ぴっかぴか

先週私のフルートを専門店へ預け、1週間の入院ののちぴっかぴかになって戻ってきました。
f0238932_13432755.jpg

試しに吹いてみたけれど、抜歯後のため全然音が出な~い!
250ドルも請求されたので、何を直したのか聞いてみたけれどわかったようなわからないような。。。
パッド以外全部のよう。

娘に吹いてもらいました。
きっと誰が聴いても音の違いがわかります♪

今朝はその抜歯後のチェックへ。
先生はインド系の先生。

口を開けて~患部を診せると「ファンタ~スティック!エクセレント!」ですって。
「まだ少し痛い」と私。
先生「だんだん良くなってくるから、3か月後にまた来て。インプラントを入れるから。」
私「へっ!?3か月後?私はインプラントは考え中です。」
先生「何かあったの?どうかした?」と椅子に座って真剣。
イギリスでの生活が長かったそうで、静かに話します。

私「下の歯については、ドクター○○(日本人の先生)にお願いしているし、上の歯をインプラントするかもしれないけれどまだ決めていない。」
先生が助手の人に、「彼女は理解していないから、すぐドクター○○に電話して。」
って私言っていること、英語はめちゃくちゃだけど、内容はおかしくないんだけどなぁ。

長いこと、いつもお世話になっている歯医者さんの奥さんと話してました。

結局、助手の人が、私の次の時間に予約が入っていた日本人の患者さんのカルテを、間違ってパソコン上に出してしまっていたのでした!

助手の人が最初に私を案内してくれて、診察台に横になった時「この間来たのは15日だったよね。」と言ったのに、私が思い出せなくて忘れたとか覚えていないといい加減に答えてしまったんです。
曜日は覚えていたから、言えば良かった~。

きっと、アジア人は同じような顔に見えるんですよね。
それに今日は抜歯した日と違って、ばっちりお化粧して行ったし。

先生は謝りながら、ドアを開けてくれて最後の出口まで見送ってくれました。
また、ここに来る必要は無いって。はい、もう行きたくないです。(笑)

朝から疲れ果てたけれど、今日は10時からちょっとおしゃれをしてジュエリー教室へ。

行きたくない歯医者さんと楽しいジュエリーのお教室はすぐ近くなので、無理して同じ日にスケジュールを組んだんです。自宅からハイウェイで25分くらいのところ。
f0238932_14124676.jpg

先生の見本を見ながら、お皿にある材料を使って作りました。
今回のものは、あまり難しくなかったけれど、先生のお宅を出たのは3時すぎ。

材料を持ち帰り、イアリングも自宅で作ることにしましたよ。

夢中になって作ったので、目や肩などあちこちが凝りました~。
なので夜はフィットネスクラブで体をほぐしてきました。

今日はカレッジを休んでしまったので、さぁこれからテキスト見ておかなくちゃ。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-10-26 23:59 | お教室、講座 | Comments(0)


<< スパイダー 期間限定ハロウィンショップ >>