タグ:旅行(その他) ( 24 ) タグの人気記事

バンクーバー その5

世界で最もすみやすい都市No.1に5回も選ばれたことがあるというバンクーバー。

海と山に囲まれて自然豊かな上に、発展している都市、
色々な国の食べ物も美味しい!

人々もマナーがよくて、とっても親切。
利便性の高い交通網。
あら、東京とちょっと似ているかも。

飛行機ながめながら、帰国するのがとっても名残惜しかったな。
f0238932_1716229.jpg

けど、自宅のベッドで寝たかった~。
ホテルのベッドが柔らかすぎて。

宿泊したフォーシーズンズの下へ降りれば、外を出ずにモールや駅に直結。
ウィンドウショッピングは楽しかったけれど、次回はもう泊まらないわ。
ちょっと言わせてもらっちゃうけれど、ハウスキーピングがこんなにひどいところ初めて。

レストランが有名らしいので、時間の都合で行けなかったレストランには行きたいな。

唯一良かったサービス。靴磨き。
夜、袋にいれて出しておくと、コールしなくても勝手に回収してくれて、朝にはきれいに包装されて戻ってくる。
毎朝、包装紙あけるのが楽しみだった。
f0238932_17194618.jpg

履きやすくて何年も愛用している、小汚かったMerrellのブーツ。新品になっちゃった♪

今回は娘が、通訳はもちろんリサーチやプラン、乗り継ぎなど本当に頑張ってくれた!
なんでも頼ってしまい、たまに怒られた。えへ。

お礼に欲しいものはなんでも買ってあげましたよ。
f0238932_1732128.jpg

このヴィクトリアで出会ったフェアトレードのコーヒーが香りがよくってとっても美味しかった。
店員さんが日本人の方で、帰国されるときは自宅用に必ず買って帰るんだそう。

ビッグサイズだし、お土産用にはちょっと高め。小さいサイズがバンクーバーにはあるらしい。
けど見つからず、自宅で毎日いただいてます。幸せ~♪

これは、娘がアメリカにいるときから大好きなチップスアホイ!
気づいたらカゴに入ってた。。。
f0238932_1750541.jpg

これらのリップは日本よりかなり低価格でゲットできたらしい。
f0238932_14591984.jpg

そのほか、ヴィーガン用のノンレザーの素敵なお財布やスカーフなどは娘自身で購入していたので、とても安上がりな高校生ガイドさん。

老後、夫と2人旅行が夢だったけれど、娘と2人旅もいいな♪ うふふ。
by parja5 | 2015-02-18 18:51 | 旅行(その他) | Comments(0)

バンクーバー その4

コーヒー派の私でありますが、旅行中の紅茶の美味しかったこと。
さすがイギリス文化のながれからか、どこでも、ティーバッグのところでさえも美味しかった!
f0238932_16413436.jpg

バンクーバーブランチNo.1のお店へ。
前日2時間待ちで諦めたけれど、この日は40分弱待ち。
シーズンオフで空いている街中なのに、ここだけ混雑している!

ウェイトレスのお薦めを聞いてオーダー。
私はきのこたっぷりのシャンピニオン。
f0238932_1647331.jpg

日本から、エッグズベネディクトを食べようと心に決めていたのにありつけず。。。
目玉焼きをポーチドエッグに変えてもらいました。うふ。

でも、普通の目玉焼きの方がやっぱり良かったみたい。
夫はブレずに肉!
料理にj果物は好まないけれど、トッピングのりんごとラディッシュがぴったり!
f0238932_1724774.jpg

娘はサーモンなどが入ったオープンサンド。これがその時の私的にはNo.1かな。
f0238932_1647338.jpg

その後ね、私は胃が気持ち悪くなっちゃって。。。
このワッフルが余りにも美味しくてねぇ。追加のラズベリーソースも最高!
f0238932_1652266.jpg

お腹いっぱいの後、この日もバスに乗って、ブリティッシュコロンビア大学UBCへ。
f0238932_16573318.jpg

全部は回れないのでガイドブックのお薦めどおり。。。またまた日本庭園。
日本からの訪問だから行かなくてもよさそうだけどね。
f0238932_1717241.jpg

