アルパカニットクラブ 送別会編

今日はシンディ宅でのアルパカニットクラブ。
最近シンディのところのアルパカちゃんたち見ていないけれど元気かな~。
アルパカちゃんに会ったときの記事は→こちら←をクリックしてみてね。
もう、毛が伸びたかな~。

今日は、日本へ帰国される方の送別会。ポットラックパーティー!
お昼までは、みなさん気ままに自分がやりたいことをしましたよ。
私はとにかく、アルパカの毛糸作りに専念。

シンディが昔ながらのはた織機をゲットできたと、とても喜んでいました。
98歳の方が使われていたものなんですって。
f0238932_1481970.jpg


お昼のパーティーまでに、みんなでこっそりカードに寄せ書きをしました。
今日は日本人、アメリカ人5人ずつ。

さぁ、パーティーの始まりで~す。
f0238932_14151340.jpg

どれもこれも美味しい。
アメリカ人の方々が作って来てくれたものは、チーズこってりソースたっぷりで、スパイスも変わっていてたまにはいいかな。

でもこれはもういいです。
f0238932_14223491.jpg

左にあるバナナプディング。甘いもの大好きな私の人生上最強の甘さ!
一口食べると、歯が痛くなり、ふた口食べると頭が痛くなってきました。

隣に座っていたお友達に言うと、お友達はさっき食べたのにまだ奥歯が痛いって。(笑)

みんなで書いたカードを読んで、お友達は泣いちゃいました。
私はカードにコメントを書いているとき、泣いちゃいました。

器用な彼女は、地元の着物の帯でポーチやブックカバーなど色々なものを縫ってきて、みんなにプレゼントしてくれました。
私は紫の地に金糸がたくさんつかわれた生地で作ったシュシュをいただきましたよ。
とてもゴージャスで気に入ったので、早速つけています。

お別れするまで何回もハグが続いてました。
温かい感じの送別会になったのは、お友達の気持ちの温かさからなのでしょうね。

ようやくアルパカ毛糸ができました。
f0238932_14494998.jpg

まだ完全ではありません。
食器洗剤を薄めたぬるま湯に、20分浸して洗って、タイルなどにたたきつけて乾かしてほんとうの出来上がり。

実は、前回アルパカの毛糸と白のモヘアと合わせたのですが、みんなから不評。
シンディから機械を借りて、自宅で元に戻して、アルパカの依った同じ糸を2本組み合わせたのです。これが大抵基本なんです。自然な風合い。

あ~やはり、上達した順に太さが違うわ~。
さて何が編めるかな。
by parja5 | 2010-10-06 23:57 | お教室、講座 | Comments(0)


<< アメフト 弱小チーム!? 毎日駆け足!? >>