人生初

初めてタイヤがパンクしました。
女2人で自宅から1時間ほど離れた田舎町で。(このときのことは別の記事でね)

帰り道、出発してしばらくしたら、変な音がする上メーターの横のランプが点灯しました。
いつも冷静なお友達は大慌て!ちょっと笑ってしまった。

町を出る前だったので戻って、修理工でスペアタイアと交換してもらいました。
f0238932_5412414.jpg

この日、私は不覚にもカメラを忘れてしまって嫌がるお友達にiPhoneで写真を撮って♪とお願い。
修理してくれたジェームズさん、最初私たちを見て固まっていた上に、顔が怖かったんです。
たぶん田舎~な町なのでアジア人をほとんど見たことがないのかな。

お友達に、私が観光客(半分当たってる!?)だからと言ってもいいから写真撮ってと再度お願い。
さすが英語ができるお友達は、色々話してすごい冒険旅行だわと言って笑顔の写真を撮ってくれました~!!

タイヤ交換してくれている間、ゴミ収集車などの車が止まって何人もジェームズさんとちょっとおしゃべりしていくんです。
幼馴染とかそんな感じの人たち。いい雰囲気。

ジェームズさんが言うには、私の車についていたスペアタイヤはもともと着いている4本のタイヤと全く一緒のものらしいので、パンクしたタイヤを直せば良いとか。

タイヤには思いっきりくぎが刺さっていました。

週末、前記事のパレードの後とにかく温かいものを食べに行き・・・
体が温まるものといえば豆腐チゲ。
f0238932_681644.jpg

娘を日本補習校へ送った後、夫がタイヤを早くなんとかしようと言いだしました。

2人でどこへいったらベストなのか答えがでず・・・。
とにかく、補習校を出て自宅方面へ車を走らせました。

しばらくするとDiscount Tireの文字が見えたのでタイヤにひかれて入ってみることに。
応対してくれた人がとても親切で機転のきく人。

最初に言葉の問題があるのに気づいて、助けられるひと(通訳)がいるかもしれない、どこの国の言葉ですか?と言われて、いるはずないと心の中で思いながら2人揃ってジャパニーズ!と。

これ、良く聞かれます。ダラスで日本人が登場してきた試しが無い。
たいてい、中国か韓国語話す人ね。

銀行で日本人だと言っても、担当者が中国人連れてきたり、免許取得の時も韓国人が来たっけ。
もうお互い苦笑い・・・。
3つの国は、完全に違う言葉なんだってことをわかって無い人結構いますよね~。
たまに同じ国だと思っている人いるし。

で、タイヤですが私たちは直せば済むと思っていたけれど、かなりのパンクだったために横の部分が完全に折れてしまって文字も見えないほど。
使い物にならないと。

タイヤを買い替えることに。
安いusedタイヤもあるらしいけれど、いづれ日本人の方にお譲りするためにも、新品の同じYOKOHAMAタイヤが欲しい。

でもそのお店には在庫なし。

担当の方、他の店舗に在庫があるかネットで調べ、1本だけあるところを見つけました。
さらに電話で確認してくれて私たちは、支払いを済ませ、他店へ行ってタイヤを替えるだけにしてくれました。

タイヤのすり減り具合を確認しどこのポジションにどのタイヤを移動させるかも決めてくれて、私たちは車を持って行くだけ~。
ハイウェイを20分ほど走って、そのお店へ到着。
f0238932_6315158.jpg

おっと、テキサンなおじさまが入っちゃった。
日本ではたまにしか着物姿を見ないけれど、テキサスではカウボーイハットにブーツ姿はたくさん見ますよ。

待ち時間にコーヒータイム。
f0238932_6375965.jpg

この行きあたりばったりで入ったDiscount Tireって、大きなチェーン店なのかしら。
お水まで名前入りだわ。
さすが車社会ね。
f0238932_6405087.jpg

タイヤ交換するところは、特におもしろくもなかったけれど、奥にずっと続いている在庫タイヤの数が凄かった。

1つのことが片付いてほっとしました♪

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-12-12 23:31 | 日常 | Comments(4)
Commented at 2010-12-16 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-12-16 07:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei at 2010-12-16 10:46 x
わー、おつかれさま!!

私も、ロスで車がオーバーヒートして一人で修理に持って行かざるを得なかった事があります。パワーウインドウが壊れた時も、一人で工場へ。

それまで日本で、ガソリンスタンドさえ一人で行っていなかった私がなんて事!!だから中古はいやだーー!!と思ったものでした。(笑)

言葉に不安がある海外では、何事にもとてもエネルギー使うのですよね。
Commented by parja5 at 2010-12-16 15:41
あーこの大変さを1番わかってもらえるのはkeiさんだと思いましたよー!

言葉の上に、車のことって良くわからないですよね。
それなのに1人で修理工へ行くなんて、考えただけでも寒気がします。(笑)

中古は大変だと聞くけれど、そうで無なかったとしてもパンクやぶつけたりぶつけられたりと車のトラブルはご免です~!


<< アルパカニットクラブ 田舎町へ  寒い日の朝 >>