2日目

弟のアメリカへ来て1番楽しみにしていたことはアウトドアショップREIへ行くこと。
私は今まで全く興味が無かったので、ネットで調べたりお友達に聞いたり。

早速REIへ行きましょう。
f0238932_1342176.jpg

大人の道楽店ね~。
f0238932_13533157.jpg

お洋服が高くてびっくり!
でも日本で買うよりかな~りお安いようで弟は大興奮!!
このグリーンのARCなんとかやpataなんとかのブランドをたくさんお買い上げ。

私とは全く違うジャンルのお店を見ることができて楽しかった!
f0238932_13472589.jpg

その後、モールのギャラリアへ巨大ツリーを見た後ダラスのダウンタウンへ向かいます。
f0238932_13381939.jpg

滞在日数が少ないのでちょっと駆け足ね。
f0238932_13491923.jpg

ダラスと言えば、そう、ケネディ元大統領暗殺現場へ。
f0238932_13514082.jpg

道路に向かいのビルの6階から狙撃された2か所に×印があります。
車の通りが激しくて危なさそうだけど、記念撮影している人が多いんです。
後ろはリユニオンタワーです。

ミュージアムになっているシックスフロアーには遅い時間のため行かなかったけれど、ウエストエンドを散策したり、ビルのきれいなライトアップを見られました。
f0238932_1405980.jpg

そして、今度はまたまたREIの他店舗へ。
ほんとここに行くためにアメリカへ来たのね~。
でも、あんなにお買い上げしているのに、1つ、日本でチェックしてきたものがまだみつからず~。

夕食はテキサスに来たんだもの、テキサスバーベキューのお店へ。
f0238932_1425515.jpg

先にカウンターで注文します。
4パウンド!のお肉プラスソーセージ。
2連夜のお肉料理。
f0238932_1430243.jpg

コールスローやポテト、パンもあるのでもう、お腹はち切れる~~~!

帰り道、Frisco市庁舎あたりのイルミネーションを見に。
f0238932_14111086.jpg

f0238932_14204716.jpg

FM音楽が流れていて、曲に合わせてイルミネーション変わるんですよ~♪
f0238932_14224188.jpg

良く歩いた1日でした~。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-31 23:37 | テキサス観光 | Comments(0)

無事に

無事弟と再会しました。
ダラスは寒いから温かい服装でと言っておいたので、完全な冬支度できました。

昨日からダラスは暖かい!
今日の予想最高気温はなんと22℃!!

弟は昨日から汗だくです。

昨晩は空港近くのアウトドアショップのバスプロショップへ。
f0238932_344553.jpg

広~い店内。
f0238932_36214.jpg

中央にある池に生きている鳥もいて、店内にいた子供たちのテンションが高い!
f0238932_15184588.jpg

ボウガンや銃に興奮!?
f0238932_384644.jpg

お買い物を楽しんだ後は、隣のステーキハウスuncle buck'sへ。
名前がアンクルですもん、行かなくちゃね~。
f0238932_3102056.jpg

テキサススタイルのソースが無くても美味しくて、大きなステーキに舌鼓。
私はリブアイをミディアムレアで。初めての弟にはTボーンステーキ。
お店で作っている生の地ビールも美味しい。
f0238932_7174451.jpg


たくさんのお土産を運んで来てくれました~。
スーツケースの半分以上我家のもの。ありがとう~~~!!

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-30 11:59 | Comments(0)

再会

旅行から帰って来て、わんこたちを預けていた動物病院へ。
このベンチに座って、早く会いたい子達を待ちます。
こちらは、お正月くらいまでクリスマスの飾りです。
f0238932_5253824.jpg

再会。もうぐちゃぐちゃになるくらい大喜び。
写真なんてとても撮れなかった。

そして、家族で日本食レストランへランチに行きました。
f0238932_5311529.jpg

イチロー選手や松井選手などが訪れるというMr.Sushiへ。
散々迷って、私と夫は結局ランチセットに。娘はミニうな丼と天ぷら。
f0238932_53434.jpg