国際的に活躍した、新渡戸稲造さんメモリアル庭園。
あれ、5千円札ってこんなお顔だったかしら。
f0238932_17113461.jpg

庭師さん何人かでずっと手入れをしていて、お客さんも予想外にちらほら。
f0238932_17134331.jpg

とにかく広い敷地で、移動も大変。

湖の奥につらなる山々。
バンクーバーはどこも山が見えて美しいわ~。
f0238932_17414335.jpg

写真で見えている分の何倍も敷地はあるのに歩いている人が多い。
アメリカよりやせている人が多いのはそのお陰かしら。
f0238932_17464879.jpg

その後バスを乗り継ぎ、なんでも乗っちゃえ我が家だけれど運転手さんにかなり助けられました!
ようやく到着、グランヴィルアイランド。
f0238932_17475068.jpg

名前から勝手に島だと思い込んでいた私。
本土とつながっていたのね。
ふっとハーバー眺めていたら、おっさん餌をあげはじめる! なに?
f0238932_17505529.jpg

うそーかわいい~! 
f0238932_17483913.jpg

3頭もいましたよ。 
f0238932_1752092.jpg

グランヴィルはたくさんのお店がある有名スポット。
美味しいジェラートいただいた後、お散歩していたら大勢の日本人!

あら、フォトスポットみたいよん。添乗員さんが話しているの聞こえちゃった。
右には、ブルックリンみたいな橋がかかっていましたよ。
f0238932_17541240.jpg

お散歩途中の工事現場。アートにこだわっている!
日本もコンクリートミキサー車にかっこよくペイントしたらいいじゃない。
f0238932_17582484.jpg

おっしゃれ~な店先にリード無しのわんちゃん。超かわいい!
アップで撮ろうと思ったら、イケメン飼い主さんが登場。
f0238932_17572589.jpg

日に日に完璧になるつつあるバスの乗り方。
初めは、どこで紐をいつ、ひっぱれば良いのかドキドキだったけど。

日本と違って、道路の碁盤の目の威力はすごいわ。

さて、夕食は娘が前々からチェックしてくれたグリークレストラン。
行列店だというので早めの夕食。
f0238932_1832780.jpg

前菜のつもりがメインになりそうな量のムール貝。
もうね、ぶりっぶりのとろっとろでお味も最高!!
f0238932_22331683.jpg

そして名物、すごいよ!ラムのロースト。やわらかくってほろほろ。
見えないけれど、奥にはオリーブ入りのお決まりグリークサラダも。
骨5本はあった塊のお肉。これ1人前よ。
f0238932_185598.jpg

娘のオーダーしたラムチョップは大きなステーキ5枚も!
これだけいただいてもチップ込みで夕食なのに100ドル以下。

ラム好き、ワイン好きの我が家にとって最高のお店でした!
日本人遭遇率多し。

その後、暖かい夜の街をお散歩。楽しかったな~♪
by parja5 | 2015-02-16 18:06 | 旅行(その他) | Comments(0)

バンクーバー 3日目

旅行から日にちが経ってくると、記憶も薄れてきちゃう!
もうしばらく旅行記続きます。。。

雨季でシーズンオフのバンクーバー。
だからこそ急でも航空券やホテルの手配ができて。

でもね。私たちが訪れたら雨季も終わっちゃったんじゃないかしら。
この日、暖かくてとっても良い天気!

朝が遅くなってしまい、ファストフード店へ。
あっつあつのハムチーズクレープ美味しかった。
f0238932_17445299.jpg

コーヒーとクレープで10ドル超。
3人で30ドルオーバー。
ビクトリアもバンクーバーも観光地料金でどこもお高い!けど、はずれが無いわ♪

こちらは素敵な駅構内。
f0238932_17453996.jpg

電車に乗って、シーバス乗り場へ行き。。。
f0238932_1747456.jpg

シーバスもバスもトレインもすべて1日券で乗車できるのは、さすが観光シティ。
景色のすばらしさに見とれて。。。。
f0238932_17475274.jpg

到着した先で待っていたバスに乗りこみ、大勢降りたところが私たちも目的地。
キャピラノつり橋公園。(入り口の写真で名前思い出した)
f0238932_174829100.jpg

この日は週末だったか、チケット買うのに並びました。
お目当ては、長ーーーいつり橋。
f0238932_17515825.jpg

予想以上にものすごく揺れるし、結構高くて。。。
下向くと足がすくんじゃう!
f0238932_17545817.jpg

向こう岸にたどり着いて驚いた。 またまたつり橋だらけ。
f0238932_1803990.jpg

こっちは固定された橋。
どんだけ、アドヴェンチャー好きなんだ?
f0238932_18182629.jpg

手を上げているお母さん。
3人の息子にずーっと解説。熱心な先生みたい。
えらい男の子たち、長い話もちゃんと聞いている。
後ろにいた娘も聞いている。えらいっ。笑
f0238932_18104829.jpg

