チキンブロス

チキンブロスと言われているチキンスープを作りました。
昨年の秋ごろ、お友達に教えてもらってから、なにかあると作ります。
なにかとは後ほど。。。。

まず、オーガニックのホールチキンをWhole Foodsで調達してきました。
内臓は処理されていま~す。
ちなみにお友達は美味しいお肉屋さんHirsch'sで8つにカットしてもらったものを使っていました。
f0238932_7434911.jpg

わんこがくんくん激しく匂いを嗅いでいたので写真を撮ろうと思ったら、ジャンプしてきました!おお~さすがの嗅覚力だわ。お肉、なめられちゃった。

大きさがわかりにくいので、娘が喜んで持ってくれました。
f0238932_7481093.jpg

1番小さいものを注文したけれど、娘の胴くらい!!

レシピは簡単。大きいお鍋に、軽く洗って綺麗にしたチキン、大きめに切った玉ねぎ、人参、セロリを1つずつ位入れてペイリーフと一緒にひたひたより多めのお水から弱中火で1時間15分~30分煮るだけ。
沸騰したらあくを取ってね。良いお肉だと1回取れば充分よ。

その後ざるでこして、チキンは食べられる部分と骨などの部分を手で取り分けます。
熱いので火傷に気をつけて。だんだん真剣になってきちゃいます。
今日食べる分と、保存分と残骸ね。
f0238932_754038.jpg

スープは、少し鳥スープのもとと塩こしょうで味を整えます。
だしに使った人参とセロリを小さく切ってスープに。

さぁ、チキン料理。この調味料とチーズを使ってフライパンで焼いたトルティーヤで巻いたり挟んでみたり。
f0238932_82303.jpg

f0238932_874190.jpg

なんちゃって、ケサディアとブリトー。美味しい。

翌日は、スープに塩コショウ足して、ひやむぎに。
トッピングにねぎとしょうがは欠かせない!
裂いたチキンもたっぷりと。。。。
f0238932_8154774.jpg

となりの豆腐だけスープは私の夕食。

なにかとは、親知らずを抜歯してきました。
親知らずと言っても、歯が少ない私はその歯をなんと!ブリッジとして使っていたので、それがかなり虫歯になってしまい、根まで腐っていたんだそう。

引っ張ると、歯や根がぼろぼろと欠けてしまうらしくて、色々と手間がかかり1時間半も椅子に座って口を開けたままでした。疲れた~~~。

こちらでは、歯を抜くときはチキンスープってお決まりみたいなものらしいですね。
人のために料理するパワーも無くなるので、先に作っておけば楽ちんです。

スープがたくさんできるので、飲みきらなかった分は冷凍できます。カレーに入れても美味しいよ♪チキンは3日程冷蔵庫でもつかな。

気管支などにも良いらしく、冬に風邪のひき始めや体力が弱っていそうな時も体のために良いんですって。ぜひ、お試しを。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-07-31 06:37 | 家ごはん | Comments(0)

ブログのススメ

日本のお友達からカードが届きました。
f0238932_12312870.jpg

なんて可愛いんでしょ~~~~♡
お手紙が届いた時、何かあったのかしら~とびっくりしたけれど、暑中見舞いでした。
頭の片隅にも無かった!
早速飾って、風情を味わっています。ありがとう。

2ヵ月近くも夏休みを過ごしてきた我家は、夏も終わりの気分。
カードの朝顔を見て、夏休みが始まるときのうきうき気分を思い出せました。

ブログを始めて、よく聞かれることを少し書いてみますね。

私はほんとうに機械オンチ。公表したくないけれど、ビデオの録画の予約はもちろんのこと、ここでの携帯のメールも未だにできません。

でも、ブログは始めようと思い立って2日後、エキサイトなら簡単と知って、30分もかからずに開設できました!
キーボード打つのは得意だけれど、写真は数日前にようやく自分で加工したり、縦にできるようになりました。(それまでは娘にしてもらっていたのです。)
ただ、掲載されるときの写真の大きさは何が何だかさっぱりわからない。
今日のカードの写真も小さくできない。。。はははっ

極めるとなると、勉強が必要になるのかしら。

デジカメはいつも持ち歩いています。旅行時は2つ。
少し重いけれど、車生活だし、携帯で撮ったものをどうやって取り込むか、考えただけでも頭痛い。
ブログ始めてから、メモリーカードというものがデジカメに入っているのを知ったんですから。