大きめのサラダも付いてました。
プエルトリコ料理に馴染めなかったせいか、余計にほんとうに美味しかった~。
日本人のお店ってほっとするし。

2年前におせちのお重をこちらでお願いしたときも美味しくて、大みそかの日にすべて食べつくしてしまった・・・。

お店のカレンダーいただきました。
f0238932_5393448.jpg

もうね。これ目の毒!
毎日見ていたら頭の中お寿司でいっぱい。飾れない。(笑)
夫はしょう油1滴で食べた気分になれると・・・なれない~~。

さて、今日弟が東京からダラスへやってきます。
弟とはスカイプでは話したけれど、実際に会うのは2年以上ぶり。
娘がとても楽しみにしています。
どんなおっさんになったことかしら。

急きょ決まったので、ミネアポリス経由デルタ航空できます。
アメリカン航空しか知らない我が家はリサーチ。
ダラスはアメリカン航空が主要路線なので、なかなか到着便の情報がわからなかった~。

ミネアポリスの雪が心配でしたが、無事に予定通り到着するようです。
これから空港へお迎えに行ってきま~す!

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-29 15:00 | 外ごはん | Comments(0)

すっかり現実に戻ってしまい、旅行が既に随分前のことのよう。
ダラスは寒いっ。今日は雨が降っていて、昼間で7℃くらい。

プエルトリコの情報がなかなか見つけられなかったり、情報が古かったりと不便だったので今回ちょっとまめに旅行記更新してます。

この日は熱帯雨林のエルユンケ(El Yunque Rainforest)へ。
まずはビジターセンターへ。
f0238932_6121446.jpg

ビジターセンターへ入ろうとすると、入場料が必要になります。
だからビジターセンターを通過する車がいたのね。
私たちは夏にグランドサークルを周った時、国立公園の年間パスを購入していたのでフリーに♪

想像以上に広い敷地。
車で行って、何箇所かトレッキングができるようです。
途中マイナスイオンを浴びてみたり。。。
f0238932_6164031.jpg

タワーがあったり。
f0238932_6224675.jpg

このタワーの上は人が多かった。
f0238932_6234986.jpg

お昼。お腹が空いたので、ハンバーガーを。
レストランの待ち時間の長さに懲りていたので、ファストフードに。
でもこれも、外で注文後焼いてくれて美味しかったけれど1時間もかかったんです!

お腹もいっぱいになったことだし、さぁトレッキング開始!
f0238932_630895.jpg

ジャングルです。
f0238932_6323316.jpgf0238932_635495.jpg


f0238932_6423357.jpg

もうひとつのタワーへ到着。
f0238932_643535.jpg

かなり登り坂を上がってきたので、タワーの上からの眺めは綺麗。
f0238932_650245.jpg

もっと先さらに1時間ほど行けるようだけれど、既に45分ほど歩いて疲れていたので来た道をまた45分かけて戻ります。

その後、今度は違うトレッキングへ。メインの滝が見られるとか。
急激な坂を下ります。往復1時間。
f0238932_6561430.jpg

ここの滝、自由に泳げるんです!
私も滝修行したいところだわ。
今日は残念ながらやめておきましょう。

帰りは言うまでも無く、急な登り坂で足ががくがく。

車に乗ってホテルへの帰り道、サーフィンのメッカLuquillo Beachへ寄ったのですが、寝ている娘をいくら起こしても起きなかった~。
f0238932_6591326.jpg

久しぶりに運動した感じ。
旅行中毎晩ワインを飲んでいたせいか、体重が重く感じちゃいました。

今回レンタカーを借りましたが、ハイウェイ以外は道路の整備は良くないです。
標識はスペイン語。
ハイウェイはチキチキマシン猛レースみたい。笑
私たちは怖いので早~くから方向指示器を出してアピールしますが、他の車には方向指示器がついてないものと考えた方がよいかも。

住所はホテルの人いわく無いんだとか。
なのでカーナビを持っていても、名前から検索します。
ホテルからは長~い丁寧に行き先がかかれたものはもらえます。

治安は数年前に非常に悪かったせいか、ポリスが至る所でまわっているので特に悪いと感じませんでした。
一方通行を逆走しようとしたら、サイレン鳴らして教えてくれました♪

サンファンの町はガソリン入れるのが不便。
先に、店内で自分の入れたい分のガソリン代先払い。
満タンに入れて返さなくてはならないのに、あと何ドル分か何ガロンかなんてわから~ん。
カンは無事当た~り~。

