施設にいる義父の所へ行く前に寄った和菓子屋さんにて。
見事に満開の日本風のサルスベリ!
f0238932_23234656.jpg
お店は20年らしいけれど、もっとずーっと前からあったんだそう。
我家に20年のサルスベリはもっと幹が細いの。
なのでこれは樹齢50年くらい?

後ろのお家、3軒分くらい。
お掃除大変そう~。
f0238932_23235879.jpg


さて、久しぶりの義父のところ。
娘がしばらく日本を離れる前に会えてよかった。

何回おじいちゃん、うれし涙流していたかしら。
できることが減っていき、できなくなることが日々増えていくって。。。

お食事がまずいわけではないし、良くしてもらっている施設でも、好きな時に好きなものは食べられない。
珍しく色々話してくれて、心が軽やかになってくれるといいな。


夕食は喉が渇いて、夏は泡あわ、しゅわしゅわがいいわね。

いつもフルーツと一緒にいただくけれど、久しぶりFLOのフルーツタルトと。
デザートにもなりそうなものを、1番前ににもってくる自分勝手な食べ方。
なんてほんとうに幸せなことなの~~~。

f0238932_00153263.jpg
庭で採れたししとう炒めや生ハムサラダも好きなおつまみ。

赤ワインのとき、この日のチーズは25か月熟成のオランダ産のゴーダ。
濃いうまみ、ちょっとしゃりっと感たまらない〜〜。
オランダ、美味しい食べ物ありそうよねー私も行きたいな。
f0238932_23245714.jpg

終盤に酔ってくると、いつも夫がお茶やお水を用意してくれまーす。ふふ。





# by parja5 | 2017-08-06 01:20 | 家ごはん | Comments(0)

採れたて夏野菜ブランチ

暑い時はそうめん!じゃなくって私はひやむぎが好き。
気分によって、擦りごま入れたり梅干し入れたり、しょうがでもツナでも。
カレーでも、トマトソースでもひやむぎって夏ならなんでも合うでしょう~笑。
f0238932_22550497.jpg
お野菜は全て我家で採れたもの。
朝、といっても9時すぎ、夫が全部収穫してくれました。

もう、暑くて採るのも面倒で放置していたら、ししとう真っ赤でかぴかぴになってしまったものも。
f0238932_22545595.jpg
きゅうり、枯れて今年は無理だと思っていたのに復活!
ようやく2本目です。
f0238932_22544591.jpg
ガラスの食器、同じシリーズのもの、帰国前のガレージセールで売ったつもりだったけれど
まだ結構残っていました。
夏なんだから、出してせっせと使いましょう。
丸のぷつぷつが可愛いのよね。

お腹いっぱい、美味しくいただきました♪





# by parja5 | 2017-08-05 22:54 | 家ごはん | Comments(0)

平日のイオン

娘がオランダへ持参するもの。
1か月ほど前からスーツケースをだし、気が付いたものをぼんぼん入れていってます。

私が置いたものはホッカイロとインスタント味噌汁。
カイロはトルコへ行こうとしていたとき、たっくさん買ったものがまだあるの。

なんだかちょこちょこ必要そうなもの買っているけれど、お買い物にイオンへ。
午前中ばたばたしていたので、イオンへ着いたら疲れちゃって休憩。
スタバってどこも混んでいるけど、ここ、空いていてい~の。
f0238932_14481016.jpg
私は限定メニューのキーライムヨーグルトフラペチーノ。
娘は豆乳ラテ。

のんびりおしゃべりティータイム、貴重な時間かも。

さて、おっかいもの~。
数日で娘が歯医者や内科、皮膚科などぐるっと病院まわり普段飲んでいる薬は準備。
あとは、市販薬。
いつもの風邪薬や痛み止めなど購入。

他でずいぶん買った気もするけれど、ちょっとした洋服も準備。

そしてダイソーへ。
洗濯ネットや洗濯グッズに綿棒。
綿棒は、先日オランダ大使館で行われた留学生交流会に出席したとき、オランダのものは使えないと聞いてきてね。

帰宅してスーツケースにいれるも、もうけっこうぱんぱん。

就活用のスーツと靴も持参するらしい。
この夏、履いていた靴がダメになり、就活生人気の卑弥呼ブランドに新調。
f0238932_14482077.jpg

こっちから送ってあげられるのにな~。
ねぇ~パセリとジャスミン♪
f0238932_15293355.jpg






# by parja5 | 2017-08-02 14:47 | 娘のこと | Comments(0)

オランダ留学に向けて

大学3年生の娘が1年の交換留学でオランダへと出発する日まで、あと数週間となりました!