たくさんの恥をさらしてしまいましたが、要はやる気があればなんとかなります。

人のためと思うと大変になっちゃうかもしれないけれど、読者の少ない私は家族と自分の記録や、のちの記念と思っているので今のところ楽しめています。

日本のお友達や身内も安心してもらえます。

こちらに来て何もわからなくて困ったことばかりで、他の方のブログに助けられたりもしたので、少しでも気が楽になってもらえる人がいるといいなぁなんて。たまに欲が出たりもします。

ということで、迷っていたらブログ始めてみてね♪

おまけ。怒られた後のわんこのなんとも情けない姿。憎めな~い。
f0238932_12261246.jpg

by parja5 | 2010-07-30 22:23 | 日常 | Comments(0)

トルティーヤスープ

グランドキャニオンでお料理のレシピ本買って来ました。
ナバホ族のお料理や、前に行ったサンタフェでのお料理が美味しくて興味があったけれど、英語で難しそうなので迷っていたら、食べること大好きな娘が絶対助けるから!とのひと声で手元に。
f0238932_1157247.jpg

よくよく読んでみて解りました。
この本のお料理、スロークッカーといって電子鍋みたいな器具を使って5~6時間かけて作るお料理でした。

今日遊びに来てくれたお友達によると、その器具がご実家にあったそうで、低温でじっくり作るのでなんでも栄養が逃げななくて、味も染み込むのだとか。。。優れものです。

そのお友達。家に来てくれて誰よりも先に本帰国となったことを教えてくれました。

いつか離れることは分かっていたけれど、想像以上に早かったので私自信まだ消化できてません。でも、なんと言ってもお友達がとても落ち込んでいるので、色々なお話しをいっぱい一緒にしました。

私と数週間違いでアメリカに来たので、悩みも同じようなこと。

相談もしていないのに夏の旅行も数か所一緒だったので、今日は写真を見せあいながら楽しいひと時を過ごしました。

彼女は私と違って思慮深いし、年上なので姉さんの様に私が頼りすぎていました。
f0238932_12242154.jpg

夕方、本の中で1番私でもなんとかできそうなトルティーヤスープに挑戦!
真ん中の小さいのが1番辛いハラペーニョ。触った手で目を触ってしまうと大変です。
左がグリーンチリで右のが大きいけれど日本で言うピーマン。

ネットでトルティーヤスープのレシピ検索したけれど、日本語できちんとしたものが見つけられなかったので記載しておきますね。

<トルティーヤスープ 買った本のレシピ>
オリーブオイルで玉ねぎ  1つ お好みのカットを炒めてニンニク 3つ みじん切りin。
後は次のもの順に入れるだけ。
ハラペーニョ 1 種とってみじん切り
グリーンチリ 2 ローストしてみじん切り
トマトダイス缶 1 
トマトペースト 2テーブルスプーン
クミン 2ティースプーン
カイエンペッパー 4分の1ティースプーン
コーンミール 1テーブルスプーン
チキンスープ 2カップ半
レッドチリソース 2カップ
骨なし鳥胸肉 2つ

トマト缶やカップなどはアメリカのサイズです。

トッピングにとけるMonterey jack(メキシカン)チーズ、アボカド、ライム、シラントロ、トルティーヤチップ。

スロークッカーで4~6時間とありますが私は圧力なべを利用。
鳥肉を裂くとあったけれど、おたまで崩れました。

味の深みはいまひとつだったけれど、トッピングでライム絞ったりアボカドとチーズでお店でいただくより自然の味がして美味しい~~~~♪

トマトペーストが見つけられなかったので、余りの違いは解ってはいたけれど少~しケチャップ入れました。チリソースは少しにして、サンタフェで買ったChimayoレッドチリペッパーを多めに。コーンミールは入れてません。

別のフライパンでズッキーニとなすを炒めて出来上がり10分前ほどに足しました。

レシピ無視しすぎかしら~~~?
f0238932_1246362.jpg

自己流になっても塩は使かわないし、翌日はモッツァレラチーズをトッピングしたけれどGood!夏に具だくさんスープ美味しいよ~~~!!!

