タグ:旅行(日本) ( 35 ) タグの人気記事

青春18きっぷ

娘が購入した5枚綴りの期間限定切符。
2枚余るというので、2人で行ってきました!

前日までどこへ行こうかと悩み...。
ルールはJRならどこまでも乗って良し。
ただし、夜中の12時までに地元駅に戻ってくるべし。
娘は白馬、松本、甲府、千葉方面へ行ってきたばかりなのでそれ以外。


はい、まずは沼津駅に降りました。

沼津駅からバスに乗って沼津漁港へ。
なんか、テレビでみたことあるわ~♪
f0238932_23311963.jpg
海の幸たべた~い。
駿河湾で捕れたものばかりの、駿河湾丼。
生桜エビやしらす、他の種類も多いし、安くてうんま~い。最高!
f0238932_23311182.jpg
その後、何駅か戻り三島駅へ。
どこの駅も1枚の切符で乗り降り自由。
f0238932_23322626.jpg
でも、こっちのは乗れないの。
JRだけね。


f0238932_23323345.jpg
ちょうどバスが来て、向かった先は三島スカイウォーク。
最長のつり橋でギネス認定なんだとか。
f0238932_23312889.jpg
歩いてみると確かにすんごく長いっ。怖いっ。
f0238932_23313617.jpg
でね、ここの名物はもうひとつ。
絶景に次ぐ絶景!が見られるはず...。
富士山が見事に...あれれ。
相変わらず私は、富士山の近くへ行くと相性が悪いわ~。あはは。

もう、しょうがないから、どうでもよい写真!?
f0238932_23314460.jpg
そして、またまたタイミングよくバスが来て、三島大社へ。

f0238932_23315166.jpg
観光バスでいっぱい。
東京より桜は早かったみたい。
f0238932_23315895.jpg
さぁさぁひと休み。
初めてみた森永パルムのお店。
パルムに好きなものトッピングしてくれるのね。

f0238932_23321787.jpg
私は、MOWのソフトクリームアフォガートに。
間違いなく美味しいわ。
お会計済んだ後、隣の本格カフェでエスプレッソ淹れてもらうの。

f0238932_23320822.jpg
その後、三島駅まで商店街をぶらぶら。
お花がいっぱい咲いていて綺麗な街でした。

あっという間に夕方。帰らなくちゃ。
途中、電車待ち合わせ時間が少しあった熱海駅下車。


f0238932_23323935.jpg
賑やかで、駅が綺麗になったのね。

夕食は茅ケ崎あたりでと思っていたけれど…。
そうそう、茅ケ崎駅の音楽、サザンの希望の轍なのねぇ♪

結局、中華街です!
f0238932_23324795.jpg
夜も8時を回っていたので、目についたお店に飛び込み、かんぱ~い。
f0238932_23325599.jpg
飲茶美味しかった~♪
f0238932_23330487.jpg
地元駅には無事、11時半前に到着。
朝8時半すぎの電車にのってから、すべてのタイミングが良かった!
大満喫できた日帰り旅。
ちょっと電車好きになったかも♪








by parja5 | 2017-03-30 23:33 | 旅行(日本) | Comments(0)

もう、旅行記これで終わりにします!
毎日食べていた、鯛とじゃこ天。
お店によって微妙に違うけれど、どこも美味しくて。
f0238932_23294063.jpg
ホテルの和朝食にも、じゃこいっぱいでした。

f0238932_00054525.jpg
鯛めしも、毎日。
こちらで3回目だったので、鯛茶漬けに。
はい、間違いなく美味しかったいです。
見えてないけれど右奥にもじゃこ天ついてきて、大満足。
f0238932_23344540.jpg
松山駅の大街道商店街を歩いていたときに、交通誘導していたおばさまに訊いたお店。
持っていた地図まで渡してくれてびっくり。さすが観光地。

ほんとうは、五色そうめんが有名だったみたい。
写真がボケていて失礼。
f0238932_23345339.jpg

そして、道後温泉の商店街が楽しくてね。
美味しいものの誘惑がすごいの…。
スイーツは、端のお店から順に買って味見したかも。笑
f0238932_23311602.jpg
だってね、坊ちゃん団子だけでも色々なお店や味があるんだもん。

f0238932_23313917.jpg
そんな中、こちらのは初日にいただいてから、また行こうと決めたお店。
手作り、出来立て。
f0238932_23314912.jpg
帰る前に、荷物持って再度立ち寄れました。
地元の方は毎日温泉に入るんですって。疲れが全然違うって...うらやましい。
美味しかったからまた来ましたって伝えられて良かった。

