干し柿作り

植えてから、ゆうに10年以上は経っている実家の渋柿の木。
いつか甘柿になるのか、ほんとうに渋柿なのか誰も試して食べてみたがらず。

恒例の干し柿作りのお手伝い。
収穫したら、木の枝の部分は後に糸で巻きやすいように綺麗にカット。

f0238932_12165422.jpg

ヘタの葉っぱもむしって、ぎりぎりのところまで皮むき。
へたの黒ずみで、指先も黒くなってきて。
f0238932_12170909.jpg

まだ木に残っているけれど、翌日にまわして、皮むきはいったん終了。
最近は早く暗くなるのよね。

その後カビ対策に熱湯で数秒茹でました。
大きな鍋に、入れては出しの繰り返し。

お湯が真っ黒になるので、新しいお湯に変えて。
そこまで休みなく4人の作業で4時間ほど。

私たちのお手伝いはここまで。
あとは、翌日ひもで吊るすでしょう。

お正月くらいには食べられるかな。




じいさんパセリ。
1日中、より暖かい場所を求めてうろうろと。

立ったままひなたぼっこ中。
立ったまま寝てる。。。ふふふ。
f0238932_15115302.jpg

あははは。寝たままあくび中。
f0238932_15122610.jpg














by parja5 | 2017-11-12 12:36 | スイーツ | Comments(0)


<< 戦場のメリークリスマス メンバ... アフタヌーンティー ロイヤルパ... >>