カテゴリ:日常( 126 )

今度は実母の番

今度は内臓が悪くなった母が入院。
義父の病院との掛け持ち通い。

ずーっと長い間、義母が入院していたときは富士山毎日眺めていたけれど。
今回はなんて都会!
f0238932_11415140.jpeg

突然の入院と違って、計画的な入院は母がてきぱきしてくれて楽。笑
ただ、心配で心配で。

検査結果で治療方針が変更になり数日で一時退院することに。
長くなると思い、準備万端で入院したので大荷物。

ちなみに義父も一時退院。
救急搬送されたので荷物はオムツのみ。

母の退院時は朝が早くて付き添えないので、先に大荷物を持ち帰ってきました。
帰宅する夫が同じ電車に合わせてくれて荷物を持ってくれて。

終バスも行っちゃったなと思ったら、気にした娘が車で迎えに来てくれて。

くたくたでも家族がいると頑張れるわ。
by parja5 | 2016-06-22 11:41 | 日常 | Comments(0)

リフォーム終了 引き渡し

気持ちも体もドタバタで、色々なできごとが頭の中で前後してますが。。。

5月の28日、義母宅のリフォームが終わり引き渡しの日。
着工から1か月半くらいでした。

12時30分
リフォーム業者さんと待ち合わせ。
ひとつずつの確認作業。

12時45分
介護ベッド業者さん到着、搬入組み立て。

14時
ニトリトラック到着、家具搬入組み立て。

その間もリフォーム業者さんと打ち合わせや家具の置き場の変更お願いしたりして。

途中、ガスが止まっていることに気づきガスやさんに連絡。

15時半
今度は村内家具トラック到着、家具など搬入組み立て。

トラックや車が重ならないよう、私が立てたこのスケジュール完璧だったわ。

リフォーム屋さん、現場に思い入れがありすぎてと最後の家具が入り終わるまで見守っていただきました。

同じリフォーム屋さんにオーダーしたカーテンを、腰窓の所は少しでも部屋が温かいようにと裾を長くお願いしたけれど...

私がたまたま選んだソファだと背もたれが高くてカーテンとぶつかってしまうと購入後に気づき、慌てて調整依頼。
ソファが無事に入ったことにみなで安堵したのでした。

前は掘りごたつにもなるこの畳の段差が曲者で。
f0238932_1621165.jpg


ほら、すっきり~。床暖房も入れました。
f0238932_1635830.jpg

キッチンへも段差がなくなって楽々。

隣の縁側もある和室も綺麗になって。
照明もつかないものばかりだったので、すべてLEDにチェンジ。

そして大事な手すりも何か所か追加して。
f0238932_16111656.jpg


大好評だったのは、窓。
2重のペアサッシ窓のものと、和室にはペアの間に障子入りの窓で3重窓。

もともとあった古い既存の窓は撤去せず、内側に枠を作ってうち窓を入れたので、実質、3重か4重窓。
外の音が怖いくらい聞こえなくなるの!
防犯もばっちり!


夕方5時頃、故障を直しにガス屋さん到着。

その他購入したものを夜までセッティング。



翌日の日曜日。
義母が半年ぶりに自宅へ戻りました。

寝られるようにしたり、食器類を片付けたりと大忙し。

そしてまたガスが止まる。
お風呂を沸かした際に、半年以上も使用していなかったので、センサーが働いてストップしたとか。

またまたガスの点検にきてもらいました。
そして気づいた!
ガスとは全然関係ないところ、お風呂の排水溝が壊れてた。

前日に大きな別れをしたばかりのリフォーム業者さんに、とにかくお電話したのでした。。。
by parja5 | 2016-05-31 15:46 | 日常 | Comments(0)