レンタカーを借りなくてもホテルからなどのツアーもあります。
ただ今回は時期的にいっぱいでした。
行く前に予約しておけばよかったのかな。

この日の夕食は、ホテルのイタリアンへ。
ホテルなら間違いないと思ったのですが、ここでもすっごく待たされて、私たちも含め、周りのお客さん達も呆れ果てて、お客さん同士セルフサービスするしかないか・・・の連帯感が生まれてました。(笑)

これは土地柄なんでしょうね~。たぶん。
現地の人たちは、陽気な感じで親切。
この日のウェイターさんもとっても陽気。
出身はドミニカ共和国で、祖母はイタリア人で、親はイタリアから移り住まわれたのだそう。
道理で、イタリアワインを薦める訳ね~。

今回の旅は優雅に~というわけにはいかなかったけれど、世界遺産のサンファンの町などとても興味のある場所だったので色々とあった好奇心が満たされ、良い思い出になりました♪

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-28 16:30 | 旅行(アメリカ) | Comments(3)

のんびりしに来たつもりが気が付くと、な~んか毎日忙しい。(笑)
この鳥さんたちのように、気ままに過ごしたい。
f0238932_15453062.jpg

ホテルにはこんな綺麗な海が見えるプールがあるのだから入らなくちゃ!
f0238932_15475186.jpg

プライベートビーチも綺麗よ。
f0238932_15545473.jpg

でもねぇ、女2人仲良く揃って3日目から水着になれなくなってしまいました。
嫌な予感がしていたので、すぐに島に行っておいて良かったけどねぇ。
女ってこういう時って面倒よね~。

実は今回の旅行は初め、綺麗なビーチのあるバハマに行くつもりでした。
でも、ビーチだけだと・・・と嫌な予感がして変更。

男である夫は泳いで楽しんでいましたよ。
マリンスポーツは今回はできないわね~。
f0238932_15564966.jpg

私と娘はチェアに座って読書・・・のつもりが寝ちゃいました。
だって、またピニャコラーダとモヒート飲んでましたから。
f0238932_15583255.jpg

ピニャコラーダはここカリベヒルトンが発祥の地らしいです。
まぁ、プエルトリコではピニャコラーダをどこに行っても勧められますけどね。
でも、ここのピニャコラーダが1番甘くなくて美味しかった!

あ~お外でお昼寝って気持いわね~♪

夕食は旅行会社お薦めの地元料理のレストランAjili Mojiへ。
前菜にハウスサンプラーを。
f0238932_1692781.jpg

うわっ。全部揚げものだわ。
娘が頼んだお料理。樽みたいな中にはモフォンゴの上にエビとチキンがサルサのようなソースであえたものが乗っています。
f0238932_1611519.jpg

私のお料理はお魚の上に甘いマンゴーのようなレーズンが混ざったものがのっています。
右奥の山がモフォンゴ。
f0238932_16142234.jpg

私の舌は大抵なんでも受け付けるのですが、これは無理。
こんなことって、私としたことが・・・喉の奥に入っていかない!
エビは美味しくいただきましたよ。

サービスも良くなくて、この夕食はなんと3時間もかかったんです!
前日のレストランの2時間が、大したことなかったのかと勘違いするくらいお料理が出てくるのが遅いし、オーダーを取りにくるのも遅かった~。

サービス料を減らそうと思っていたら、合計金額にはしっかり含まれているし。

☆がいくつかの高級店だか、人気店だかの様ですがごめんなさい私は一生行きません。(笑)


人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-27 15:38 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

無事旅先から戻りました。
郵便を止めていたので、先ほど、どっと郵便物を受け取りました。

素敵ないクリスマスカード、受け取りましたよ。
日本のカードって、凝っていて可愛いですよね~。
嬉しくて、1番目立つ所に飾っています♪

旅行記の続きです。
お部屋からの様子。あいにくこの日もお天気がすっきりとしない。
f0238932_1104843.jpg

毎朝娘とホテルのカウンターへ行き、いつものお兄さんに色々と尋ねます。
洞窟に行くつもりで行き先を聞いたのですが、オープンしているのか確認してもらったら前日からの雨で洞窟に水がたまりクローズしているとのこと。

急きょ、島の反対側の方にあるPonceという町に行ってみることに。
でもお兄さん良くその町の方のことを知らないみたいなので、その町にある同じホテルHiltonの場所を教えてもらいました。

途中霧が。
f0238932_116922.jpg

プエルトリコって想像していたよりとても広い島。
そして、緑や坂が多い!