みかんも美味しいけど、みかんビールはちょっといまいちだったかも。
朝飲んだからかな。あは。
f0238932_23331476.jpg
その土地の名物がわかりやすくて、どこのお店に入っても名物があるっていうのはポイント高いわ。

ご当地キャラもあちこちに。
f0238932_23352350.jpg
でね、私のお土産はみきゃん。
可愛い~♪
f0238932_23353314.jpg
松山空港で帰りの便待っているとき。
10年ぶりくらいにしたUFOキャッチャー。
2回でゲット!
ゲームは結構得意なの。うふ。


長い旅行記、お付き合いしてくださった方、ありがとうございました。
ほんとうに楽しくて、心に残る素敵なところでした!




by parja5 | 2017-03-22 23:28 | 旅行(日本) | Comments(0)

道後温泉旅行 3日目 

3日目の、小雨の降るしっとりとした朝。
素敵な食器を愛でながらのゆったり朝食。
f0238932_14145112.jpg
ホテルはなぜか本格的なイングランドスタイル。
漱石の留学先だから??
f0238932_14145836.jpg
外に出れば、純和風ね。

f0238932_14092562.jpg
何度見ても表情が変わって飽きない道後温泉本館。

f0238932_14310570.jpg
公園もお散歩。


f0238932_14094981.jpg
そして漱石の友人だった正岡子規記念館へも。
f0238932_14093588.jpg
数か月前に、録画していたNHKのドラマ「漱石の妻」を観たのでおさらいしている感じ。笑


さて、名残惜しい道後温泉を後にして松山駅へ向かいます。
駅前にとまっていた坊ちゃん列車。
これは、予約しないと乗れません。金額も普通の電車の3,4倍くらい。

f0238932_14084498.jpg
10分おきにでている普通の路面電車。
とても便利で、観光気分あがるわ~。
f0238932_14085339.jpg
向かった先は、松山城!
ケーブルカーに乗って高いところまで一気に上がりました。
f0238932_14101056.jpg
前日の大洲城より重厚感あって広くて歴史を感じられます。
天守閣からの眺めは圧巻。
f0238932_14101644.jpg
箱型につくられた松山城は見る価値あり。
ただ、良い写真は撮るの難しいわ~。
f0238932_14102350.jpg
松山の人たちも気さくで親切。
傘を買おうかと思っていたけれど、結局3か所で立派な傘をお借りして済んじゃいました。

あ~楽しかったな~また行きたーーーい!!!





by parja5 | 2017-03-21 14:06 | 旅行(日本) | Comments(0)

前記事の大洲は内陸なので、海が見えません。
瀬戸内海の長浜に向かうことにしました。

綺麗な海が見えてきました!
テンション上がるわ~♪
四国最西端の佐多岬に行こうと思っていたけれど時間的に無理。
東の松山方面に走らせます。
f0238932_21473620.jpg
瀬戸内海慣れしていない私は、海の向こうにたくさんの大陸だか島が見えること大興奮。笑
綺麗な海岸線のドライブ、とっても楽しい♪
運転は私よ。
f0238932_21475201.jpg
途中、どこから入ればよいのかわからなくて、何回もUターンしてたどり着いた菜の花畑。
夕日が当たってまばゆいくらいの黄金色!
後ろ振り向いても、一面同じような菜の花畑なのよ。
f0238932_21481816.jpg
そして人気スポット下灘駅へ。
ちょうど電車が来たの。
まわりはひとけがないのに、この駅だけ熱いわ。
f0238932_21483628.jpg
青春18きっぷやドラマロケ地などで知られる駅。
海に近くて美しすぎる駅。
f0238932_21494681.jpg
夕日の1番綺麗な時間に到着。
ものすごいシャッターがきられていましたよ。
f0238932_21485513.jpg
ため息がでるくらい美しい風景、目に焼き付けた1日となりました!