私は雨が降りそうになると、アレルギーがあるので体に変化が現れます。

食後に雨が降っていそうな気配はするけど。。。窓からお庭を覗くと不思議な光景。
太陽はカンカンに出ているのに、写真撮った奥の方は雨が降っていて、手前側のお庭は降っていませんでした。
ちょうど雨の分かれ目ね。
f0238932_1324282.jpg

夜の8時過ぎても明るいダラスです。

クリックありがとうです♪
人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-07-28 22:44 | 家ごはん | Comments(1)

集めているもの

私には収集癖がありません。

夫と娘が旅行から帰ると楽しみにしていること。
f0238932_13421551.jpg

お土産で買ってきたマグネットを、冷蔵庫に自分のセンスで並べること。
まだ集め始めて1年くらい。

父娘2人で盛り上がって貼りつけていたけれど、後で私が少し並べ替えておきました♪

それからもう1つ。
f0238932_13461499.jpg

コインのチェック。そう、25セントクウォーターを集めています。

こちらに住んでいる方はたいてい集めているような。

1999年~2008年にかけて、1年に5枚、50州それぞれの特徴が裏面に描かれた25セント硬貨が発行されました。全州の硬貨が出回っています。

娘は真剣! まぁこのお陰もあって州の名前覚えたかな。
25セントって使いやすくて、私はつい集めているの忘れちゃって何回もお店で使っては怒られたことか。。。ははっ

あと、ミシシッピ州とカンザス州がありません。
なんだか2冊挑戦したいようで、たんまり蓄えています。

最近知ったんだけど、グァムやプエルトリコなどの準州のコインまで出ているようで、気が遠くなるのでそのことは知らなかったことにしようっと。

さぁさぁごはんですよ~!
なにもここでお金広げなくてもねぇ。
f0238932_14115266.jpg

ずいぶん前に行った牧場で買った冷凍のモモ肉。
ここは暑いので大量の保冷剤が必需品。その下に埋もれすっかり忘れていた鳥肉。

にんにく、しょうが、しょう油、はちみつ、ちょっとの酢で漬けてオーブンで野菜と一緒に焼きました。皮がパリっとして、ものすごい量の肉汁。それはそれは美味しかった。

クリックお願いね♪
人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-07-26 13:37 | 日常 | Comments(2)

ようやく旅の最終日で~す。
お付き合いくださって、ありがとう。

朝のんびり起きて、ホテルの美味しい朝食を綺麗な景色を眺めながらいただきました。
こういう、無駄そうな時間の使い方が旅行での贅沢な楽しみでもあります。

もう少し早く起きれば、ホテルのヨガクラスを受けられました。

11日前にセドナへ着いたお昼時は109度!!(摂氏42.8度)びっくり!!
今朝はレストランのテラス席に座る気はしなかったけれど、まだしのげます。

ダラスでも暑くてだいたい104度くらい(40度)でからっとしているので、セドナのじめじめ感と暑さはちょっと住むには辛いなぁと思いました。

もう1泊してSpaしたいところだけれど、フェニックス空港まで2時間かかるのでお昼には出発。街を少しぶらぶらしました。

夫のこれ以上のお休みもさすがに限界で~す。

今回の旅はセドナ以外のホテル、フライトチケットとレンタカーの手配をIACEトラベルにお願いしました。
予約をお願いしたのが2ヵ月前と短い期間だったので、公園内のホテルが取れなくてしばらく待ちましたが、なんとかぎりぎり取っていただきました。

それから、日本から取り寄せたこの本にも助けれられました。
f0238932_14174613.jpg
この本によると、グランドサークルとは、アリゾナ州とユタ州にまたがるレイクパウエルを中心として、半径230kmの円に含まれる地域をグランドサークルと呼ぶんですって。

なのでセドナはおまけ。
旅行会社の方は、ラスベガスを拠点としたサークルの時計回りを勧めしてくださいましたが、ホテルが取れなかった都合と、私達がセドナへ行きたかったのでこのような計画となりました。

レンタカーはAlamoで大きいSUV11日間借りました。
車両保険付きで1400ドル弱。
ジープと迷ったけれど、新車だったし後部座席が広かったので娘の希望で皮張のKIAに。快適でした~~~♪
走行距離2100マイル以上。3300km以上くらい。

公園内のホテルはトップシーズンのため、というか空いていた部屋が250ドル前後。

夫が立てた計画表。娘の愛読表。ハードだったけど、怖いくらい完璧。
目的地の滞在時間や、移動時間、食事まで1時間ごとに計算されているんです!
f0238932_1454964.jpg