3色のトイレ

義母宅を大きくリフォームする中、我家も少しばかり快適にしてみました。

1階トイレはピンクだったのをホワイトに!
ちなみに壁紙はバラ模様だけどわからないわね。
f0238932_03928.jpg

2回トイレはアイボリー。
広いから温かみがありそうに。
f0238932_053265.jpg

こちらは義母宅1階。
かなりのピンク系。壁紙もピンクなのよ。
f0238932_061569.jpg


ちょっと私がこだわったのはシャワーホース。
蛇口を変えてもらう時に、普通のホースはどうしても嫌で金属指定。
f0238932_074710.jpg

LIXILに無事、要望にぴったりのものがありました!
by parja5 | 2016-05-14 00:02 | 日常 | Comments(0)

1番好きな月は5月のはず

G.W中は誕生日を迎える義父のホームへ行ったり...
f0238932_20283675.jpg


義母が入院できる規定日数を超えるので退院をし、茅ケ崎に住む義姉宅へ。

やっと少しだけ自分の時間ができたけれど、義母のために家具や日用品などの手配のために何度も家具やさんへ。
調理器具などもすべて処分してしまったので、鍋やフライパン、おたまからさえばしまで調達。

今忘れていて気になっているのは、お米の計量カップ。
義母が戻ってくる翌日からヘルパーさんが来てくださるので不自由ないといいんだけど。

夫の誕生日も祝った…
f0238932_2039148.jpg


私の誕生日も迎えました。


人生を最も豊かにしてくれた大親友を亡くして3週間。
こんなに辛いとは想像できていませんでした。
感情がコントロールできず、いまだに毎日涙が勝手に溢れて…
数か月経ったかと思うくらい長く感じているこの3週間。

ご心配おかけした方々ごめんなさい。
メールも、きちんと返せてないような気が。
安心してください。
誕生日をきっかけになんとか少しずつ元気になってきました。

ブログ続けなきゃ。
by parja5 | 2016-05-03 20:17 | 日常 | Comments(0)

毎週ではなくて2週間に1回ですみそう

毎週通っている歯医者さんの帰りのいつものコース。

ずっと工事中だったけれど、ようやくオープンしたスタバ。
f0238932_10583798.jpg

お店との境が余りないスタイル。
アメリカよりサイズが小さくてお高いけど、どこも混んでるわよね~。

その隣のお店で見かけた、右の小さくて可愛いジュエリーポーチ。
あら、ウチにある!
f0238932_10585332.jpg

娘が現地校に通っていたときのクラスメイトからのプレゼント。
アメリカのお店でたまに見かけたけれど、ここで出会えたなんて。
説明書きを読んだら、フロリダのデザイナーのものでした003.gif

この日の歯医者さんでは神経治療。
担当だった先生が辞められて1月から今の先生に変わってから初めての神経治療。

すごい~!アメリカと同じような治療が受けらた!
日本でも技術の優れた先生もいらっしゃるのね~016.gif
by parja5 | 2016-04-28 10:58 | 日常 | Comments(0)

3度目の契約

義母宅のリフォームがいよいよ着工する寸前に、担当者さんからトイレのことで提案。

流すときに、タンク横のレバーではなく、ボタン式のリモコンはどうですかと。
手足の不自由な義母には便利かも。

ウォシュレットの壁掛けリモコンと一体にすることができるし。

そういえば、壁に大、小のボタン洗浄が、歯医者さんや病院でもよく見かけるわよね。

同時に施工すればプラス8500円。

この8500円のためにまた、担当者さんが自宅に来てくれて契約書に印鑑。

そして、細かい打ち合わせや世間話に2時間!

我家も気になっていたところを少しばかりリフォーム交換することにしました。
自分のこともないと、テンションが持続できない。ははは。

時計とにらめっこしながらの打ち合わせの後、慌ててお仕事へ向かい、ぎりぎりセーフ。

夜は、今週も良く頑張ったご褒美、居酒屋parjaで週末のお楽しみ。
簡単なものしか最近作ってないかも。

玉ねぎに切り込みを入れて、バター少しのせてお一人様分、丸のまんまレンチン。
プラスお醤油やポン酢は定番。

この日は疲れちゃって、ひとりずつ用のお皿も面倒でチンした後、ウインナーとチーズのせてトースターでチンに粗びき胡椒。
f0238932_17335947.jpg

何の芸も無いけど、玉ねぎが甘くてチーズも美味しく、cavaと相性びったり!

