保育と畑仕事で汗だく続き

3回目の保育ボランティアの日。
名前は覚え切れていないけれど、15人みんなのお顔はわかるように。

今回はひとりの女の子にかかりっきりだった3時間。
2回とも泣かない子だったけれど、今回は30分近くママ~と泣き続け、叫び、窓から動かなくて、ハグしたりむぎゅーしたり背中をトントンしてみたり。。。

だいぶ落ち着いてくると、まわりを振り返るようになったので
「赤ちゃんも泣いてるね。〇〇ちゃんお姉ちゃんだから赤ちゃんに大丈夫~いい子いい子しに一緒に行こうか。」
と言ってみたら、赤ちゃん触ってすっかりにこにこになってくれた。

この日はひろーい敷地内をお散歩できることになり、数人の子供たちと一緒にお外へ。
やっぱりね。お外へ行きたい子もいるもの。

自然が豊かな中を歩き、綿毛になったたんぽぽを取って
「たんぽぽ、フーフーってしてみようか。」と先輩保育ママさん。

男の子に手渡して、フーフーフー。。。ぱくっ!?食べちゃった。きゃー!
熱い食べ物って思ったのかしらね。
幸い全部口から出してくれて、もう可愛すぎ。 大爆笑でした。

乳児はベテランさんが担当し、私は可愛いさかりの1、2歳児と遊べて幸せ~♪
最後にはまた遊ぼうねと満面の笑顔。

良い汗かいて、またまた筋肉痛003.gif


翌日、筋肉痛のまま、実家の畑仕事の手伝い。
はい、完璧な?コーディネート公開!
f0238932_1865715.jpg

今までのところが借りられなくなり、近くなった新天地へ。 
私は初めてで.......なにここ、広いーっ。雑草だらけの見えてるところ全部よ。
f0238932_18382455.jpg

草を刈り、耕し、荒野を開拓してる気分。
2時間、手前のところがきれいになってぐったり。

大家さん太っ腹だけれど、奥はやめて半分の敷地のみ使用することにしたらしい。
だってねぇ。健康のための趣味のはずが体壊しそうなくらいに広いんだもの。

たっぷり、いい汗かきました~058.gif
by parja5 | 2015-05-28 18:58 | ボランティア | Comments(0)


<< 暑い日の夕食 金のイタリアンとメキシカン >>