抜歯後のフルート  おばさんぶる

この日のアンサンブル、ピアノ、ヴァイオリン、フルート2本。

1週間前に抜歯をした後、初めてのフルート演奏。
歯が変わると、口元のバランスの変化から吹き方が変わってしまう。

今までそれはたくさんの歯の治療をした後は、毎度微妙な調整にしばらくかかる。
若い娘でさえ矯正したときに、元に戻るまでに1か月くらいかかっていた。

おばさんぶるに向かう途中、ずっと体調も悪かったし、音なんてでないだろうからみんなの演奏聴かせてもらいましょうと運転しながら考えていた。

まずはお試しの音出し、嵐の「ふるさと」から。

あれ?音が出る。しかもいつもの調子よりいいかも~。

その後「ひまわりの約束」。
あれれ、どんどん調子が上がっていくわ。

最後の「粉雪」の演奏はみんなひとつになった感が良い感じ。
すごく集中して素敵な演奏ができた‼わ~い053.gif

まだまだ歯の治療は続くからちょっと心配だったけれど、この調子なら安心ね049.gif

演奏終了後のティータイム。
ふわっと桜の香りの焼き菓子の中に大きな栗の入った桜もんぶらん。
意外な組み合わせでとても美味しい072.gif
f0238932_10243063.jpeg

ずっとお家ばかりにいたので、とっても楽しかったな~058.gif
by parja5 | 2016-02-25 10:24 | 音楽、アンサンブル | Comments(0)


<< おひなさま だら~っとしています >>