グランドサークル 10日目

もう少しだけ旅行記続きますね。

10日目はトレイルの予定も無いし、のんびりできる~~。
久しぶりに朝寝坊できました!
f0238932_10492391.jpg

壮大な景色のグランドキャニオン。
前日に行ったビューポイントへ再度行き、また感動。

さぁ、出発地点だったセドナへ向かいます。
いよいよ旅も大詰めね。
途中、ルート66が通るWiliamsの街へ寄り道。

グランドキャニオン鉄道の駅もあります。
のんびりした、昔ながらの街といった感じ。
f0238932_893677.jpg

f0238932_8103253.jpg

街中ルート66一色。
f0238932_8151673.jpg

そこで、絶対手を出してはいけないものについ。。。
f0238932_8171451.jpg

甘いもの大好きな私達。夜まで胃が気持ち悪かった!(笑)

セドナへようやく戻って来ました~~~。
f0238932_822778.jpg

時間があったので高台にある教会(Chapel of Holy Cross)へ行ってみました。
f0238932_8254543.jpg

とてもシンプルな教会で、景色がきれいなところでした。

夕方ホテルへチェックイン。
今日のホテルは、スタイリッシュで洗練されてるわ~~~♪

チップは受け取らなくて、宿泊料に初めからサービス料として20ドル加算されました。
なんだかようやく、都会へ戻ってきた感じ。

夕食はどうしても日本食が食べたかったので、ネットで探した日本食レストランへ。
セドナはインターネットが使えた~!
f0238932_8341115.jpg

にぎりのお寿司はダラスで食べるより美味しかった!!!
# by parja5 | 2010-07-23 07:58 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

グランドキャニオン 9日目

とても眠かったけれど、頑張って起きて朝日を見に行きました。
娘は起きなかったので、部屋に残してロッジから歩いて近くのところへ。
f0238932_451082.jpg

その後娘を起こしに部屋へ戻ったら、テラスの下にエルク!かわいい!!
f0238932_4294677.jpg

慌てて下へ行ったら、なんと5頭もいました。
f0238932_6493728.jpg

さぁ、目が覚めたことだし今日も頑張ってトレイルへ。
サウスカイバブトレイルを歩くことにしました。
トレイルヘッドへは、ビジターセンターに車を停めてシャトルバスに乗って行きます。
f0238932_4352723.jpg

あぁ、これまたすごい坂道だわ。
それでも、下るとキャニオンが近づいて大迫力!
f0238932_4442100.jpg

さらに歩き続けます。
ここは、そこそこ道はあるし、午前中は影になる所が多いので歩きやすい。
f0238932_453529.jpg

ただ、連日のトレイルでかなり体が疲れ気味。
ゴール地点のここシーダーリッジで20分程、雄大な景色を眺めながら、プリッツェルやクッキーを食べて元気を取り戻しました。
行こうと思えば、さらに下の谷底まで1日がかりで行けます。私達は絶対無理!
f0238932_501361.jpg

2時間半ほどでトレイル終了。
帰りの登り道は疲れすぎて、とても人さまにお見せできない変顔の写真ばかり。

その後シャトルバスで、車を停めていた所までもどりいくつかのビューポイントへ。
f0238932_5123632.jpg

f0238932_5151242.jpg


もう、お腹がぺっこぺこ。
1年前から予約を入れる人も多いという、人気のホテルエルトーヴァ内でランチ。
f0238932_5201991.jpg

デザートまで平らげました。ここ、甘すぎなくて美味しいわ~。
f0238932_522331.jpg

レストランを出たら、子供たちが踊っていました。
f0238932_5261753.jpg

博物館やお土産屋さんをのぞいたり、ぶらぶらしてその後コルブ(Kolb)スタジオへ。
f0238932_5353940.jpg

写真家コルブ兄弟が、絶壁の所に建てた家です。
今はミュージアムになっています。

彼らのお陰で、グランドキャニオンが人々に知れ渡り有名になっていったそうです。
英語の先生から、コルブ兄弟の写真集をお借りして見ていたので楽しめました。

夕方はバスに乗って、朝トレイルをした所と反対側のサンセットが綺麗に見えるイーストリムへ。Hopi Pointが有名みたいだけれど、私たちはレンジャーさんがお薦めした1つ先のMohave Poinでバスを降りました。人が少なくて良い感じ。
夕日に当たったキャニオンもこれまた綺麗~。
f0238932_550197.jpg