指を差している先は、岩からでている木が、根が一緒で珍しいものらしい。
細かいところは聞き取れなかった、あしからず。
f0238932_18102824.jpg

のんびりした後、時間があったので乗ってきたバスの終点まで行ってみましょう。
グルースマウンテン。
スカイトレイドは低そうなわりに100ドルだったので、写真撮影のみ。笑
f0238932_181910100.jpg

またバスで戻り、フェリーを待っている間に海辺のマーケットへ。
かもめがたくさんいたけれど、写真撮るの難しいね。
f0238932_18211562.jpg

右の巨大なお魚はハリバット。
f0238932_18221292.jpg

そうそう、ファッジもよく見かけたわ。
f0238932_1825401.jpg

ダウンタウンへ戻り、娘がチェックしていたチーズケーキカフェへ。
私はシン、娘は看板ケーキのラズベリーホワイトチョコレート。
f0238932_18281541.jpg

夫はメープルと、同じチーズケーキでもこんなに味が違うなんて。
どれも順番つけられないくらい絶品でした!

おしゃれな店先。
左側にいらっしゃる、サンタのようなおひげのおじいさま。
長時間、動いてなかった。
f0238932_18343994.jpg

夕食は私がダラスでこよなく愛したメキシカンChipotle。
到着した夜、バスから看板見つけたときは目を疑ったわ。まさか出会えるなんて。
f0238932_18351824.jpg

実は前日もこれ。また食べたくなっちゃって。
娘もここのブリトー大・大・大好物。中身ぱんぱんはち切れてた。

流れ作業で、好みの具を入れてもらうので3.4日は続けて食べられるかも。
このボリュームと、良い意味での雑さ。
あぁ、きっちりとした日本での上陸は無理だろうなぁ。
by parja5 | 2015-02-15 18:35 | 旅行(その他) | Comments(0)

バンクーバー2日目

バンクーバーの大都会っぷりにおのぼりさん状態。
ヴィクトリアはのんびりしていたし、6年ほど前に訪れたバンフは大自然の中だったし。
f0238932_18435715.jpg

さすがに体が疲れて遅くに起きたこの日。
胃も疲れていたので、温かいフォーをが体にしみてほんとに美味しかった。
f0238932_18473672.jpg

パワー充電後は、近くの海までお散歩しがてらビジターセンターへ。
初めての地は色々と聞いてしまったほうがスムーズ!

担当の人、しばらく英語での説明だったけれど、途中から私の日本語に気づいてくれた日本語ばっちりのアジア人。
日本らしいきめ細やかな日本人専用ガイドプリントいただけました。これすごい便利。
大都会って交通網が整っているから、どれに乗ればよいか迷っちゃうもの。
ここでも1日10ドルの1日券を大活用。

バスに乗ってスタンレーパークへ。
降りた途端に方向がわからず、地図を見てくれている2人。
私は着いていくだけ~。
f0238932_18532838.jpg

世界で2番目に美しい公園らしい。
f0238932_18535573.jpg

だってね。公園の周りのお散歩道。
素晴らしい景色みているだけで、けっこう歩けちゃう。
f0238932_185452100.jpg

この旅で何回も見たトーテムポール。
f0238932_1856457.jpg

大きな落ち葉、メープルリーフがカナダらしいっ。
f0238932_18584279.jpg

その後バスを乗り継いで、蒸気時計が有名なガスタウンへ。
f0238932_20181322.jpg

こっちは娘のトイカメラで撮影。 やっぱりけっこう遊べるね。
f0238932_1914467.jpg

この町、ダラスのウエストタウンに似ているような。。。。
ほら、テキサスショップまであるし!
f0238932_1904088.jpg

さまざまお店が立ち並んでいて、見ているだけでも楽しい。

その後は、おしゃれスポットだというイェールタウンへバスと派手な電車に乗って移動。
f0238932_2023297.jpg

お茶をしたりショップをのぞいたり。
何かの賞を受賞したパティシエ作、サダハルアオキなみの人気店でお持ち帰り。
抹茶黒ゴマケーキ、斬新で美味しかった。
f0238932_1963616.jpg

たくさん歩いたこの日、時差もなんのその、ぐっすり眠りました!
by parja5 | 2015-02-14 19:25 | 旅行(その他) | Comments(0)

前日にチェックしておいたバスの時間に合わせて、50分程乗っていきます。
よくバスに乗ったのに、1回もこの2階建てバスに乗る機会がなかった~。
f0238932_15392426.jpg

