インターナショナルナイトでボランティア



近くの教会で、幼稚園主催のイベントがありました。

いくつかの国(今年は7カ国)を、大きなモニターでお国紹介をし、子供たちが民族衣装を着て踊ります。
f0238932_6101521.jpg

今年は、今まで紹介したことのない日本が選ばれたようで、子供たちは「春がきた」の曲に合わせておゆうぎ。ん、着物がちょっとヘン?でも箏の音が響いていて、途中からは歌詞が日本語!

コロンビアやアルゼンチンのラテン系や、オランダ、サウスアフリカの踊りなど興味深い。。。
けど、やっぱり日本がい~わ~(笑)

舞台終了後、設けられたそれぞれの国のブースへ大移動。

日本のブースは、ポッキーと枝豆を振る舞い、浮世絵ののれんやちょうちん、着物を飾って、ボードには、着物を着て嬉しそうな子供たちの写真や車のメーカーのマーク、アニメなどが貼られています。

それともう1つ。竹や鳥などの日本らしい柄のしおりに、子供たちの名前を日本語で書いてあげるという企画。
そうです。日本語の得意な私は、筆ペンを使ってカタカナで書いてあげるために、そのイベントへ行ったのです。

すっごい列ができて、大人気のブースに!
漢字でないせいか、何人ものお父さんお母さんから本当に日本語なの~?って聞かれました。

書き終わって渡してあげると、みんな満面の笑み♪

色んな国の子供たちの名前は、私はちーっとも聴きとれるはずもなく。。。英語が堪能なお友達におまかせしました。

もう1人一緒に名前を書いた方は、浴衣を着ていらしてお綺麗でしたよ。
f0238932_6581256.jpg

最後には、日本を企画されたアメリカ人のボランティアのお母さまからお礼のシャワー。
その上、子供たちが折り紙を使って作ってくれた、素敵な桜の絵のプレゼント!恐縮です~。

こちらこそ、貴重な体験をさせていただいて感謝。とても楽しませていただきました。

その教会と、幼稚園にも日本人は誰も通われていなく、日本人の知り合いも誰もいなかったそうで、準備されるのにとてもご苦労があったようです。行き詰まって、ご自分で探されたダラスに唯一ある日本のショップを訪れたとか。。。

さてさて、その後は友人とイタリアンディナーへ。
ムール貝とイカのタスカン風トマトスープ煮が(日本語だと冴えないなぁ)美味しかった~~。

デザートは珍しく甘すぎないティラミス。少し残った赤ワインと共に。。。はぁ~幸せ(笑)

おしゃべりが弾み、楽しい時間はあっという間ですね。

お店のHP
http://www.nicolaslegacy.com/

その日はプロムだったようで、高校生とは思えない素敵なドレス姿をたくさん見ましたよ。
# by parja5 | 2010-04-10 03:49 | ボランティア | Comments(0)

PHANTOM of the OPERA



先日、ミュージカルをFair Parkへ観に行ってきました。
昨年マンマミーアを観に行ったので、道順は大丈夫。
ところがこの日、すごい雨でダウンタウンまでハイウェイを緊張して走りました。

行った甲斐がありました!

素晴らしい演出(特に幕が変わるところや、火の使い方)に、手の込んだ豪華な衣装。

何よりヒロインのクリスティーヌの可愛らしいこと!
声もイメージ通りで、だんだん自信を持って上手になっていく感じもGood!

ファントムもこれまた甘い声でたまりませんでした。
支配人同士の掛け合いも良かったな~。

もちろん、重厚感ある音楽にゾクゾク。。。。

最後はスタンディングオベーション!
もう1度みたいな~~~。

HP
http://www.dallassummermusicals.org/2010/shows/phantom.shtm

娘は、その後2度、日本語の字幕付きでDVDを観て、未だに頭の中は
ファ~~ントム of the オペラ~~~♪ だとか。。。。

パンフレットとマグネット
f0238932_10151232.jpg

# by parja5 | 2010-03-30 09:42 | 音楽、アンサンブル | Comments(0)

ニューメキシコ州へドライブ旅行 その2


翌日は、からっと晴天!
ただ、雪がまだかなり残っているので、車は使わず街をお散歩しました。
f0238932_10483622.jpg

サンタフェは、街を探索するには楽しいところです。
芸術の街で、いたる所にギャラリーや美術館があり、食べ物も美味しくて、教会や街並みもアドビ建築に統一されていて美しいです。

