新学期のお弁当と夕食作り置き

1か月以上続いた春休み明け。
大学3年生になった娘のお弁当作りが始まりました。

私の学生時代を思うと、大学生になってまでお弁当なんて思ってもいませんでした。
ママ友から話は聞いて覚悟はしていましたけれどね。

お弁当がいちばん、忙しい本人にとって時短になるのね。

娘が家を出る時間になるべく合わせてお弁当作り。

娘の大学は毎学期ごとに履修する科目が変わって。
3学期制なので、時間を覚えてリズムができたころには、また新しい時間に変更。

今学期は週4回お弁当作ることになりました。
あ、1限はなし。これはいつも私からのリクエスト。


さて、この日はほとんど前日の残りを詰めたもの。
コロッケだけ朝、揚げました。
パン3種類。
f0238932_10484073.jpg

そしてこの日は、ハムチーズレタスに奥は蒸しパン。
7時まで授業があるときは、お菓子などもいっぱい持っていきます。
f0238932_10485069.jpg

まだまだ、撮りためたお弁当写真あるけれど、違う写真出てきた…。
夜、仕事などで遅くなる時、お弁当作りながら、一緒に夕食も作っちゃうときも。

車麩と新玉ねぎとヒラタケの煮物。
夜には味が染みて美味しい~。
温めなおすとき、さっと茹でたかき菜をプラスして。
f0238932_10491453.jpg
お味噌汁も大量に作っておくのよ。
肉無しの豚汁みたいな。
ごぼうやこんにゃくにきのこやキャベツなどたっぷり。
f0238932_10492977.jpg
2杯ずつ飲んでも(食べても)残る量。
翌日のランチにはうどん入れて食べるのが楽しみに。

娘も、冷蔵庫にある材料で適当に名前のないお料理を作ることが割と上手。
きちんとした出汁の取り方や和食を教えた方が良いのかな~。





by parja5 | 2017-04-21 01:26 | お弁当 | Comments(0)


<< チョコレート色ばかり  ララランド 残酷な天使のテーゼ... >>