知ってる方は良くご存じかと思いますが、私は全くすべてのことに無計画。
いつも行きあたりばったり。はははっ。

それにしても今回の旅は特に、健康であることと、家族が揃って一緒にいられることに感謝しました。何年か前は病気で歩けなくて、車椅子生活だったこともあるので歩けることがほんと不思議なくらい。

もちろん、自然の偉大さの前ではストレスはたぶん無いけれど、自分の考えのちっぽけさにばかばかしくなったりして。

しかし、日本は不景気とはいえ、どこへ行ってもダラスにいるより日本人に会えました。日本語で話せるってうれしい♪

さて、真っ黒に日焼けしてしまったので、美白のお手入れにいそしみますか。
by parja5 | 2010-07-23 13:56 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

もう少しだけ旅行記続きますね。

10日目はトレイルの予定も無いし、のんびりできる~~。
久しぶりに朝寝坊できました!
f0238932_10492391.jpg

壮大な景色のグランドキャニオン。
前日に行ったビューポイントへ再度行き、また感動。

さぁ、出発地点だったセドナへ向かいます。
いよいよ旅も大詰めね。
途中、ルート66が通るWiliamsの街へ寄り道。

グランドキャニオン鉄道の駅もあります。
のんびりした、昔ながらの街といった感じ。
f0238932_893677.jpg

f0238932_8103253.jpg

街中ルート66一色。
f0238932_8151673.jpg

そこで、絶対手を出してはいけないものについ。。。
f0238932_8171451.jpg

甘いもの大好きな私達。夜まで胃が気持ち悪かった!(笑)

セドナへようやく戻って来ました~~~。
f0238932_822778.jpg

時間があったので高台にある教会(Chapel of Holy Cross)へ行ってみました。
f0238932_8254543.jpg

とてもシンプルな教会で、景色がきれいなところでした。

夕方ホテルへチェックイン。
今日のホテルは、スタイリッシュで洗練されてるわ~~~♪

チップは受け取らなくて、宿泊料に初めからサービス料として20ドル加算されました。
なんだかようやく、都会へ戻ってきた感じ。

夕食はどうしても日本食が食べたかったので、ネットで探した日本食レストランへ。
セドナはインターネットが使えた~!
f0238932_8341115.jpg

にぎりのお寿司はダラスで食べるより美味しかった!!!
by parja5 | 2010-07-23 07:58 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

とても眠かったけれど、頑張って起きて朝日を見に行きました。
娘は起きなかったので、部屋に残してロッジから歩いて近くのところへ。
f0238932_451082.jpg

その後娘を起こしに部屋へ戻ったら、テラスの下にエルク!かわいい!!
f0238932_4294677.jpg

慌てて下へ行ったら、なんと5頭もいました。
f0238932_6493728.jpg

さぁ、目が覚めたことだし今日も頑張ってトレイルへ。
サウスカイバブトレイルを歩くことにしました。
トレイルヘッドへは、ビジターセンターに車を停めてシャトルバスに乗って行きます。
f0238932_4352723.jpg

あぁ、これまたすごい坂道だわ。
それでも、下るとキャニオンが近づいて大迫力!
f0238932_4442100.jpg

さらに歩き続けます。
ここは、そこそこ道はあるし、午前中は影になる所が多いので歩きやすい。
f0238932_453529.jpg

ただ、連日のトレイルでかなり体が疲れ気味。
ゴール地点のここシーダーリッジで20分程、雄大な景色を眺めながら、プリッツェルやクッキーを食べて元気を取り戻しました。
行こうと思えば、さらに下の谷底まで1日がかりで行けます。私達は絶対無理!
f0238932_501361.jpg

2時間半ほどでトレイル終了。
帰りの登り道は疲れすぎて、とても人さまにお見せできない変顔の写真ばかり。

その後シャトルバスで、車を停めていた所までもどりいくつかのビューポイントへ。
f0238932_5123632.jpg

f0238932_5151242.jpg


もう、お腹がぺっこぺこ。
1年前から予約を入れる人も多いという、人気のホテルエルトーヴァ内でランチ。
f0238932_5201991.jpg

デザートまで平らげました。ここ、甘すぎなくて美味しいわ~。
f0238932_522331.jpg

レストランを出たら、子供たちが踊っていました。
f0238932_5261753.jpg

博物館やお土産屋さんをのぞいたり、ぶらぶらしてその後コルブ(Kolb)スタジオへ。
f0238932_5353940.jpg

写真家コルブ兄弟が、絶壁の所に建てた家です。
今はミュージアムになっています。

彼らのお陰で、グランドキャニオンが人々に知れ渡り有名になっていったそうです。
英語の先生から、コルブ兄弟の写真集をお借りして見ていたので楽しめました。

夕方はバスに乗って、朝トレイルをした所と反対側のサンセットが綺麗に見えるイーストリムへ。Hopi Pointが有名みたいだけれど、私たちはレンジャーさんがお薦めした1つ先のMohave Poinでバスを降りました。人が少なくて良い感じ。
夕日に当たったキャニオンもこれまた綺麗~。
f0238932_550197.jpg