到着したのは、お花で有名なブッチャートガーデン。
空気が澄みきっていてとても気持ちよい!
f0238932_15405527.jpg

手入れが行き届いていて。
f0238932_1554464.jpg

でもねぇ、シーズンにはまだまだ早い。
広いバラのガーデンも何もない。

わかってはいたけれど、入場料ひとり30ドル以上はしたような。
そう思うと、昭和記念公園って素晴らしいわね。笑

暖かくてお散歩日より。
前日に行こうと計画していたら、日にちをずらしたほうが良いって教えてくれたフロントのお兄さんに感謝。

今回カメラを1人にひとつずつ。
f0238932_15545078.jpg

気づくと3人でシャッター押してるときも。ははは。
f0238932_1605997.jpg

娘がトイカメラで撮影した写真。 おもちゃ、恐るべし。
f0238932_15554356.jpg

あら~あんなところに真っ赤な鳥居!
f0238932_1633154.jpg

緑のコケが素晴らしい日本庭園。
f0238932_1644052.jpg

お花が無い日本庭園は外国人には好みが別れるかしら。
f0238932_165372.jpg

結局お花は温室で。
f0238932_16111290.jpg

そんなときは花よりナチョス!いぇーい。
f0238932_16153946.jpg

そして、魅力的なぶたさん。
よだれ?垂らしてる??
f0238932_16123353.jpg

アップで見ると、ほらね。ぶぶぶ。
f0238932_16132197.jpg

その後バスでダウンタウンへ戻り、ぶらぶら。
ほんとに素敵な町!そんな印象に残る町ともお別れ。
f0238932_17105339.jpg

バスとフェリーとバスで4時間以上かけて、バンクーバーダウンタウンへ移動します。
大型バスの最後まで乗っていたのは私たち家族のみ。
当初の予定のところでなく、ホテルの近くで降ろしてもらえました。

プランをたてる時間が無かったので、駅直結で中心部にあったフォーシーズンズ。
あら、部屋に入っても2人しか眠れない。
頼んだものも持ってこないし、毎日何回、私たちは3人だって言ったかしら。笑
f0238932_16205928.jpg

ホテルの従業員はめちゃくちゃ親切なんだけどね。
夜遅く着いたので、コンシェルジュに予約してもらったスポーツバーカフェで9時過ぎの夕食。

チキンサラダのおいしかったこと!
f0238932_16191441.jpg

2人はまたしても、ビッグサイズのバーガーをうまいうまいと食べていました。。。。。
by parja5 | 2015-02-13 16:23 | 旅行(その他) | Comments(0)

朝起きてもまだお腹がいっぱいだったので、お散歩がてらヴィジターセンターへ。
バスの1日券5ドルを購入。
バスの乗り場や番号を教えてもらい、行く予定場所の入場券も先に買えて便利。
娘は日本の学生証で‘student料金に♪
f0238932_1444694.jpg

ハーバーがすぐ近く。かもめがたくさんよ。
f0238932_145427.jpg

前日ライトアップされていた州議事堂。
中に入りましょう!
f0238932_1481590.jpg

中の天井画が美しい。
ブリティッシュコロンビアの州旗かっこいい。
f0238932_14163243.jpg

ほらステンドグラスまで!
オフィスもあるのでスーツ姿のかっこいい人ともすれ違う。
f0238932_14203356.jpg

入り口でもらった日本語の案内書の写真にある立派な会議場の入口がない。
警備員さんに訊いてみたら、この日は3階からのパブリックビューイングでみられるらしい。

撮影禁止で、コートや荷物すべて係員に預けてセキュリティーを抜けてお高いところからそおっと入場。
議会の真っ最中!
真っ赤な絨毯に、金の大きなジャッジの杖と白熱した討論。まるで映画の世界!!