でも、夕日が沈みそうな所は大雨になっているみたい。
f0238932_60164.jpg

夕日は見られなかったけれど、大自然をゆったりと堪能しました。

宿泊しているロッジの部屋近く。またエルクに遭遇。私たちの方へ向かって来ます。
f0238932_6113973.jpg

私達は動けなくて止まっていたら、目の前を悠々と歩いて行きました。

昨年カナダへ行った時、くまやメスの鹿の大群はすぐ近くに来てくれたけれど、角が立派なエルクは慎重でかなり遠くからしか見られませんでした。
ロッジのお部屋は2階のそこ。Maswik Lodge.エルクの遭遇率とても高し。
f0238932_6202927.jpg

夕食は、公園内のマーケットで買って来てテラスでいただきました。
f0238932_6234090.jpg

気持ちい~~~♪

ランキングに参加してます。クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
# by parja5 | 2010-07-22 16:00 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

グランドサークル 8日目

無事、自宅へ戻りました!

ブライスキャニオン、ザイオンとグランドキャニオンの公園内のホテルの部屋では、インターネットも電話も繋がりませんでした。電子レンジも無し。

炊飯器を持って行って、お米を炊いて食べたことが美味しくて心に残っていると旅行会社の方から聞きました。
炊飯器~~??と思ったので、レンジでチン!のお米を6個スーツケースに入れました。

きっと旅行の後半に白いご飯が食べたくなるわよね~なんてとっておいたら後半のホテルはみな電子レンジなし。そのままお持ち帰りとなっちゃいました~。

さてグランドサークル8日目はグランドキャニオンへ向かいます。
その前の寄り道はアンテロープ(Antelope Canyon Navajo Tribal Park)。

ここもネイティブアメリカンのナバホ族居留地。アッパーアンテロープはツアーに申し込んでガイドさんと一緒にしか入れません。
入場料1人8ドル払って、ツアー代は1人25ドル。がっちりしすぎね。

干上がってしまった川底をピックアップトラックで走ると、目的の洞窟に着きます。
中はひんやりとして、色のグラデーションがとてもきれい。
f0238932_04897.jpg

f0238932_05157100.jpg

光が差し込むのは、12時ころの数分間。
1番きれいに写真が撮れる時間帯とあって、とても混んでいました。
f0238932_0562248.jpg

ハート♡
f0238932_0574555.jpg

鳥?ドレープ?
f0238932_0585562.jpg

モニュメントバレー(笑)
f0238932_123295.jpg

ポイントをガイドさんがとても親切に教えてくれました。
というか、ほとんどカメラを渡してガイドさんに写真を撮ってもらいました。
f0238932_1164022.jpg

f0238932_1174399.jpg

ナバホの人々にとって観光地化する前は聖堂のような場所。うなずけます。

その後15分ほど離れたホースシューベンドへ。
ゲートは無くて、少し歩きます。
f0238932_137936.jpg

崖っぷちまで行くと、コロラド川。左側がグランドキャニオンへ続いています。
f0238932_1393449.jpg

ホースシューって馬の蹄鉄のこと。
アメリカの公園って柵がないところが多いけれど、ここは怖くて足がすくみました。

さぁ、旅のメインイベント、グランドキャニオンへ向かいます。
途中、ナバホの人たちのお土産屋さんに寄ったりして到着しました。
f0238932_1473294.jpg

f0238932_1483993.jpg

スケール大きすぎっ!

