無事クリア

恐怖の場所。
ここは、現地校の入口。
f0238932_7271231.jpg

学校はセキュリティが厳しく、全てロックされている。
中に入るためには、ここでブーっとインターホンを押さなくてはならない。(汗)

事務の受付の人がインターフォンごしに何か言う。
私「娘を迎えにきました!」
声「なぜ?」
 「ドクターの約束ですか?」
 「書類は出してありますか?」
等々毎度毎度引っかかる。

あまりしつこく色々と聞かれたときは、最後に何を問われているのかわからなくなって
「What?」と大きな声を出してしまった。
そうしたら、ロックが開いた。(笑)

友人に話すと、誰もこんなに根堀り葉ほり聞かれたことはないそうな。
初めは英語の発音が悪いのかと思っていたけど、そういうことでもないよう。

前回はゆっくりたどたどしく娘の名前を言ってみる作戦にしたら、英語が話せないと思ったのか、しば~らく間があって開けてくれた。

今日は矯正歯科に行くため早退する日。
事務所には早退する旨の用紙を朝、娘が届けてある。
私は中へ入ってサインをしなくてはならない。

さてどんな手を使おう。
車の中で色々なセンテンスを復唱してみる。

入口でどきどきしていたら、中で待っている娘が見えたので手を振った。
ブーっとインターフォンを押したら、即効開いた!! あらあら。
やった!これからは、この手でいこう。
事務の人モニターで見てるの?

趣味の悪い内装の矯正歯科。
f0238932_7375458.jpg

受け付けは指紋認証だったり、最新のゲームやコーヒーマシンがあったりとハイテクなのは良くわかる。
先生大金持ちでちょっと有名。(笑)
でもね。ちっとも落ち着けない空間。

娘は15歳なのに、12歳臼歯が変な向きでようやくちょっと生えてきた。
向きを変えて早く生えさせるために、次回は歯ぐきをレーザー治療することに。

前も上の歯の時にした治療。
治療後、びっくりするくらい早く生えてくる。

センスの悪さは我慢しよう。
インターフォンも怖くなくなったことだし♪

人気ブログランキングへ 
by parja5 | 2011-05-03 18:00 | アメリカの学校 | Comments(0)