興奮の後、ヨーロッパ風の住宅街を歩き、作家エミリーカーの生家へ。
シーズン中は中までみられるそうです。
f0238932_14233038.jpg

その後バスに乗ってダウンタウンへ戻り、バスチョンスクエアへ。
f0238932_1541623.jpg

バスを降りて地図を広げていたら、親切な青年が声をかけてくれたので美味しいレストランきいちゃいました。
観光地らしく、親切な方ばかり。

ヴィーガンカフェRebarへ。
メキシカンランチェロス最高!
パリッパリのトルティーヤに、スクランブルエッグ、サルサ、アボカドなど野菜たっぷり。
根っこ野菜のスムージーも体に良かった!
f0238932_142898.jpg

娘はアーモンドの入ったお肉でないヴィーガンバーガーが日本より遥かに美味しいと感動してました。

さぁおなかもいっぱいになったので目的のグレイダーロック城へ。
まぁここまでくるのに遠かったこと。
f0238932_14402865.jpg

本当は近いんです。
バスの運転手さんが降りるところ教えてあげるからと言っていたので乗っていたら、ヴィクトリア大学に着いちゃいました。

怪しいな〜とは思っていたけれど、丁度雨が降ってきてねぇ。
なんと終点まで行っちゃいましたー。あはは。


運ちゃん、平謝り。
1番早い戻りのバスを調べてくれて、到着したのは、炭鉱を掘り当てて様々な事業を興した方のお城。

f0238932_14415733.jpg


こんなピアノあったらうっとり〜。
f0238932_14441266.jpg

朝食だけのための間ですって。
f0238932_1447721.jpg
なにより、高台にあるので素晴らしい景色が一望でした。

その流れで…
アンティークショップめぐりへ。
イギリスのもの多し。
f0238932_1453884.jpg
久しぶりのショップの独特のにおいに、ダラスが懐かしい!
でもここ、お値段高〜い。笑

夜はお部屋でデリとワイン。
シーフードのサンドには、サーモンとエビにレタスたっぷり。
f0238932_14585655.jpg
は〜久しぶりのアジア脱出。楽しいっ!
翌日は快晴!続く……。
f0238932_1511113.jpg

by parja5 | 2015-02-12 14:02 | 旅行(その他) | Comments(0)

さぁどこでしょう!

9時間フライト後、午前10時近くにカナダのバンクーバー空港に到着!
f0238932_1724635.jpg


空港でしばらく時間を潰して、予約しておいたパシフィックコーチのバスに乗り込みます。
初日の目的地は、バンクーバー島にあるビクトリア。

乗り物のシステムがわからないのでちょっとドキドキ。
45分くらい時間くらいバスに揺られた後、運転手さんの言われたとおりにバスを降りて、しばらくしてからダウンタウンから来たバスにチェンジ。
f0238932_1514999.jpg

そしてバスごとそのまま大型フェリーに乗り込みます!
たくさんのトラックや乗用車も乗船

フェリーでの1時間20分はコーヒータイム。食事もできます。
f0238932_1532914.jpg

景色が素敵♪
f0238932_1544996.jpg

時間になったら同じバスに戻り、1時間ほどかけてダウンタウンのホテルへ。
ようやくホテルへ到着しました~。ふぅ。
お部屋2つの予想外に居心地のよかったシャトービクトリア。
いつものヒルトンはリノベーション中で、バス乗り場からスーツケースガラガラしても近かったから。
f0238932_15255592.jpg

イギリス色の濃い、ブリティッシュコロンビア州都でもあるビクトリア。
遠くてもそんなことふっとんっでしまうくらい、思い出に残る町!
f0238932_1527531.jpg

荷物を置いた後、ホテルお勧めのカジュアルシーフードレストランFerris Oyster Barへ。
ホースラディッシュを添えて生かきちゅるんの後は、6種類の火の通ったかき。最高!
f0238932_1528853.jpg

本日のお魚料理やハリバットよりもしっとりしている地元のコブもとっても美味しい!
f0238932_15444614.jpg

バターナッツスクワッシュまでクオリティー高い!
f0238932_15455553.jpg

町並みの綺麗さに圧倒。予想以上に暖かくお花が咲き始めてます♪
by parja5 | 2015-02-11 23:57 | 旅行(その他) | Comments(0)

トルコ旅行 キャンセル

ほんとうは今頃、トルコへ旅立っているはずなのですが。。。。
ツアー旅行をキャンセルしました!
出発日5日前の夜に決断。

あ~夢のトルコがぁ~。

ツアーなのでたぶん安全なのでしょうが、
親が戦地へ行くかのように心配して。
倒られても困るし、私も一応親だし。
楽しいはずの旅行なのに、ちょっとの不安があってまで行かなくてもいいかなと。

で、行き先変更!
日程はなるべく変えたくないけれど、ツアーでは直近すぎてどこも受付終了。

個人で航空券取るしかない。
日程よく往復がとれる空席探し。

ホテル探しにプランにと、ツアーだったら楽なんだけどなぁ。

慌ただしいまま、ただ今成田空港。
f0238932_17334017.jpg
行ってきま〜す!


by parja5 | 2015-02-11 17:39 | 旅行(その他) | Comments(0)

週末は熱がでてしまい、1歩も外へ出られませんでした。

来月に行われるイベントをお手伝いすることになり、この8月は毎週集まりミーティング。
家でのPCを使った作業もあり、週末一気に片付けられました!