1年程前、提携されている海外の学校を3校志望し、動機やレポートなどを通っている大学に提出。
成績、面接、志望者数など選考され決まっていきます。

世界中にある相当な数の提携校から、志望校を絞り込むことはなかなか大変。

娘は英語でそこそこ生活ができて、授業は完全英語で受けられる今回通うオランダの学校、もしくは北欧を希望。

私はアメリカかカナダ! 
色々と本人から真面目な話を聴き、意見を尊重しましたよ。


写真のワッフルのお菓子はオランダのもの。
海外のお菓子好きの娘が、色々買ってきます。
コーヒーなどで温めると、中のキャラメルが溶けて美味しい、超高カロリーなワッフル菓子です。

f0238932_01400835.jpg

あら、話がそれちゃった。
さて、日本の大学を通しての留学であるので、オリエンテーションや説明会は開いてくれます。
でもね、何もしなくても良いという訳ではありません。

個人で手続きを進めていきます。
ヨーロッパ全般、受入れ大学の事務処理がのんびり、ルーズと聞いてましたが…。

2月だったか3月に決まった後、即日オランダ側のカウンセラーから娘へメールがありました。
様々な日本の大学関係の書類提出。
また、成績やレポートなどスキャン、メール提出。
レスポンスが早くて安心!

パスポートが途中で切れるので更新。

その後、分厚い書類が届き、ビザ取得準備。
オランダは日本人が生活することに寛容な国。
居住許可がビザとなるようです。


書類にサインして、書留国際郵便で送付。

そして、1番のメインイベントは、留学生活が送れる健全な財政状況であることを示すこと。
交換留学なので、授業料はしっかり日本の大学側に引き落とされるんですけどね。

お子さんが留学経験のある友人から、親の通帳のコピーが必要と聞いていたので面倒だなと思っていたところ。。。

オランダの大学からの書類には5パターンの方法が示されていました。

その中で1番上にあって、すっきり簡単そうなもの。


オランダの国で指定されている、生活できるであろう1か月の最低限の金額895ユーロ×滞在月数分を大学へ振り込む!

この時ばかりは、私も何回も英文読み返しました。
適当に読んでいた初めは、娘の口座に振り込んでそれをどうにか照明するのかなって…。

手数料の指定もあり、10,000ユーロ程(130万くらい)を送金。

結構勇気いります。初耳のシステムだし。
見ず知らずの他人さまの海外の口座へ大金をね。

固定観念を無くさないと、海外生活は送れなかったこと思い出す。


振り込んだお金はオランダへ到着後、娘が新規に作ることになるオランダのバンクアカウントに振り込んでくれる…はず。

オランダって無駄のない、自由な発想の経済発展した国ね。


そして、住居決め。
オランダは九州ほどの面積。
物件が少なく、すぐうまるとか。

5月ころ、現地の不動産屋さんのHPなどを娘が調べまくり、候補のものをみせてもらいました。

アメリカ生活のときから、英語のものはほぼ娘が自分でやってくれます。
なので、文面ほど私は全然大変じゃないんです。

海外生活で経験した知恵をたまに伝授してるだけ。


でもね、不動産屋さんの動きが悪いのは想定外。
1か所の不動産屋の情報見るたびに登録料がかかる!

初めは価格が手頃なシェアハウスを探していたけれど、気に入った物件のオーナーさんとのメールのやりとりでちょっと不安を感じていたこころ...。

大学へ歩いて15分ほどの、月額800ユーロの新しい学生寮をみつけ、不動産屋へ連絡。

不動産屋からの連絡が1週間以上ないまま、希望のお部屋がどんどん埋まってく!

ようやく不動産屋から、手数料払えば押さえるとメールがあり、15万ほど払ったのち即契約となりました。 

数日後には、空いていた数部屋埋まってたのでギリギリ。

半年更新しかできず、到着後、また不動産屋と物件探しになりそう。


そして、6月下旬に航空券の手配。
ベルギー側から入った方が近いけれど、テロが心配なのでアムステルダム直行便を。

現地の大学までは空港からかなり離れているため、到着日のアムステルダムのホテル探し予約。

海外保険加入。

アメリカ駐在時は夫の勤務先が大きくサポートしてくれたことを実感。

にしても、ピザ取得に、アメリカ大使館へ出向いたけれど、オランダは必要なくすんなり居住権取れました。

もう、準備完璧!