レンタカー時間通りに返せたので、だんごのご褒美も。
f0238932_21541381.jpg
エビや貝の石鍋蒸し。
蒸すって間違いなく美味しいわ。

f0238932_21543162.jpg
そして連日、口にした鯛めし。も~美味しくて。
f0238932_21544488.jpg
松山、想像以上に楽しい!
たった1日でもったいないくらいの体感よ♪









by parja5 | 2017-03-19 22:27 | 旅行(日本) | Comments(0)

内子から車で40分ほど走って大洲(おおず)という町を訪れました!
昔の朝ドラロケ地、おはなはん通り。
右下の水の中には鯉がゆうゆうと泳いでいました。
f0238932_20193550.jpg


路地を入ってお散歩。し~ん。
いいなこんな感じ♪
f0238932_20201067.jpg

そして日本建築の伝統美が見られる臥龍山荘へ。
f0238932_20213162.jpg

最高の用材と名大工が作り上げたそうで、保存のために右の建物は撮影禁止。
ちょうど団体のガイドさんがいらして、興味深くお話が聞けました。

建物だけでなく、景色もまた素晴らしい。
コケが美しい日本庭園。
茶室があったり、奥の建物も気になる~。
f0238932_20214421.jpg

あら~浮いてる?ってそんなはずはなくてね。
川の水がとてもきれい。
f0238932_20220061.jpg
建物の天井は、月の明かりが透けるようになっていて。
自然を楽しむゆったりとした時が流れたのでしょうね。
f0238932_20253505.jpg

さて、その後歩くと、また世界観が全く違うポコペン横丁へ。
f0238932_20263129.jpg
懐かしいレトロな世界。
f0238932_20264402.jpg
あら~こんな感じ見たことある~昭和よねぇ。
f0238932_20265592.jpg
写真いっぱい撮ったけれどボケちゃっていて。
他に駄菓子やさんもあったりして懐かしい。
f0238932_20270201.jpg

横丁を出た後、ぶらぶら歩いていると、なんだかもう、プエルトリコあたりの異国を歩いている気分。
人にも合わないし、日曜日でお店閉まっているし。
飛行機にも乗ったし、日本じゃないところをさまよっているような感覚に。楽しい~♪
f0238932_20272004.jpg

石の壁も登場。やっぱり日本だ!
右奥にはお城だもの!

f0238932_20273423.jpg

パーキングは数か所あったけれど、頑張って高いところまで歩いて大洲城へ。
f0238932_20275294.jpg

復元されたようで、中の木々が綺麗。

f0238932_20280115.jpg
お天気が良くて、空気が澄んで眺めがよかった!!

その後は、娘が調べていた所へ向かいます。

この日はゆっくりランチはなし。
合間に、片手に揚げたてじゃこ天やじゃこカツ。
大洲名物、志ぐれのパイなど美味しかった~♪

次は瀬戸内海へ...1日が長いわ~ つづく。。。。







by parja5 | 2017-03-18 21:11 | 旅行(日本) | Comments(0)

宿泊先のホテルでは、道後温泉から引かれたお湯に浸かることができます。
朝から、色とりどりのバラの花がいっぱい浮かんだお風呂もあって。
ゴージャスな天然のローズの香りが、お風呂あがってもしばらく続くの。

2日目の予定は、前日に観光案内所で色々聞いて行き先を決定。
行ってみたい所がたくさんあって迷いました。
電車でまわるつもりが、連絡が良くないとのことでレンタカーを借りることに。

道後温泉駅から路面電車に揺られて松山駅へ。
観光案内所のお姉さんが、駅前にレンタカーやさん5か所もあるから予約なくても行けばすぐ借りられますよ~って。

え~っ!3軒回ったけれど立て続けに借りられず…あせるっ!
もう半ば諦めていたら30分後ならってタイムズで借りることができました。ほっ。

11時すぎにようやく出発!!
高速道路に乗り、古い街並みが素敵な内子(うちこ)へ。

右のお店は、さすが愛媛県。いきなりみかんです。
試食だけになってしまったけれど、ものすごく美味しくてびっくり。
f0238932_18304587.jpg

お屋敷に入ってみましょう。
f0238932_18314508.jpg

和製の蝋作りでかなり繁栄したそうな。
f0238932_18321823.jpg

ずらっと天日干しされたろう。
口紅やクレヨンの原料に企業が高値で買い取ってくれたんですって。
財を成したお屋敷が他にも見られましたよ。
f0238932_18343209.jpg

結構な道のりだけれど、どこも絵になりそうな保存地区。
お店のぞくのも楽しいし。
f0238932_18375118.jpg

道を抜けたら、商店街。
お祭りだったらしく、にぎやかで町中の人が集まっていそうな感じでした。
f0238932_18383908.jpg

しばらく歩くと内子座。
f0238932_18390919.jpg

今でも使われていて、この日も夜に催しものがあるようでした。
f0238932_18392497.jpg

帰りは住宅街をぶらぶら。
お祭りみんな行っているのかしら。しーんと静まり返って誰もいない感じよ。

こんな手作りの飾りをよく見かけました。
f0238932_23282821.jpg

帰りはまた美しい街並みを歩いて。
f0238932_18345285.jpg

路地裏さえも絵になるのよ~。
f0238932_18382177.jpg

さあ、この日は行きたいところたくさん。
8時までにレンタカー返さなくてはならないから、次行きましょう!




