鼻洗浄 ネティポット

ここのところ暖かくて、昨日は昼間24℃!
でも明日朝はマイナス1℃になるとか。
寒暖の差は激しいし、もう1ヵ月くらい雨が降って無いので肌かさかさ。

先月のニューオリンズ旅行から体調がおかしくて、乗り物酔いの状態が続いていました。
そんなにひどくは無いんだけれど、船酔いのような飛行機酔いのような。
船にも飛行機にも乗ったしね~。

でも酷いときは、吐きそうになっちゃう。
下向いたり、パソコンや細かい作業もできない。

病院へ行こうかとお友達に相談したら、まず鼻洗浄を勧められました。
お友達もめまいが続いた時、大きい病院で検査をし大変な思いをしたけれど、異常が無くて主治医の先生に勧められたそうです。
お友達は、結局ホルモンの問題だったのですけどね。

これ、ネティポット。鼻洗浄専用ポット。
色々な形のものがあるらしいけれど、これが1番使いやすいそうです。
f0238932_1117447.jpg

ぬるま湯に塩(sea saltはダメ)小さじ4分の1を入れて溶かし、片方の鼻の穴にポットの注ぎ口をあてます。
体制は腰をかがめて体を前に倒し、顔を正面向けたまま上げます。
口をあけて、顔を少し横に倒してポットのお湯を少しずつ入れます。

とても人さまに見せられる状態ではないけれど、しばらくするとたら~っともう片方の鼻孔からお湯が垂れてくるんです。
口に出すんじゃなくて、もう片方の鼻の穴から出すんですよ。
鼻づまりの状態が悪いとなかなか出てこなくて、やっと出てきてもポタッとちょっとしかでてきません。

飽きると反対側の鼻からも同じことを。
でもしばらくして慣れてくると、鼻の通りがよくなるのかどーっとお湯が出るようになります。
鏡で自分の姿見たら恐ろしかった・・・。

終わってすぐにはすっきりとはいきません。
そこで鼻を噛んでしまったけれど、いけなかったみたい。
鼻に残っているものは、そのまま自然に垂らして拭いたほうが良いようです。

その後、他のアメリカ人のお友達にも勧められた市販薬の赤のSudafedも飲んでみました。

2,3日後 かなり良くなりました。
というか、酔っていたことすら忘れるように。

ここで病気になると、言葉の問題もある上に、主治医を通さないと大きい病院へ検査へは行けないし、医療費も高い!
アメリカ人でさえ、病院へ行くのは大変なことの様で、健康法や薬のことなどとても良く知っている人が多い。

もちろん、病状によっては病院へ行くことが大事でしょうけど、とりあえず鼻洗浄は何も害が無さそうなのでおススメです。

注)周りに誰もいないことを確認してから始めましょうね。

そんな調子だったのでジムもしばらく行けなかったけれど、今週からようやく再開しました。

そんなところへ夫が職場のクリスマスパーティーのゲームで、こちらをゲット。
f0238932_1204414.jpg

パウンドもキロも表示され、とっても気になっていた体脂肪もわかる!!
体重も5㎏減ったし、きっと体脂肪も♪

数値は37。普通がわからなくて慌てて平均値を検索。
えっ? 軽肥満ですってーーー!!
おかしい! この体重計きっと壊れてる!!!!!

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-15 23:59 | 日常 | Comments(0)