でも、夕日が沈みそうな所は大雨になっているみたい。
f0238932_60164.jpg

夕日は見られなかったけれど、大自然をゆったりと堪能しました。

宿泊しているロッジの部屋近く。またエルクに遭遇。私たちの方へ向かって来ます。
f0238932_6113973.jpg

私達は動けなくて止まっていたら、目の前を悠々と歩いて行きました。

昨年カナダへ行った時、くまやメスの鹿の大群はすぐ近くに来てくれたけれど、角が立派なエルクは慎重でかなり遠くからしか見られませんでした。
ロッジのお部屋は2階のそこ。Maswik Lodge.エルクの遭遇率とても高し。
f0238932_6202927.jpg

夕食は、公園内のマーケットで買って来てテラスでいただきました。
f0238932_6234090.jpg

気持ちい~~~♪

ランキングに参加してます。クリックしてね♪
人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-07-22 16:00 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

無事、自宅へ戻りました!

ブライスキャニオン、ザイオンとグランドキャニオンの公園内のホテルの部屋では、インターネットも電話も繋がりませんでした。電子レンジも無し。

炊飯器を持って行って、お米を炊いて食べたことが美味しくて心に残っていると旅行会社の方から聞きました。
炊飯器~~??と思ったので、レンジでチン!のお米を6個スーツケースに入れました。

きっと旅行の後半に白いご飯が食べたくなるわよね~なんてとっておいたら後半のホテルはみな電子レンジなし。そのままお持ち帰りとなっちゃいました~。

さてグランドサークル8日目はグランドキャニオンへ向かいます。
その前の寄り道はアンテロープ(Antelope Canyon Navajo Tribal Park)。

ここもネイティブアメリカンのナバホ族居留地。アッパーアンテロープはツアーに申し込んでガイドさんと一緒にしか入れません。
入場料1人8ドル払って、ツアー代は1人25ドル。がっちりしすぎね。

干上がってしまった川底をピックアップトラックで走ると、目的の洞窟に着きます。
中はひんやりとして、色のグラデーションがとてもきれい。
f0238932_04897.jpg

f0238932_05157100.jpg

光が差し込むのは、12時ころの数分間。
1番きれいに写真が撮れる時間帯とあって、とても混んでいました。
f0238932_0562248.jpg

ハート♡
f0238932_0574555.jpg

鳥?ドレープ?
f0238932_0585562.jpg

モニュメントバレー(笑)
f0238932_123295.jpg

ポイントをガイドさんがとても親切に教えてくれました。
というか、ほとんどカメラを渡してガイドさんに写真を撮ってもらいました。
f0238932_1164022.jpg

f0238932_1174399.jpg

ナバホの人々にとって観光地化する前は聖堂のような場所。うなずけます。

その後15分ほど離れたホースシューベンドへ。
ゲートは無くて、少し歩きます。
f0238932_137936.jpg

崖っぷちまで行くと、コロラド川。左側がグランドキャニオンへ続いています。
f0238932_1393449.jpg

ホースシューって馬の蹄鉄のこと。
アメリカの公園って柵がないところが多いけれど、ここは怖くて足がすくみました。

さぁ、旅のメインイベント、グランドキャニオンへ向かいます。
途中、ナバホの人たちのお土産屋さんに寄ったりして到着しました。
f0238932_1473294.jpg

f0238932_1483993.jpg

スケール大きすぎっ!