かわいい鹿さんたちがお出迎えしてくれました。
f0238932_7354862.jpg

ここもまた、満天の星空を見ることができました!
# by parja5 | 2010-07-21 23:52 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

ブライスキャニオン&ザイオン 7日目

朝6時過ぎ、朝日を見に行きました。お部屋から歩いてすぐのところ。
f0238932_6395670.jpg

数分後。右半分だけが、陽に当たってきてほんとうにきれい。
f0238932_643848.jpg

そのまま、キャニオンの中へハイキングに。
f0238932_651610.jpg

山は登れば、後は下ってくるけれど、谷は下って最後は登り。
解ってはいても、この急坂を見ると帰りがぞっとしちゃいます。
f0238932_6543446.jpg

それでも歩くと、上から見るのとまた違った景色で気持ちいい。
たくさんのりすさんたちに会えました。
途中道に迷って、来た道を戻る予定が違う道から登ることができてゴ~ル。
f0238932_703569.jpg

2時間ちょっと歩いたので、チェックアウトの時間までゆっくりしました。
f0238932_13495894.jpg

ブライスキャニオンは、スケールは小さくて野外劇場の様だけれど私はここが1番気に入りました。星は綺麗だし、何よりキャニオンの色のコントラストが美しかった!

もう1泊したい所だけど、その後Zion National Park(ザイオン国立公園)へ。
ここは、ラスベガスから近いのでアメリカ人の人気のスポット。
公園内は道が悪くて、大きな岩だらけ。
f0238932_7115135.jpg

公園内のホテルに到着。チェックインの時間には早すぎたけれど、フロントの人の好意でチャージ無しで入れてもらえました。良かった~。

今日は、川の中をじゃぶじゃぶ歩くユニークなトレイルに挑戦予定だったので、どうしても部屋で着替えてから行きたかったのです。

公園の中心地は、頻繁に走っているシャトルバスで移動します。
シャトルバスを降りて川沿いの道を30分歩くと、ワイルドなトレイルのスタート地点。
初めは浅くて楽勝!?
f0238932_7173674.jpg

f0238932_7261916.jpg

あ~あ腰までつかっちゃった~。
f0238932_7292776.jpg

こんなに深いなんて!水着にすれば良かった~。
私は、胸の下までつかっちゃいました。
f0238932_7315844.jpg

流れもかなり激しくて。杖が無かったら歩けなかったわ。
杖があっても、私はこけてしまってもうびしょびしょ。(笑)
f0238932_7345564.jpg

閉所恐怖症の人は、ここは避けましょう~。

疲れたころに引き返して、2時間ほどでトレイル終了。
冒険心が満たされました!

夕食はお風呂に入って体を温めてから、ホテルのレストランへ行きました。
予約をしておいたので、夕日が岩にあたって綺麗な景色がみえる席へ案内してくれました。

ここも綺麗な星空が見えて、鹿さんたちに会えましたよ。
日の出とともに歩いた長い1日。疲れ果てて、ベッドに倒れこみました。
# by parja5 | 2010-07-20 23:36 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

グランドサークル6日目

今日はBrice Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)へ向かいます。
今日の寄り道はGoblin Valley State Park(ゴブリンバレー州立公園)。
f0238932_30466.jpg

ゴブリンって子鬼っていう意味。
なんともまぁ、奇妙な岩だらけ!
f0238932_32812.jpg

自由によじ登ったりできて、なんだか楽しい。娘もとても喜んでいました。
f0238932_353127.jpg

ここは広くないので、1時間もあれば充分遊べます。
その後、Capitol Reef National Park(キャピトルリーフ国立公園)へ。
車窓から、砂山が見えていたと思ったら。。。
f0238932_395455.jpg

景色が一変します。
f0238932_3122586.jpg

古代先住民が遺した、楽しいそうな岩絵がありました。
f0238932_3154967.jpg

ここは川があり、フルーツ狩りも楽しめます。
19世紀にモルモン教徒の開拓地跡があって、その人達が残した牧場や果樹園を今でも公園によって管理されているそうです。
f0238932_3212237.jpg

今の時期はアプリコット。アプリコットってこんなに甘くて美味しいんですね~。
初めは木からとるのが面白かったけれど、景色そっちのけ花より団子。
娘、食べる食べる。。。

夕方、夕日がきれいなブライスキャニオンへ到着~。
f0238932_3275678.jpg

f0238932_3292090.jpg

夜、公園内のホテルのテラスからは満天の星空が。星が降ってきそう。
モニュメントバレーもプラネタリウムみたいだったけれど、ここはもっと綺麗。

夫が外に出たら、すぐ近くに人の気配がしたと思ったらしかでした!
明日は早起きする予定なので、早めにベッドに着きました。
# by parja5 | 2010-07-15 23:53 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