by parja5 | 2017-03-17 23:40 | 旅行(日本) | Comments(0)

道後温泉本館

道後温泉へ行ってきました!
松山空港に到着後、リムジンバスで松山市内を抜けるとすぐに温泉街。
f0238932_21224637.jpg
宿泊先のホテルで浴衣やタオルセットなど貸してくれて早速中へ。
いくつかお風呂があったようだけれど、混雑していたのですぐに入れたところに浸かりました。

中も少しだけ見学。
風情があってこれぞ日本。
f0238932_21234932.jpg
神社に行く途中の高いところから見た全体の建物。
箱型で少し複雑な構造が千と千尋の世界のイメージ。
ほんとうにゆばあばが出てきそうよ。
f0238932_00010018.jpg
夜の景色も素敵すぎて、いつまで見ても飽きない。
屋根の和ガラスのステンドグラスがなんともノスタルジックな赤。
f0238932_21252565.jpg

初めて訪れた愛媛県。
どこも写真に撮りたくなる魅力的な場所ばかり。
食べ物は美味しかったし、旅行記しばらく続きます!



by parja5 | 2017-03-11 21:14 | 旅行(日本) | Comments(0)

河口湖旅行2日目

前夜1時過ぎに寝たのに、朝の5時に目が覚める。
たいてい自宅でもそうだけれど、1時間もすればまた眠りにつける。

あれ?2時間ベッドでよこになってても眠れない!
お腹がなんとなく調子悪くて、気持ち悪い。
温泉でなんとかなると思い、部屋を出る。

湯船の中で猛烈なお腹の痛み!

慌てて部屋に戻りトイレへ駆け込む。
体は震えて、何度も何度も強烈なお腹の痛みが襲ってくる。
20回以上はベッドとトイレの往復。

楽しみにしていたホテルの朝食も終了時間が迫り、夫にはひとりで行ってもらう。

いつも、必ず薬グッズを持っているはずなのに。
アメリカ生活で散々培った、完璧な日本のお薬セットをすっかり忘れてしまった。
ホテルには風邪薬の用意はあったけれど…

夫がバイキングの朝食を運んでもよいか聴いてくれたら、規定で✖。
変わりにおかゆを運んでくれたの。
f0238932_22503227.jpg

お腹がぺっこぺこなうえに、弱った気持ちにとてもありがたい。
けど、3口くらいでまたトイレへ。あー。

夫が少し離れた薬屋さんでストッパーを調達してきてくれました。
少し薬が効いて落ち着き、11時チェックアウト後もロビーで休み、トイレへ。

結局4時間以上も苦しんで
私って、どんだけ腸にため込んでたかとびっくりしたわ~。(失礼)

富士山も真ん中に見えるはずが、また見えないし。
f0238932_22544024.jpg


さぁ、頑張ってすぐ近くの神頼みへ!?
河口浅間神社。
f0238932_22554037.jpg

だ~れもいなくて、し~ん。
杉のパワーを存分にいただけそう。
ものすごく幹が太いのよ。
f0238932_22581836.jpg

高さ50メートルはあろうかという7本の杉は天然記念物ですって。
f0238932_22591573.jpg

神社を出た後は、もうお腹がぺっこぺこ。
朝から戦っていたんだもの。

初めて行った趣のある造りのほうとうやさん不動や。
f0238932_2301525.jpg

まだ、お腹もへんだし、食べた後を考えると怖いんだけどね、美味しくておいしくて。
写真の何万倍おいしくて、体がようやく温まって。
f0238932_231973.jpg

結局、完全にもとの調子に戻るまで10日くらいかかりました。

反省…
トイレからでたら、特にパーキングエリアなどの公共の場ではきちんと石鹸で手を洗いましょう。
湯船に浸かりながら、温泉のお湯で顔を洗うのはやめましょう039.gif
by parja5 | 2016-09-11 23:49 | 旅行(日本) | Comments(0)

河口湖旅行

近いところでのんびり過ごしてきました!
ここのところ内陸続きなので海に行こうかと思ったけれど、やっぱりグリーンが自律神経を整えるかな〜なんて。
f0238932_1823098.jpg