かわいい鹿さんたちがお出迎えしてくれました。
f0238932_7354862.jpg

ここもまた、満天の星空を見ることができました!
by parja5 | 2010-07-21 23:52 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

朝6時過ぎ、朝日を見に行きました。お部屋から歩いてすぐのところ。
f0238932_6395670.jpg

数分後。右半分だけが、陽に当たってきてほんとうにきれい。
f0238932_643848.jpg

そのまま、キャニオンの中へハイキングに。
f0238932_651610.jpg

山は登れば、後は下ってくるけれど、谷は下って最後は登り。
解ってはいても、この急坂を見ると帰りがぞっとしちゃいます。
f0238932_6543446.jpg

それでも歩くと、上から見るのとまた違った景色で気持ちいい。
たくさんのりすさんたちに会えました。
途中道に迷って、来た道を戻る予定が違う道から登ることができてゴ~ル。
f0238932_703569.jpg

2時間ちょっと歩いたので、チェックアウトの時間までゆっくりしました。
f0238932_13495894.jpg

ブライスキャニオンは、スケールは小さくて野外劇場の様だけれど私はここが1番気に入りました。星は綺麗だし、何よりキャニオンの色のコントラストが美しかった!

もう1泊したい所だけど、その後Zion National Park(ザイオン国立公園)へ。
ここは、ラスベガスから近いのでアメリカ人の人気のスポット。
公園内は道が悪くて、大きな岩だらけ。
f0238932_7115135.jpg

公園内のホテルに到着。チェックインの時間には早すぎたけれど、フロントの人の好意でチャージ無しで入れてもらえました。良かった~。

今日は、川の中をじゃぶじゃぶ歩くユニークなトレイルに挑戦予定だったので、どうしても部屋で着替えてから行きたかったのです。

公園の中心地は、頻繁に走っているシャトルバスで移動します。
シャトルバスを降りて川沿いの道を30分歩くと、ワイルドなトレイルのスタート地点。
初めは浅くて楽勝!?
f0238932_7173674.jpg

f0238932_7261916.jpg

あ~あ腰までつかっちゃった~。
f0238932_7292776.jpg

こんなに深いなんて!水着にすれば良かった~。
私は、胸の下までつかっちゃいました。
f0238932_7315844.jpg

流れもかなり激しくて。杖が無かったら歩けなかったわ。
杖があっても、私はこけてしまってもうびしょびしょ。(笑)
f0238932_7345564.jpg

閉所恐怖症の人は、ここは避けましょう~。

疲れたころに引き返して、2時間ほどでトレイル終了。
冒険心が満たされました!

夕食はお風呂に入って体を温めてから、ホテルのレストランへ行きました。
予約をしておいたので、夕日が岩にあたって綺麗な景色がみえる席へ案内してくれました。

ここも綺麗な星空が見えて、鹿さんたちに会えましたよ。
日の出とともに歩いた長い1日。疲れ果てて、ベッドに倒れこみました。
by parja5 | 2010-07-20 23:36 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)

グランドサークル6日目

今日はBrice Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)へ向かいます。
今日の寄り道はGoblin Valley State Park(ゴブリンバレー州立公園)。
f0238932_30466.jpg

ゴブリンって子鬼っていう意味。
なんともまぁ、奇妙な岩だらけ!
f0238932_32812.jpg

自由によじ登ったりできて、なんだか楽しい。娘もとても喜んでいました。
f0238932_353127.jpg

ここは広くないので、1時間もあれば充分遊べます。
その後、Capitol Reef National Park(キャピトルリーフ国立公園)へ。
車窓から、砂山が見えていたと思ったら。。。
f0238932_395455.jpg

景色が一変します。
f0238932_3122586.jpg

古代先住民が遺した、楽しいそうな岩絵がありました。
f0238932_3154967.jpg

ここは川があり、フルーツ狩りも楽しめます。
19世紀にモルモン教徒の開拓地跡があって、その人達が残した牧場や果樹園を今でも公園によって管理されているそうです。
f0238932_3212237.jpg

今の時期はアプリコット。アプリコットってこんなに甘くて美味しいんですね~。
初めは木からとるのが面白かったけれど、景色そっちのけ花より団子。
娘、食べる食べる。。。

夕方、夕日がきれいなブライスキャニオンへ到着~。
f0238932_3275678.jpg

f0238932_3292090.jpg

夜、公園内のホテルのテラスからは満天の星空が。星が降ってきそう。
モニュメントバレーもプラネタリウムみたいだったけれど、ここはもっと綺麗。

夫が外に出たら、すぐ近くに人の気配がしたと思ったらしかでした!
明日は早起きする予定なので、早めにベッドに着きました。
by parja5 | 2010-07-15 23:53 | 旅行(アメリカ) | Comments(0)