1時間半かけてPonceの町に到着したのはお昼。
お腹も空いたし、早速ホテルに行って地元の美味しいお店を尋ねました。
地図などもゲット。
f0238932_11122669.jpg

お店はLa Casa Del Chef.。
とても混んでいて、お料理が出てくるのがと~~っても遅い!
でもね。待った甲斐がありました。

私と夫はハリバットのエスカルゴソース。間にロブスターとエビが挟んであります。
娘はマヒマヒ。
スープもソーセージやお肉などの具がごろごろ入っていてかなり良いお味。
ランチに2時間もかかったけれど、今回の旅1番のレストランでした。

その後町の散策へ。
たまたま入った歴史館でガイドをしてくれたおじさんが、3時のトロリーに乗った方が良いと教えてくれました。

トロリーというか大型バスみたいな感じ。
f0238932_11292898.jpg

この派手な建物、昔の消防署で2ドルのチケットを購入してからバスに乗ります。
f0238932_1491723.jpg

運転手のおじさんが、英語とスペイン語交互にガイドもしてくれます。
トロリーの中から、こちらはハイスクール。
プレゼントの箱のデコレーション可愛い。
f0238932_11321134.jpg

お花が満開!
f0238932_1150329.jpg

雰囲気ががらっと変わります。
f0238932_1142284.jpg

反対側。
f0238932_11523254.jpg

バスの中で、運転手さんやお客さんたちがボンバ!を歌いながら盛り上がります。
なんかこの曲聞いたことあるな~。

町の中心部に戻ってきました~。
f0238932_1158441.jpg

その後、近くのヨットハーバーへ。
f0238932_1242022.jpg

この辺りにも、きれいなビーチがいくつもあるようです。
数日この辺りに宿泊して、のんびりしても良かったかも~。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-26 21:48 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

前日の島の帰り、フェリー乗り場に戻ってきたのは7時過ぎ。
ホテルに向かう途中にスーパーがあったので寄ってみることに。

地元のお店って好きなんです。
商品はほとんどアメリカと変わらなかったけどね。
でも、バケットが保温できる機械に入っていたので試しに買ってみたら、アメリカにしては美味しかった!

ジュースやコーヒーは見たことのないブランドが多かったかな。

お水やビールやワイン、フルーツやチーズなどなど調達して外に出てみるとすっごい大雨!
ホテルまでの道のりが遠く感じて疲れた~。

結局、部屋に着いてシャワーを浴びたら外食に行く気がせず、買って来たものをつまんでのんびり体を休めました。

ぐっすり眠った翌朝。
天気がいまいち。

では、ラムで有名なバカルディの工場見学に行きましょう!
入口はヤシの木がお出迎え~。
f0238932_1329353.jpg

工場見学の前に大人には、1人2枚カクテルが飲める券と子供にはソフトドリンク券がもらえるんです。
早速バーで作ってもらいました♪
とっても気前よくラムをいれてくれます。
f0238932_1331920.jpg

最初はまたモヒートとピニャコラーダ。
次は、RumクランベリーとRumコーラ。

要はバカルディなのでみんなラムね。
でも、ラムってたくさんの種類があるんですね~。

私の好きなクランベリージュースには、アップルラムだし、コーラには茶色いラムにライムを絞るなど、バーテンの方に教えてもらいました。
あれっ、飲兵衛にみえちゃったかしら。
f0238932_13362191.jpg

こんな景色を眺めながら、まったりと・・・。
f0238932_13451330.jpg

英語ガイドとスペイン語ガイドと交互に来るトラムに乗って工場へ行きます。
私としてはもう酔っているのでどちらでも良いけれど、英語ガイドのトラムに乗ったら2つ前の英語ガイドのトラムに乗らなくてはいけなかったみたい。

夫は運転手なのでほとんど飲まず、私がカクテル飲ませていただいたのでね~。
すみませ~ん。のんびりしすぎちゃいました。
でも、席が空いていたので乗せてもらえましたよ。

工場入口です。
f0238932_13545195.jpg

工場内は、撮影が制限されています。
夫はかなり真剣に見ていたけれど、私はイメージ戦略に乗っかっています。
f0238932_1357129.jpg

でも昔からラムの明るいイメージと、サルサっぽい感じは変わらないかな。

工場見学を楽しんだ後は、首都で世界遺産でもあるSan Juanの町へ。
日本語名はサンファンだけれど、絶対通じません。
発音がサンワ~ンって感じ。ダラスで行き先を告げるときに通じなくて何回言ったことか!