新玉ねぎの時期の楽しみだわ~。
by parja5 | 2016-04-22 17:31 | 日常 | Comments(0)

2回目の契約

義母宅のリフォームにあたり、着々と準備を進めています。

この日はカーテンを新調するにあたっての契約と残りの細かいことの打ち合わせ。

窓にはインプラスという2重構造の内窓をつけます。
障子のあった3か所の窓には、2重ガラスの間に障子入った窓にし障子は撤去。
私がリフォームしたときは1重の内窓しかなかったので、数年ですごい進歩。

窓をきれいにするとカーテンをもきれいにしたくなりますよね~。


そしてこの日は、時間差でケアマネさんも自宅へ。
我家の訪問者さん、帰国したばかりはほとんどいなかったけれど増えました。
それより、ほとんど鳴らなかった私の携帯、自分の携帯じゃないみたいに鳴ってます。笑

義母が入院した当初は、経験のないことばかりで目の前のことを片付けることに必死。
PCも触る時間も寝る時間もなかったので、その当時の詳細が思い出せない。

少しでも記録に残しておこうと最近記事アップがんばってます。


新学期がスタートしたとともに、お弁当作りも開始。
この日はササミときのことセロリを炒めて、生協の冷凍ジェノヴェーゼソースで炒めただけ。

ササミや胸肉には塩コショウを少な目にしてちょっとだけきび糖などの砂糖をまぶすと柔らかく美味しくなる気がします。
f0238932_16175169.jpg

おにぎりはめんたい高菜と梅干し。
白ご飯にはオートミール混ぜてます。

おかずの下には庭でできたお野菜敷き詰めて。
f0238932_16202655.jpg

暖かくなってぐんぐん生えてきました!
by parja5 | 2016-04-14 15:53 | 日常 | Comments(0)

いよいよ介護保険

義母のことでお世話になっている、ケアマネージャーとの打ち合わせの日。

1週間ほど前、義母の一時帰宅時に初めてお会いしてから何度も電話で話をしてきた。
この日は急遽前日に、義母も交えて話をしたいとのことで、私は30分しか都合がつかなかったけれど病院へ。

30分だけでも行って良かった!
入院してから義母は、色々なことを混同しまい、勘違いが多くなってきていて。

長い入院生活だものね。
しかも今抱えている保険と言う言葉のつくものたくさんあるし。

で、この日は介護保険のお話し。
1月初めに市役所に申請をし、25日に病院にて介護認定調査。
3週間後位に封書で介護度決定通知が自宅に。

退院後、リフォームが間に合わないので義母は自宅へ戻ることができません。

そこでリフォームが終わるまで茅ヶ崎に住む、夫の姉の所へ行ってもらうことに。

茅ヶ崎でも同じく介護保険のサービスを受けたほうが良いとケアマネからの助言。

だだ、色々調べてもらっていくと家族が同居した場合と、1人暮らしではヘルパーさんのサービスが全く異ることが判明。
茅ケ崎で介護保険のリハビリも受けようと思っていたけれど、まだまだ医療機関できちんとしたリハビリが必要とのこと。

結局茅ケ崎では、介護ベッドとお風呂用品、宅配ランチのみをお願いすることに。
自宅へ戻ったら、フルコース?のヘルパーさんをお願いするつもり。

最近写真撮るのすっかり忘れちゃって。
桜も気づいたら終わってた。

またまたパセリで失礼~!パセリで心のゆとり保てているかしら。ふふ。
f0238932_15143955.jpg

by parja5 | 2016-04-12 14:53 | 日常 | Comments(3)

施設内のお引越し

義父が入居しているホームからの電話は、義母が入院してから私の携帯にかかってくるようになった。

「靴が傷んだので購入しても良いですか。」
「梅干しが無くなったので食べたいと言ってます。」
「そろそろ○○さんからリンゴが届く予定だがどうしたかと心配してます。」

「サインしてもらう書類を、先日言うのを忘れたのでサインしに来てください。」
「2,3日前にいらしたとき、お伝えするのをすっかり忘れていましたが、未払いのものが数か月たまっていたのですぐ支払いに来てください。」