あれ。
成田までのリムジン?エクスプレス?チケット取ったかな。
免許の更新も行ったかしら。。。














# by parja5 | 2017-08-01 12:49 | 娘のこと | Comments(0)

SONYとオリンパス

ダラスにいたときの誕生日プレゼントだったソニーの赤のデジカメ。
とても気に入っていていたけれど、調子悪くなっていました。
6年間、ほんとうに良く持ち歩いて使ったもの~。

とうとう今年の誕生日プレゼントで、3月下旬ころに買い換えました。
相変わらず電気屋さん好きじゃないので、下調べ無し。

今まで使っていたメーカーなら説明書見なくてもできると思い、ソニーに。
ミラーレス一眼カメラデビュー。

ところが、これ大変。
全然操作法が違うし、思うように撮れず、毎回調整するなんて慣れないし。

望遠レンズなんて、まだ包装されたまんま。
夫がNikonの一眼を持っているので、教えてくれてもよくわかんないし面倒くさい。笑



立川昭和記念公園の花火大会の日。
午前中、立川で用事のあった夫が帰宅するなり、iPadproが安くなるって!とひとりで盛り上がり...
夫の買い物に付き合い、午後に電気屋さんへ。

なんとまぁすごい人!人、人!!
浴衣の人もたっくさん。

結局、娘とカメラコーナーで親切な店員さんから長らく話を聞き...
娘がオリンパスpenを今までためたバイト代で買うと言い出して。

操作が簡単そうで、私が欲しいけれどね、ええ、買ってあげました。
たくさん、綺麗な写真を見せてもらうことを約束して。
飽きたら、私がいただくわ~。
f0238932_14194676.jpg

電気屋さんで買った自分のものは、このカメラのレンズのふた。
純正のものにはついていない、これ、ひも付き。
こんなちょっとしたことが、劇的にストレスなくなるの。
たまには電気屋さんに相談してみるのも良いわね~日本語なんだし。
f0238932_14195522.jpg
オリンパスのものには皮の専用の蓋があって着脱が簡単。

Sonyには無いので、写真撮る度、外した蓋が邪魔になっちゃって。
ひもがあれば、ぶら~んとぶら下げておけるの。
デジカメでは考えつかなかったのよね。


この日、夕方から大雨。
花火大会どころではないと、荷物も多くなってしまい帰宅。
7時半ころから、雨の中、ど~んと花火の音がが鳴り響いてました!






# by parja5 | 2017-07-29 14:19 | 日常 | Comments(0)

水回り ぴっかぴか

お風呂のカビなかなか取れないし。
前記事の、キッチンの流しの排水溝の蓋ピッカピカにしたし。

とにかくガスストーブとても汚いし。
f0238932_00411275.jpg
見苦しくてごめんなさい。
ケトルだけは綺麗でしょう?
f0238932_00412419.jpg

久しぶりにお掃除屋さんに入ってもらいました。
ダラス行く前からお願いしているハウスクリーニング屋さん。
ほら、黒光り!

f0238932_00414049.jpg
もう、ずいぶん前から買い換えようと思っているけれど、あまり料理しなくなるとキッチンに興味なくなっちゃって。
まだ、しばらく使うわ~。

キッチン回りはもちろん、換気扇までぴっかぴか。

トイレも、ここ、カルキいっぱいついていたけれど、ぴっかぴか。
f0238932_00414700.jpg
お風呂も、洗面台も、ぴっかぴか。
臭いも清々しいわ~。

さすがプロのお仕事!

頑張って、綺麗さ少しでも長くキープしま~す。









# by parja5 | 2017-07-27 00:40 | 日常 | Comments(0)

火曜日だった土用の丑の日。
数日前に義母から、お世話になっている方のお付き合いでみんなの分も予約したから~と連絡が。

当日、仕事が終わって取りに行けたのは7時半過ぎ。
疲れていた体に、うなぎさん染み入りましたよ~。

写真撮ったのに、またまたSDカード入れ。あー。


最近気づいたこと。
いいねボタン。
押してくださった方がいらしたのに、ずいぶん遅くなってから気づきました。

表示するよう設定して、簡単にポチッとできるように。

インスタもフェイスブックもしたことないから、人生初のいいねボタン。
勝手がわからなくていじっていたら、なんだか自分でいくつか押しちゃったわー。


そんなことしていたら、エキサイトで上半期に買ってよかったもというテーマを見かけました。
もう募集終わってますね。けどアップしちゃいま~す。

はい、これ!
f0238932_16093507.jpg

キッチンの流しの排水口のところ。
ちょっと、汚くてごめんなさい。

以前は、深型のものが入っていたけれど、すぐにドロドロ、ぬめぬめ、つまるし。

ステンレスの浅型をamazonで購入したら、もう、なんて快適なのー!
ちゃちゃっとゴミが捨てられるし、きれい。

f0238932_16092681.jpg
ついでに、プラスチックだったフタも、ステンレスのものに。
ピッカピカで汚れがつきにくく、テンション上がるー!

f0238932_16091139.jpg

両方で3000円弱。
まぁこんな良いものがあったなんて。
もっと早く気づけば良かった。
今はもう、最高に快適です!



# by parja5 | 2017-07-25 21:02 | 日常 | Comments(0)