町全部が世界遺産。
最初にスペイン人が辿りつき、スペインの植民地ののち、イギリスやオランダの攻撃を受けてきた長い歴史のあるまちです。
f0238932_1443898.jpg

他国からの攻撃を守るため、スペインが築いたカリブ海最高の要塞、モロ要塞へ。
f0238932_14101363.jpg

本気だったのね。
f0238932_1414394.jpg

f0238932_14172356.jpg

調度大型クルーズ船が到着したところだったので、どこもとても混んでいました。
カリブ海はクルーズで、日本の感覚より手軽に回れます。
f0238932_14472434.jpg

San Juanの町は、パステルカラーの建物が並びとても雰囲気のある素敵な町です。
f0238932_14265555.jpg

f0238932_15132489.jpg

ヨーロッパタイプのぎりぎり路上駐車はできなくて私たちはパーキングに車は停めましたよ。
石畳もローマなどと違って、石がよく浮いていてカタカタ音がします。

夕食は地元っぽそうなところへ。観光客多かったけれど。
f0238932_14282926.jpg

プエルトリコ料理はさっぱりわかりません。
奥のお皿にある丸いモフォンゴというプエルトリコ名物は、観葉植物のユッカの根っこを揚げたものなんですって!
味はフライドポテトのような。

お店の人お薦めのパエリアのような豆の入ったイエローライスがGood!

写真のものは豚肉の煮込み。奥はえび。
娘が頼んだチキンにハムチーズを挟んだカツが普通で美味しかったかも(笑)。

デザートのフランは、甘すぎず味が美味しかったー!!
ずーっと日本のプリンが食べたかったので満たされました♪

お店を出ると、素敵なクリスマスの飾り。
f0238932_1439149.jpg

いつまでもお散歩したいサンファンの町です。


人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-21 23:44 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

飛行機の出発の時間は、お昼過ぎの1時10分。
4時間乗って、カリブ海にあるプエルトリコのSan Juan国際空港に到着で~す。
ダラスから週末のみ、通常より早いこの直行便が増えます。
f0238932_1318584.jpg

プエルトリコは、アメリカの自治連邦区という特別な地域のようです。
通貨は米国ドル。公用語はスペイン語だけれど、主要なところは英語が通じます。

2時間の時差があるので早い便とはいえ、レンタカーを借りてホテルに着いたのは既に夜の9時すぎ。
夜でも暖かくて半そででOK♪
今回のホテルはCaribe Hilton Villas。
テラスから夜景と遠くの荒れた大西洋を見ながら、さぁ明日から何を楽もうかしら~と。
f0238932_1329662.jpg

少しお腹が空いた~!持参したおうどんいただきまーす。
韓国製のものだけどなかなか美味しい。
f0238932_13384427.jpg

いつもカップ麺や、何かしらをスーツケースに入れておくんです。
初めての場所でのレストラン探しが夜遅くて面倒な時や、小腹が空いた時にとても重宝よ。

翌日は頑張って早起きをして、船に乗ってCulebra島へ行くことに。
ホテルから1時間ほど離れたところにある、Fajardoのフェリー乗り場から9時の出発です。

前日夜12時すぎにもかかわらず、夫がホテルのロビーに行き方やフェリーの時間などを尋ねに行ったら、とても親切に教えてもらえたようです。
自分のカーナビも使えたので助かりました!

ただ、フェリー乗り場辺りに到着してみると道は狭いし、舗装は悪いし、路駐車だらけ。
ようやく舗装されていないパーキングに車を入れられたけれど、まるっきりスペイン語!
まぁなんとかなっちゃいますね~。

朝7時前に朝食も取らずにホテルを出たので、フェリーのチケットを買った後の待ち時間に腹ごしらえ。
f0238932_13485520.jpg

大きな揚げ餃子みたいで、美味しい~。
その後酔い止めの薬を飲んで、いざ船へ。
f0238932_13543757.jpg

酔い止めは必要なかったみたい。ほとんど揺れなかった。
それより1時間半も乗るなんて知らなくて、ほとんど爆睡してた。
途中なきれいな景色を楽しんだり。。。
f0238932_13564120.jpg

