夏だけど インフルエンザ

娘がインフルエンザにかかっていました。
今日からようやく元気に登校できました!

学校を早退してきたのは金曜日。
そのまま病院へ。

その時にとても仲よくしているお友達がインフルエンザだったので、学校の保健の先生からから可能性があると言われてました。

病院の先生に伝えたのですが、学校で8度あった熱も、病院ではなぜか7度3分に。

それにだしね~。まさかね。

検査をしても感染してすぐには結果がでにくいし、万が一熱があがったら検査しましょうとのことで帰宅しました。


咳が少し良くなっていたと思ったら、今度は風邪ひいちゃったんだわ~と思いこみました。
風邪に効く食べ物って?

ねぎ!!かしら。
f0238932_1055458.jpg

ドレッシングは、砂糖と酢と醤油にごま油をあっつあつに熱して、じゅっとまわしかけるの。
薄めに切ったホタテが半生になって、しんなりしたねぎと抜群に美味しい~。

そして大根!!も咳には効くかしら?
f0238932_1058721.jpg

大根、キュウリ、人参千切りして塩もみ。
しらすとごま、トマトあるものみんな一緒に合えちゃった感じ。
トマトだけは入れて正解かな。

奥のお豆腐にもねぎたっぷり。

その奥は焼きナス。
丸焼きにして皮向いて、しょうがたっぷりに。

このとき、娘はとても食欲があってお米が食べたいというけど炊いてない。
だって金曜日。居酒屋〇○子オープンしたんだもの。このときはのんき~。

冷凍庫にあった最後のちまきを蒸してあげました。
f0238932_1123637.jpg


これだけ食欲があって食べたから、元気になるかな~♪なんて。

翌土曜日の朝。
学校どうする~?と娘の部屋に行くとぐったりしてる!
「ママ~9℃7分ある~~」

きゃ~病院行かなきゃ!!
これはきっとインフルエンザだわ。

タクシーを呼びました。
タクシーの中、病院名を告げているので運転手さんから病気かなにか?と話しかけられます。

ちょっと熱が出てと適当に応えました。

すると始まりました。運転手さんしゃべるしゃべる。
「菌は自分には寄ってこない」
「菌は自分からはねのけるものだ」

私は最初は「はぁ」と。そのうち無口に。
構わずしゃべり続ける運転手。
「菌をはねのけるようにしなさい」などなど具合の悪い娘に。

ちょっとだまっててください!!(心の中)

最近娘が使うようになった「うざい」って言葉、そういうときに使うのかしら。笑
言葉が通じることで、嫌なことがみえているこのごろ。

車を降りて、腹立って娘に言ったら、面倒くさくてなーんにも聞いてなかったと。
あら、うわ手がいました。 ははは。

病院では診察の前にすぐ検査。
どんな検査か見たくて一緒に検査室へ入ったら、お母さんは出ていてくださ~いって。失礼!

検査はあっという間に終わって、広い待合室で結果と診察を待っていてら、看護婦さんにマスクを渡されました。
アメリカでマスクは強盗くらいしかしないから、すっかりマスクの存在を忘れてました。

前を通る看護婦さん、みなこっちを見る!
これは陽性だったんだわと、先生から聞く前に思いました。

A型でした。

お友達のお父さんがオーストラリアがら持ち帰ったもの。
日本はでもオーストラリアは冬なんだものね~なるほど。

イナビルという吸入薬を処方されました。
この新薬すごい。

1回吸入するだけ。
薬局で薬剤師さんが手伝ってくださり、その場で吸入。

土曜日に吸って、9℃代だったのが月曜の朝には熱が下がりました。
ただ、ずーっと頭痛と咳がひどくて辛そうでした。

ぐったりしていても食欲だけはある! 
寝てばかりいるのに、食事の時間には起きてくる! 笑

通常は熱が下がって2日経てば登校できるらしいです。

でも先生から咳もあるし念のため、さらに1日休みをとるようにとのことで、結局6日間の学校指定の登校停止の証明書を書いてもらいました。

伝染病扱いになって、学校は早退も欠席ともならないんですね。

この2週間ほどで5回も通った病院。
言葉が通じると、通訳さんなしでストレスなく病院へ行ける!

やっぱり言葉が通じるっていいわ。ふふ。

このの時期は予防接種してないから拡がったら大変!
と思い、私も用事をキャンセル。

めったに無い予定もこういうときに限って、続けてあるもので・・・。

次は私かと思い、なぜだか本能で毎日床拭きしてま~す。
by parja5 | 2012-09-13 12:17 | 家ごはん | Comments(0)


<< インフル予防? 気合い入れてお弁当作り開始~!  >>