヒト ランチ ショッピング オランダ旅行9日目

元旦は街中お休みになると聞き、部屋と廊下を挟んだキッチンとシャワールームに行っただけ。

今後のスケジュールもバッチリ立てて。ホテルや鉄道チケット予約して。

翌2日。
マーストリヒト滞在もあっという間に7日目。

似たような写真ばかりでしょうが、毎日景色に飽きないの。
もはや日本に帰りたくな〜い。
f0238932_06351635.jpg
娘の地元の友人が薦めてくれたカフェレストランへランチに行ってみました。



お店入ると、まず飲み物きかれて飲みながらゆっくりメニュー決め。

カプチーノ頼むと、どこのお店もクッキーかチョコレートがついてきます。

こちらは、他に小さいカップにホイップクリーム。
したはカスタードクリームにたっぷりウィスキー。
f0238932_06334792.jpg

オーダーしたのは、お肉、地元の食材で作られたお店スペシャル、シャンピニオン、トリュフソースチーズバーガー。

あっつあつ、ホックホクのポテトフライ。
こちらではフリッツと言うらしく、歩きながらでも、レストランでもマヨたっぷりがけを食べている人よく見かけます。

じゃがいも苦手なのに、品種が違うのか美味しい〜。食べきれないけれどね。
f0238932_06342144.jpg
お肉、200グラムのビッグサイズ。

娘は、オムレット。
下はパンがしきつめられていて、洋風玉子丼みたい。
f0238932_06345184.jpg
美味しくいただいた後はショッピング。

オランダ、ベルギーで展開しているお洒落な食材、雑貨屋さんへ。
娘はこちらのお店のバッグ使っています。

ロゴの感じがDEAN&DELUCAみたい。
お店も日本ぽいかも。
f0238932_06360183.jpg
食材はイタリアやスペインなどの輸入品も多くて生活している人にはいいね。

地元人気のコーヒー、お茶屋さんへ。
たくさんのフレーバーティーからお店おすすめのものを。
f0238932_06365558.jpg

その後も、スーパーや雑貨屋さんを巡り、娘の服を買ったり、お土産みたり。

疲れた時は、広場が臨めるカフェへ。
とても素敵なカフェで、気づけば上はホテルでした。


胃腸が疲れてカフェインも取りたくなかったので、生ミントティー。
娘はルイボスアプリコットティー。
f0238932_06375963.jpg
娘が頼んだスイーツ食べないつもりだったのに、一口食べたら美味しくて。
香りの良い温かいチョコレートかけ、間違いないわ。
f0238932_06382878.jpg
毎日、楽しくて帰りたくな〜い。
あれ、同じこと言ったっけ。

f0238932_06385958.jpg

夜は、美味しかったので牛肉カルパッチョやアップルパインアプリコットフラーイ、グリークサラダなど。
f0238932_06393547.jpg

そんなにワイン飲んでないのに、2人とも途中でふっと寝てしまって。  

後から気づいた! 
ビールがアルコール度数10パーセント。
日本は5%くらいよね。

帰宅後に喉が渇き、空きっ腹にぐびぐびぐびはやめましょう。あは。




by parja5 | 2018-01-02 20:37 | 旅行(その他) | Comments(0)


<< ベルギー最古の街トングレンへ日... マーストリヒト 大晦日花火と新... >>