ようやく島に着いたら、その後1人3ドルの乗り合いタクシーに乗ってフラミンゴビーチへ。
f0238932_13581985.jpg

遠かったけれど、こんな綺麗な海は今まで行った中で1番かも♪
初めは少し海水が冷たかったけれど、そのうち晴れてきて思いっきり泳ぎました。
胸まで海水に浸かっても、海の中の足先がきれいに見えるんです!
f0238932_14312261.jpg

お決まりのココナッツジュースを飲んだり。
モヒートとピニャコラーダ。
f0238932_14263845.jpg

奥の串に刺してあるものは、お魚あげと豚肉と甘くないバナナ揚げ。

お散歩して古そ~な戦車みつけました。
f0238932_14293388.jpg


あ~いつまでものんびりしたいな~。
ほんとうに綺麗な海を堪能しました。
f0238932_1435963.jpg


人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-20 23:17 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

ぴっかぴか

f0238932_6373865.jpg

近づくと眩しくて目が痛い!
イルミネーションがFMラジオの音楽と合わせて、ぴかっぴかと色んなパターンに変化。
たくさんの車が停まって楽しんでいます。
f0238932_6391115.jpg

私はこちらの方が好き。
玄関にサンタ。
f0238932_643336.jpg

こんな感じもおしゃれね。
f0238932_6441638.jpg

子どもたちが好きそう。
f0238932_6473727.jpg

ここのコミュニティDeerfieldは、殆どの家がイルミネーションの飾り付けをしています。
f0238932_6491868.jpg

馬車のツアーまであるくらい。
f0238932_6503467.jpg

とーっても渋滞するので、ジムの帰り夜遅くなったときに通ります。
毎日の通学路なので、飾り付けが始まってすぐに見に行ったり。

昨日は現地校、今年最後の登校日でした。
今日で日本語補習校も終わり。

明日から完全冬休みに入ります♪
クリスマスカードやメールを何人かの方から無事受け取りましたよ。
ありがとうございます!とても嬉しい~!!

明日から暖かいところへ1週間旅行の予定です。
のんびりしてきま~す♪

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-18 16:00 | テキサス観光 | Comments(2)

反省

体脂肪率にショックを受けて機械のせいにしちゃったけれど・・・。
控えようかな。

こんなものや。
f0238932_773831.jpg

こんなもの。
f0238932_79727.jpg

これもかな。
f0238932_7103533.jpg

お菓子類はクリスマスプレゼントでいただいたもの。
左端のはワインね。

ナッツ類は娘のバンドのドネーションで購入したもの。
バンドには様々な方法で寄付金集めがあります。

もちろん寄付なのでしなくても構いません。
ただ、娘が乗っているバス代や、いつも食べていたアイスクリームやピザやドーナツなどタダというのは気になるし、それよりせっかくだからどんなものか興味あるし。
すこしばかり文化にも触れられるかな~と思って。

でもね、きちんと届いた試しが無い。

特に欲しくはなかったけれど、子供の顔つき缶バッジをオーダーした時は、娘の分だけ届かなくてかなり思い切って担当のボランティアのお母さんにメールを。
後から注文すると、チャージがかかるとの返事。
レシートを持っているので再度チェックして下さいと再度メールを。
やはり注文漏れで3日後、手元に届きました。

Tシャツの時はXLが届いたのに気付かず、裾を切ってミシンで縫って小さくした後サイズ違いに気付きました。

ネットで限定のものをお買いものできるギフトカードのときは、いつから使えるのかわからなくて放置したまま。最近気付いたけどまだお買い物していない。

そしてこのナッツ類。
1袋足りないそうな。
ボランティアのお母さんが分けてくれたらしいけれど、私が注文数の所に正の字書いちゃって!
あははっ。頭の中まだ日本式~。

娘が受け取りに行った時、ボランティアのお母さんに中国語は読めないと冷たくあしらわれたそう。

即座にジャパニーズだと言い返すと、5人くらいいたお母さん方がし~んとなって急にきちんと対応してくれて、最後はハニ~なんていう勢い。

まぁ、この手の変わり身をたくさん見てきました。

もうバンドのドネーションはいいわ。
娘が食べた分や使った分、現金で支払えないのかしら。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-16 07:05 | スイーツ | Comments(0)