河口湖畔の七福神、ウォーキングで回れるみたい。
なでしこジャパンの方々がお参りしたんですって。
ひとつだけしかお参りしなかったけど、ご利益あるかしら。
f0238932_18234386.jpg

2時半にはもうホテル。
たった1泊なのに、快適に過ごすためには荷物がおおくなるのよね。
でも、翌日気づいた!大事なもの忘れたの。
f0238932_18245831.jpg

南仏プロバンス風らしいお部屋。
旅館の畳や浴衣は大変だったので、今回は絶対ホテルに。
f0238932_18262820.jpg

目の前におっきな富士山が見えるらしい。
お風呂からもね。
f0238932_18311267.jpg

ここのところの運気ダウンに重ね、近くの富士山とはいつも相性良くなくて美しい景色は期待してなかったのよね。

そんなときは、温泉へgo!
早く到着したから5つある貸し切り風呂へ。

この備え付けのかごバッグ、テンション上がる〜。
中にはタオルとビニール袋と部屋ナンバーのついたスリッパクリップがセッティング。
すごいな日本のおもてなし。
スリッパも外用と部屋用があるし。
f0238932_1835692.jpg

夕食まで時間があったので、フェイシャルと全身マッサージしてもらい至福の時間。

お顔つるっつるのぴっかぴかのまま夕食。
ここ、夕食が5時20分〜と8時〜の2ラウンド制。
f0238932_1839840.jpg

早い時間は富士山が目の前に見えるらしいけれど、ウチは8時。
お風呂上りはお部屋でのんびり呑みたいもの。
レストランでも甲州ワインお料理と合って美味しかったです。

そうそう、写真の右上のオリーブオイルとバルサミコの入った可愛らしい容器。
ふたがスポイトになっていて適量がかけられるの。
すっごく欲しい〜!

お腹がはちきれそうな後はまたお風呂。
さっき入った貸し切り風呂は竹と香りのよい檜風呂。

他のところが空いていたので入ろうかと思ったけれど…ちょっとカップル向けよねぇ?
電気つけて写真撮ればよかった?
大浴場の方が広々していいかも。
f0238932_18411952.jpg

岩盤浴にしてみました。
2人専用で快適。
f0238932_18435860.jpg

お酒もすっかり抜けて心身共にリラックス〜。
f0238932_18455924.jpg

翌朝、大変なことになるとは露知らず...しあわせ〜な気分で眠りにつきました。。。

by parja5 | 2016-09-11 18:21 | 旅行(日本) | Comments(0)

お盆の思い出 2016

群馬に住む親せき宅、3軒回ってきました!
おばちゃんが美味しいおはぎを作って待っていてくれて。
いとこが作ってくれたモツ煮も最高。
f0238932_14221969.jpg

どこへ行ってもうどんと天ぷらのある文化。
おみやげも、みんなうどん。笑

電車では行きにくい場所なので、今回は私が頑張って運転手。
散々おしゃべりの後の、夜の運転は心配。

急きょ前日に空いていた、すぐ近くの宿を手配。
かなりさびれた薮塚温泉郷へ。

温泉浸かって9時過ぎにはかんぱ~い♪
f0238932_15054261.jpg

そう、母と娘と私の3人旅。

お風呂は貸し切り状態、宿はし~んっと静まり返って気味悪いくらいだけれど...
それがまた落ち着けてよかったわ。

夜、到着したときは真っ暗。
翌朝カーテンを開けて綺麗な田園風景にびっくり。

f0238932_14240189.jpg
さて、薮塚温泉といえば有名なジャパンスネークセンターへ。
私が小学生のとき行ったから、2,30年ぶり。あれ、いやもっとね。ふふ。
f0238932_14270607.jpg

ハブの採毒実験では、お客さんが窓越しに顔を近づけるとシャーと毒を吐くの。
子供たちが大喜びの様子を見ていたら、立っていた私たちと場所交換となり
私も毒を吐きかけられました。あはっ。

f0238932_14273450.jpg
標本もあったり、大蛇と一緒に写真撮れたりと初めは蛇にぞくぞくしていたけれど、
だんだん可愛くみえてきちゃって。
f0238932_14275488.jpg
だって右の首のっけているところ、ジャスミンにそっくりじゃない?!
昔は外にも、うじゃうじゃいたような。

蛇じゃないけど、この子もなんだか可愛かったわ~。
f0238932_14282011.jpg

by parja5 | 2016-08-14 15:03 | 旅行(日本) | Comments(0)