健診

昨日は病院など、5か所に行きました。
日本では毎年主婦健診などまめにしてきましたが、急に渡航が早まって健診をしそびれたりで、丸3年何も検査をしていません。

英語はもちろんのこと、こちらの医療システムもわからないので、予約から検査結果まで通訳のお仕事をされている友人にお願いしました。

1か所目。朝9時。
かかりつけのホームドクターの病院へ。
テキサスらしからず、小さい病院ですが、先生がとても親切で見立てが良いと評判。
ホームドクターを通してからでないと、大きな病院へ行くことや検査をすることも個人で直接できません。

ここでは、血圧のチェックや血液と尿の採取と先生の問診など。

看護婦さんが血液採取のとき、下を向きながらぼそっと私の髪型を褒めてくれたので、私がThank youと言うと英語わかるの?とびっくりされてしまいました。
ははっ。英語は友人にお願いしてあったので、私はずっと日本語しか話さなかったのでねぇ。

少しでもわかるとなると、態度も急変。
私に対してもフレンドリーになり、目をみて直接話してくれるようになります。
あ~やはり言葉って大事よね~。

それから、先生による子宮頸がんと卵巣の検査。
普通は専門医のところでするようです。
日本では、検査キットを使用していたので診察台に横になるなんて出産以来!

気が進まず、じたばた日本ではキットだったのに~とぶつくさ言っていたら、先生がキットに興味をもたれ、どんなものか説明をすることに。
その後、模型を持ってこられキットではきちんとした検査はできないと。
はい。もうわかりましたってぇ~。看護婦さん手を握ってくれました。(苦笑)

先生からマンモグラフィを受けた方が良いとのこと。
それから、私から肺のX線を受けたいと要望。

他病院での検査になるので依頼書を書いてもらいました。

2か所目。10時15分。
先生お薦めのX線専門施設へ。
IDと保険カードを提出し、問診票を記入後、30分以上の待ち時間があるので他の用事があるなら行って来ても良いと親切な受付の人。

どんなに他の用事に時間がかかっても、戻ってきたらすぐ順番に入れてくれるとのことなので・・・それじゃぁ。

3か所目。10時30分。
車の病院?たまたま近かったのでDiscount Tireへ。
先日パンクをして、タイヤを購入したチェーン店です。

前日からタイヤの空気圧の警告灯が点灯していて、ディーラーに持って行かなくはと思ってはいたけれど、自宅からディーラーまでは遠いしいつも作業に2時間以上かかるのでどうしようかと。

無事無料でみてくれました~。
へ~っ2週間に1回!最低でも1ヵ月に1回!!はタイヤの空気圧の点検が必要だとか。
実は友人の車も警告灯が付いてしまったらしく、ディーラーに問い合わせ中とのこと!
急激な寒さや雪も関係するのかしら。

2か所目に戻って11時半。
肺のX線撮影無事終了。

あ~お腹空いた!
調度向かいにあったパンケーキのお店。12時!
f0238932_5175834.jpg

検査のためずっと何も食べていないので、ディカフェのコーヒーを。
お腹空きすぎてメニュー見ても、全部食べたいわ。

友人お薦めのそば粉のパンケーキ。
しっとりして、香りが良い!
f0238932_5191950.jpg

それから、ダッチベイビーというお初のもの。
f0238932_5205838.jpg

これ最高!ダッチオーブンで焼くらしく20分以上時間がかかります。
熱々の焼きあがった、クレープのような生地にバターを塗り、レモンをたっぷり絞ります。
お好みで粉砂糖を。

ようやく体温があがってきた所で、4か所目。2時。
マンモグラフィ専門機関へ。

たくさんの医療施設が入っている大きな建物。
f0238932_5262611.jpg

その中の1室を探します。
パーキングから歩く途中、大きなつららがあったり、足元は凍っていたり。

通常は電話で予約をする必要があるようですが、別の日になってしまうと友人にまた一緒にいってもらわなくてはなりません。
なので、直接行ってしまいました。
f0238932_5311663.jpg

サロンのよう。
無事検査をしてもらえることに。
f0238932_5341158.jpg

突然押し掛けたのできっと待つだろうと思い、またコーヒーを入れクッキーをつまんでいたら、すぐに名前を呼ばれました。

親切で手際の良い技師さんで、あっという間に終了。
は~疲れたけれど、友人がいてくれたので本当に心強かった!
タイヤ屋さんまで、嫌な顔ひとつせず付き合ってくれて感謝!!
その代わり、私のすべてを見つくされてしまった。(笑)

どこの病院でも、初めに同じような細かい問診表を記入するか、口頭で言ったことを、受付の人が直接パソコンに入力していきます。
前回の生理の日や、日本では無いようなかなりプライベートなことまで聞かれました。

これで何もないことを祈るばかり。

最後の5か所目ね。
友人と別れて動物病院へ。

今週末近場へお出かけ予定なので、わんこ達のお泊まりの予約と、日本へ帰国する準備のためにした狂犬病抗体価検査の結果が2カ月近く経っても連絡がないので訊きに行きました。

受付の1人の大柄な女性は、私の英語を一生懸命聞いてくれてたぶん理解してくれます。
先生と診察室で直接話すことになりました。
どうやら手違いで、私に連絡をしなかったよう。
レシートが間に入っていて見逃したとか、色々言ってましたが・・・いいですよ~結果は?

無事OKでした。
検査日から6カ月待機した後ようやく日本へわんこたちは入国できます。
まぁ、本帰国の予定も無いんだけれど、何があるか分からないのが人生。
わんこだけテキサスに置いてけぼり・・・なんてことはたぶん無いでしょう。

ちなみに効力は2年なので、2年間帰国しなければ再度検査が必要です。

1日色々なことが片付いてほっとして、夜は爆睡しました。

反省・・・健診日は、暴飲暴食をしたお正月明けは避けた方が良いでしょう。

人気ブログランキングへ
Commented by Miilo at 2011-01-14 13:04 x
またまたMiiloです。
このダッチベイビーは、初めて見ました。
そんなに美味しいんですか?わわわ!食べたい。

それから、そちらのワンコたちも、これまたカワイイ!!!
ううううう。たまらない・・・。
こちら、犬はなんでもOKですが、一番はチワワなんです!
Commented by parja5 at 2011-01-15 06:02
Miiloさん、こんにちはー。
ダッチベイビーは、熱々でかなりいけました!
あ~思いだすとまた食べたい。。。。
名前も覚えやすいっ。

チワワお好きなんですね~!嬉しいです!!
アメリカってスムースのチワワが多くいませんか。
いつも犬種を訊かれるんですよ。
親子にも間違えられます。(笑)
by parja5 | 2011-01-13 15:00 | 日常 | Comments(2)