そして、雪も無くなった翌日は、世界遺産のタオスへ行こうと思っていましたが、大雪の影響でオープンされませんでした。そこでコンシェルジュお薦めのバンダリアーへ。
大昔、ネイティブアメリカンが外敵から身を守るために、崖にある穴に住んでいたという場所です。
f0238932_1131879.jpg

崖の真ん中より下に、たくさんの穴があるのわかりますか?
その穴に梯子を使って、入ってみることもできます。
f0238932_11471534.jpg


そこで生活をしていたことを少しばかり想像し。。。ちょっとしたアトラクション気分です。

翌日は、サンタフェを離れホワイトサンズへ。一面真っ白な砂漠です。
f0238932_12134799.jpg

雪ではありませんよ~。石膏でできた、自然の賜物。
3分の2は軍の施設になっているので、検問があり市民権のない人はパスポートが必要になります。
f0238932_12192295.jpg

想像以上に広い!!!砂もさらさら。
ビジターセンターでそりを買って、そり遊びを楽しみました。
f0238932_12213267.jpg

娘は、名残惜しそうに砂をペットボトルに詰めるのでした。。。。

翌日はカールスバッド国立公園へ移動します。
ここにある世界遺産の鍾乳洞は、果てしなく広い。3時間ほど歩いてくたくたに。。。
f0238932_12495048.jpgf0238932_12515867.jpg








中は暗かったので、写真はHPからお借りしました。
HP 写真が良く撮れています。
http://www.nps.gov/cave/photosmultimedia/index.htm
探検家が訪れて、未だに毎年新たなところが見つかっているんですって。
ここには、日本語ガイドがありました。
コウモリがいっせいに飛び立つ圧巻なシーンが、シーズン中は観ることができるそうです。

翌日の最終日、1日かけてテキサスの我家を目指します。

途中、UFOが落ちたという街ロズウェルに立ち寄りました。
UFO博物館に行き、私はすっかり宇宙人がいることを信じました。下の写真にもひとり。。。(笑)
f0238932_1347365.jpg

全行程2150マイル(3460km)以上走り、色々な意味でのアメリカの広さを体験できたドライブ旅行でした。
# by parja5 | 2010-03-21 10:46 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

ニューメキシコ州へドライブ旅行 その1



春休みの1週間を利用して、ニューメキシコ州へ旅行してきました。
1日目は、朝の苦手な我家は、5時間半ほど離れたテキサス州アマリロで1泊。
テキサスのグランドキャニオンと言われている、州立公園のPalo Duro渓谷へ。
f0238932_9333736.jpg

吸い込まれそうです。

その後、キャデラックが、なぜだか刺さっている、キャデラックランチへ。
ちょっと趣味悪い光景だけれど、夕方にも関わらずたくさんの観光客が。。。
娘は、落ちているスプレー缶で楽しそうに落書きしていました。
f0238932_9425176.jpg


翌日は、ニューメキシコ州へ向かいます。アルバカーキから1時間ほどのスカイシティへ。
今も山の上に、ネイティブアメリカンが暮らしています。
f0238932_9482035.jpg

早速、下にあるビジターセンターで、バスツアーに申し込み。
ぎりぎり最終の3時のツアーに間に合って、ツアー客は20人ほど。
ガイドさんは、実際にその場所に住んでいる方で、とてもフレンドリー。
最初に、英語はわかる~?なんて聞いてくれて、ゆ~っくり話してくれました。
f0238932_9582318.jpg

山の上にある住宅は、古いアドビ建築の建物。
どの家にも外に、ドーム型の窯があり、太陽の熱を利用して料理を作っているようです。
簡易トイレを備えることがてきたことを喜ばれていましたが、あちらこちらの家の横に工事現場にあるようなトイレがあって、便利になったぶん景観が。。。

家の前では、家族が作ったポタリーを販売しています。サンタフェで買うより本人から直接買うことができるのでぐっとお安いです。
f0238932_10105868.jpg

上からの眺めは最高!不便な生活も飛んでいきそうです。
f0238932_10185693.jpg

その夜大、大、大雪に!やっとの思いでサンタフェのホテルに到着しました。
ホテルHP
http://www.innatloretto.com/
# by parja5 | 2010-03-20 09:27 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)