送別会  オリジナルパンケーキハウス

お友達が3月で本帰国してしまうので送別会。
そのお友達とは英語やお料理を一緒に習ったり、豪邸ツアーへ行ったり、W母が遊びに来たときも一緒にハイティーを楽しんだり、。。。良く遊んでもらいました。

この日のためにメンバーは個々にそのお友達へ、お友達からは私達に内緒でメッセージを準備してきました。
英語で!メンバーはみんなで英語を勉強してきた仲間なのでえいごで!!
順番に泣ける力作メッセージを読み上げます。
でも、誰も泣けない。

ほとんどのメンバーが英語は初心者なものでね。
えっ?なんて今言った?あ~単語の意味わからない、ぽっか~んなどなど。。。(苦笑)
でも私達らしく、しめっぽくなく明るい!

私以外みんなが彼女に対して使っていた単語はCheerful!
まさにその単語ぴったりの可愛らしいお友達が帰国してしまうのは本当に寂しいな。
お若いのに私より心細やかな彼女、ダラスでなくては知り合えなかったであろう縁に感謝。

お昼、パンケーキのお店The Original Pancakehouseへ。
f0238932_322872.jpg

バレンタインデーの飾りつけ可愛い❤

前に健診のとき食べたダッチベイビー。
f0238932_3272577.jpg

お友達がぜひ食べてみたいとのことでこのお店に。私もまた食べたかったので嬉しい♪
それと、私は3人でそれぞれ味が異なるクリープを頼んでシェアしました。
クレープ三昧。3種類の味がいただけて幸せ~♪
他の方はオムレツやステーキ、パンケーキのお店なのでパンケーキをオーダーしてましたよ。

甘いものを堪能して家へ帰ると、たくさんの甘いものが。
f0238932_3343686.jpg

娘が学校から持ち帰ってきました。
ESLのクラスでバレンタインデーの企画。
写真は娘が撮って来てくれたもの。
f0238932_3422239.jpg

自宅であらかじめ作った紙袋を壁に貼ります。
そこに、みんなは持参したお菓子かカードなどを入れて行きます。
驚いたのは、もらってきたカード。中にはきちんとしたメッセージが書かれていること。

私がお別れのためにお友達に送ったメッセージ、完全に負けてましたわ~。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2011-02-11 12:30 | 英語 | Comments(0)