介護施設のクリスマス会

義父が入所している施設のイベント「クリスマス会」。
広いホールで全員そろっていただきます。

皆が揃うまでには時間がかかるので、最初に席に着いた義父のテーブルは、目の前にあるお食事が30分以上もお預け状態。
職員に注意されていたけれど、なんだかよく分からず食べ始める方々の気持ち、わかるわ~。

スピーチの後、やっとノンアル泡をワイングラスで乾杯069.gif
一口で、ワイングラスは危ないからと回収。
もっと飲みたいんだから!とグラスを離さない方々のお気持ちもわかるわ~037.gif

ようやくいただけたクリスマスプレート。可愛い~072.gif
f0238932_15363534.jpg

でも、み~んな箸がすすんでいない。
義父は工夫をしながら普段食事の介助は必要なし。
でもこのプレートだと自分で食べることができず、お箸で一口ずつスプーンにのせてあげた。

にしても・・・とにかくまずい!んだそう。

義父は食欲旺盛で食事を残したことがないのに、4分の1くらい残した。
周りの方々はほとんど残していた。

すべて手作りで美味しそうなんだけどなぁ。
私たち家族は何もいただけないので、余計美味しそう。。。。

オペラや出し物、長いスピーチと大勢の中お疲れの顔ばかり。
笑顔が見られたのは家族が来ていた私たちのテーブルだけ。

大きなイベントより、家族の顔を見ることの方が嬉しいのよね。
私たちの顔を見て、泣いてばかりのおじいちゃん。

イベントがあれば家族が訪れる回数が増えることも事実。

2か月前から娘にスケジュール調整させて、我家3人揃っての訪問は久しぶりのことでした。
by parja5 | 2015-12-06 15:34 | 日常 | Comments(0)