アーチーズ 5日目

今日は夫が楽しみにしていたArches National Park(アーチーズ)へ。
山々や土の色がとても綺麗。公園内へ入ると、バランスロックがお出迎え。
f0238932_1634924.jpg

1番人気のデリケートアーチまで1時間ほどのトレイル。
f0238932_1635539.jpg

8時前には登り始めたけれど、炎天下の中暑いし、靴の中に砂入るし。
f0238932_1638526.jpg

でもすべてを忘れちゃうくらい、素晴らしいところ。
f0238932_1711178.jpg

しばらく、アーチと景色に浸っていました。

その他、世界最大88mの長さのランドスケープアーチ。
f0238932_16422614.jpg

その他のアーチ。公園の名前通りアーチだらけね。
f0238932_16453683.jpg
 
f0238932_16464499.jpg

浸食は続いているので、毎年アーチの崩落が起きているんですって。

午後からはもう1つ近くの、Canyonland National Park(キャニオンランズう国立公園)へ。連日かなり歩いているので疲れ気味。
f0238932_16552723.jpg

ここでもアーチを見つけました!
f0238932_1657935.jpg

アーチを覗いてみると。。。
f0238932_16584477.jpg

ここの公園はあまり歩かなくても、ビューポイントから景色を見ることができました。
午後からの日差しで侵食が際立ってます。
f0238932_1711136.jpg

夕食は、喉がからからだったので、ホテルの近くの地ビールを作っている美味しいビールがいただけるレストランへ。人気店のようでとても混んでいました。
f0238932_174519.jpg

娘は大好物のハンバーガーをまた食べて、テキサスより美味しいと大絶賛!
ビールのおつまみもGoodでした!

応援してね~♪
人気ブログランキングへ
# by parja5 | 2010-07-14 23:07 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

グランドサークル4日目

前の日の夜は、綺麗な星空を見ることができました。
今日は頑張って早起きをして、朝日を見に行きましたよ。
f0238932_15101930.jpg

時間によって、同じ場所でもすっかり景色が変わるんですね~。

印象的だったモニュメントバレーを後に、今日はアーチーズへ向かいます。
その前に通り道のフォーコーナーズへ寄り道。

ここは、アリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコの州境線が直角に交わる地点なんです。ちょっとした観光地。英語の先生からもお勧めされた所なので楽しみにしていたのですが。。。
f0238932_1518910.jpg

残念なことに、工事中で進入禁止!!なので看板のみ(笑)

気を取り直して、次は世界遺産のメサベルデ(Mesa Verde National ParK)へ。
アメリカ最大の先住民遺跡。

聖徳太子の時代に、ネイティブアメリカンのプエブロ族が100年程住み続け、その後社会は崩壊して違う場所へ去ったという、まだ解明されていないことの多い神秘的な場所です。

ここは、早く行って遺跡ツアーを予約しなければ見学できない所が3箇所。
11時に並んだけれど、1番早く予約を取れた所が1時のここのみ。

トラムに乗って、レンジャーさんに従って遺跡へむかいます。
f0238932_16295682.jpg

結構歩くので人気が無いみたいです。
f0238932_15573652.jpg

歩いた先の断崖には、古代の人たちの集合住宅が!
f0238932_15595621.jpg

はしごをみんなで登ってみたりもします。
f0238932_1554513.jpg

4人ほどのグループで1部屋に住んでいたんだそう。
f0238932_1643462.jpg

f0238932_1626882.jpg

想像力が掻き立てられます。

ただ、ここは人が多すぎて全部を見学するには時間が足りませんでした。
人気のクリスタルパレスを見るためには、4時の予約しか空いてない!
世界遺産となると人が集まるんですね~。久しぶりにたっくさんの人を見ました。

夕方アーチーズへ到着~。
f0238932_16164834.jpg


応援してね~♪
人気ブログランキングへ
# by parja5 | 2010-07-13 23:07 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)