最後の2つはケアマネージャーからの電話。
義母が入院して手術を控えた忙しいころ、夜の1時間時間を作って色々な話し合いをしたのに全く理解してもらっておらず、いつも一方的な電話で少しあたってしまった。

「今週、時間を調整して、主人は有給までとって義父の所へ行ったばかりなのに、伝えるの忘れたからすぐにまた支払いにきてくださいというのはおかしくないですか。
 数か月も伝えるのお忘れになっていたのに、そんなにお急ぎなら他の方に頼んで支払いに行きますけど」って。
日本語ができるからって、つい嫌味なことを言ってしまった。。。。

そして今回の電話。
「部屋の移動をしたいので、申し訳ありませんがご家族の方来ていただくことはできませんか。」
あらま、初めてケアマネから低姿勢な電話。

翌日、夫と義母の病院へ行く前にホームへ訪問。

エレベーターを使用して、段ボールに詰めた荷物を階下へ移動。
エレベーターはその都度、暗証番号入れないと乗れないので何往復もするにはとても不便。

エレベーター前には認知症の人が集まるので、段ボールかかえながらすみませ~んと言いながら暗証番号を何回も入れる。
でも、安全に配慮されていてとても安心なところなのよね。

ワンルームとは言え、結構荷物が増えていて、段ボールに入れた荷物を新しいお部屋で出してきちんと収納し、気づけば2時間経過。

同じ施設内の移動とはいえ、4年暮らしたところから階が変わるというのは、今まで一緒に食事をしたり生活を共にしていた方々と別れること。

新しいところで、快適な良い生活になるといいな。

認知が少し進んでいるという責任者のお話しがあったけれど、全くそんなことない!
施設に来てくれる将棋や囲碁の先生よりずっと強い、頭はしっかりしている義父。

色々注意しにくるスタッフ達に、私に対する態度とがらっと変わってぶすっと知らんぷり。
「うるさいことばかりいうからすっとぼけとけばいいんだ。」って。あははは。

このパセリの顔、おじいちゃんの顔にそっくりなの!きゃはは。
f0238932_11293812.jpg

by parja5 | 2016-04-09 10:53 | 日常 | Comments(0)

意外と広いお家でした

義母宅の、大がかりな不用品回収立ち合いの日。
誰もいない、自分んちでもないお家の鍵を開けて入るのは少し気が引ける。

業者さんと1時半の約束5分前に、玄関の扉を開けて靴を履いたま腰かけていたら、回収屋さん達すぐに到着。

まずは廃棄するものの確認シール張り。
先日の見積もり時よりも処分するものが増えたので、その確認。

手際が良くて感じの良い方々。

かなりほこりまみれのものはもちろん、腐ったものやカビの生えたものも絶対嫌な顔しない!

しかも分別はすべておまかせだし、なんでも持って行ってくれる。

大きなゴミ収集車2台分以上に、作業人員6,7人。
2時間半かかって終わったのは4時。

合計20万円。
ありがたくてこの上ない。

必要なものを取り除いておいて、ぜーんぶ持って行ってくれた。
がら~ん。 ものが溢れていたので、狭いキッチンだと思っていたけれど。。。
f0238932_1736593.jpg

各お部屋、だいぶ物がなくなってすっきり。

結婚して20年以上経って気づいた。
我家よりずっと広いお家でした。ははは。

ようやくリフォームが着工できるかしら。
と思ったら、リフォーム屋さんから目をつむっていた部分の書類の山を指摘されちゃって。

大事なものが入ってないか、書類の整理。

今までも、いくつもある段ボールの中の書類を整理してきて悟った。
大事なものなんてそうそうないの。

2時間くらい整理して、なんとまたこんなにいらないものがでた!
f0238932_10373184.jpg

毎週持ち帰って、我家で出している半端ないゴミの量。
近所では断捨離始めたか、転勤が決まったかと思われてそ~041.gif
by parja5 | 2016-04-06 17:36 | 日常 | Comments(0)