今日も、書類などを受け取り、他の方のお宅へ届けて・・・・・・。

時間に余裕のある専業主婦ですからね。仕事していない私は色々とできちゃうんです。。。

慣れないことをすると、肩が凝るーーーっ。
マッサージ行きたいっ。

ハノイで行ったここのスパ最高でした!!
f0238932_1450239.jpg

ベトナム式ホットストーンを初体験。
案内されたお部屋には5つベットがあったけれど、家族のみのプライベート空間で安心。
ロッカーもきれい。 着替えの服も清潔。
f0238932_14554590.jpg

初めは、顔にきゅうりパックしながら、腿のあたりまでフットマッサージ。
知らなかったから、お化粧顔の上から水分たっぷりきゅうり。汗

足裏ツボも。効くーーーっ。

腕のあとはうつぶせになって腰に、肩、背中、おしりまで!
途中からつるっつるの熱いストーンを背中や足に滑らせてマッサージの後、ツボに置かれる。

ちょっと熱かったけれど、気持ち良い~~~♪

置いたまま放置されると思ったら、他の場所をずっとマッサージ。
とにかくここのスパは、休む間もなく1時間半みっちり全身マッサージ。

しかもずっと強さが弱くならない。おばちゃんすごっ。

パックを取ったら、顔や頭までもマッサージ!
汗臭い頭のマッサージの後、仕上げで肩を触られるのにちょっと抵抗あったけど。笑

こんなにしてもらって、3人で1万円しなかったような。
最初に日本語メニュー見せてもらったけれど、チップ込みの1種類のコースのみ。

なんで金額を覚えていないかと言うと、ベトナムドンに翻弄されてたから。
f0238932_15185295.jpg

硬貨はなく紙幣のみ。
ケタが2つ違うし、お札の絵柄が全部ホーチミンさんだし。

ちなみに今日のレートが日本円→0.00467ベトナムドン。
USドルも、円も使えるところもあるから、私のお財布には3カ国の紙幣。

体がすっきり、ホテルに戻ってシャワーを浴びた後、少し眠っちゃいました。

スパの名前を紹介したいけれど、ガイドさんが書いてくれたベトナム語わからない!
そういえば、ベトナム語にも翻弄されていたわねぇ。
by parja5 | 2013-08-26 16:09 | 旅行(その他) | Comments(0)

ベトナムコーヒー

旅行から戻ってすぐに娘が合宿へ行ったことをいいことに主婦業をお休みしていた。
食事はお弁当や出前、デパ地下、コンビニ、いただくお野菜で済ませていた。
暑いので、夏は恒例になりつつある。

あっという間に体重増。
腰やひざが痛くなってきた。

低カロリー料理にシフトするため、食材調達。
1カ月弱ぶりに開店時間に合わせて近所のスーパーへ。
今週はローフードやスープにしてプチダイエットようかしら。

暑いときは、スパークリングワインや生ビールも美味しいけれどアイスコーヒーも049.gif

こちら、ベトナムみやげのベトナムコーヒー。
右のはおまけでくれた、1杯ずつ入れる専用フィルター。
100グラムで7ドルと思ったよりいいお値段。
f0238932_1118523.jpg

バニラのようなヘーゼルナッツのような、でもハワイのフレーバーコーヒーより上品な香り。
カタコトの日本語を話す店員になんでこの香りなのか、フレーバーを添加しているのかと訊くと
「最高品質のアラピカ豆だから」と。

帰国してネットで調べたら、焙煎方法が違って、バターを入れることもあるらしい。
そしてコーヒーの入れ方もちがう。

専用のフィルターを使うと、お湯がちょーっとずつしか落ちず、5分かかっても少量しか入れられない。
道理で、どこのお店もカップが小さくてぬるいコーヒーだったわけだわ。
濃くてコクもあって美味しいけれどね。

私は普通のコーヒーの香りの方が好きだから、アイスコーヒーにしてみたらいい感じ。
水で入れても濃く抽出されてる!
f0238932_11243883.jpg

バニラアイスとばっちり053.gif
今また流行りのフロートにしてみてもいいかもね。
by parja5 | 2013-08-12 11:01 | 旅行(その他) | Comments(0)