アーミッシュのスターター

先日お友達から回ってきたアーミッシュのスターターを使って、シナモンブレッドを焼きました。
別名アーミッシュ・フレンドシップ・スターターとも言うみたい。

この酵母、10日間毎日1日2回揉んで育ててきたので、なんだか愛しくなりました。
だって、生きものだもの。
f0238932_4504335.jpg

パンというより、パウンドケーキに近いかな。

膨らみがいまいちねー。
10日目にスターターを4つに分けて残りを使うのに、3つ取り分け残りを使っちゃったみたい。

でもね。味はとっても美味しいんですよー。
家族は、この辺りでは有名なパン屋さんのモーツアルトより美味しいって!

カットしたものを、トースターで焼き直してバターと一緒にいただくと止まらなくなります。

作り方も超簡単!! 液体のものと粉のものを別々のボールで混ぜて、最後2つをに合わせて混ぜて325Fで焼くだけ。
レシピは写真でどうぞ。(ちょっと手抜き?)
f0238932_4553937.jpg

今回はレーズンを入れたけれど、くるみ、バナナや、オレンジなんか美味しそう。

ベーキングソーダ(重曹)も、プリンミックスも入れませんでした。
お砂糖はお友達はSplendaを薦めてくれたけれど、私は天然のブラウンシュガーを3分の1に減らして使用。
トップにコーティング用のお砂糖も塗りませんでした。

だってね~、6日目と、10日目の焼く前のスターターに砂糖、小麦粉、ミルクを1カップずつ入れているんですもん。それに、体の中にはなるべく自然に近いものを入れたいし。
次回は小麦粉を茶色いWheatのものに変えてみよう。

スターターを毎日見ているとなんだか面白くて。
酵母菌が砂糖や小麦粉を食べていて、息している感じがするんです。
f0238932_584782.jpg

このスターターは、夢を壊しそうな色んな説があるみたいだけれど、美味しくて心が温かくなれたのでそれでよし。

まぁ、いつの日かはカスピ海ヨーグルトのようになってしまいそうですが。。。。

フレンドシップのスターターですから、毎10日ごとに2、3人の方に株分け(?)したものをお譲りすることができます。

今回のスターターの嫁ぎ先は決まったけれど、次回分欲しい方ぜひどうぞ~♪

日本在住の方には、お譲りするのはちょっと難しいかな。
でも、つわものはビンに入れて運んでいるみたい!!!

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-09-22 15:30 | Comments(0)


<< アルパカニットクラブ 飲兵衛のディナー >>