リフォーム終了 引き渡し

気持ちも体もドタバタで、色々なできごとが頭の中で前後してますが。。。

5月の28日、義母宅のリフォームが終わり引き渡しの日。
着工から1か月半くらいでした。

12時30分
リフォーム業者さんと待ち合わせ。
ひとつずつの確認作業。

12時45分
介護ベッド業者さん到着、搬入組み立て。

14時
ニトリトラック到着、家具搬入組み立て。

その間もリフォーム業者さんと打ち合わせや家具の置き場の変更お願いしたりして。

途中、ガスが止まっていることに気づきガスやさんに連絡。

15時半
今度は村内家具トラック到着、家具など搬入組み立て。

トラックや車が重ならないよう、私が立てたこのスケジュール完璧だったわ。

リフォーム屋さん、現場に思い入れがありすぎてと最後の家具が入り終わるまで見守っていただきました。

同じリフォーム屋さんにオーダーしたカーテンを、腰窓の所は少しでも部屋が温かいようにと裾を長くお願いしたけれど...

私がたまたま選んだソファだと背もたれが高くてカーテンとぶつかってしまうと購入後に気づき、慌てて調整依頼。
ソファが無事に入ったことにみなで安堵したのでした。

前は掘りごたつにもなるこの畳の段差が曲者で。
f0238932_1621165.jpg


ほら、すっきり~。床暖房も入れました。
f0238932_1635830.jpg

キッチンへも段差がなくなって楽々。

隣の縁側もある和室も綺麗になって。
照明もつかないものばかりだったので、すべてLEDにチェンジ。

そして大事な手すりも何か所か追加して。
f0238932_16111656.jpg


大好評だったのは、窓。
2重のペアサッシ窓のものと、和室にはペアの間に障子入りの窓で3重窓。

もともとあった古い既存の窓は撤去せず、内側に枠を作ってうち窓を入れたので、実質、3重か4重窓。
外の音が怖いくらい聞こえなくなるの!
防犯もばっちり!


夕方5時頃、故障を直しにガス屋さん到着。

その他購入したものを夜までセッティング。



翌日の日曜日。
義母が半年ぶりに自宅へ戻りました。

寝られるようにしたり、食器類を片付けたりと大忙し。

そしてまたガスが止まる。
お風呂を沸かした際に、半年以上も使用していなかったので、センサーが働いてストップしたとか。

またまたガスの点検にきてもらいました。
そして気づいた!
ガスとは全然関係ないところ、お風呂の排水溝が壊れてた。

前日に大きな別れをしたばかりのリフォーム業者さんに、とにかくお電話したのでした。。。
by parja5 | 2016-05-31 15:46 | 家族のこと | Comments(0)


<< 月2回は アンサンブルサークル... 思い出を語れるようになりました >>