2本のフルート

フルートを1つ楽器やさんから借りることにしました。
日本から持ってきた、私の大事な大事なフルートを、バンドの授業で毎日使う娘に貸していました。
ところが、ハイスクールのバンドは年内はほとんどがマーチングになるので屋外で使用するらしい。
100%壊れるんですってぇ~~~~。

月曜日からバンドのサマーキャンプが始まるので、慌てて借りに行って来ました。
f0238932_1442632.jpg

同じ市内のレンタル楽器やさん。店内は親子連れで、とても混んでいました。

店員さんは丁寧な対応なんだけれど、この時期学校で使うのは当たり前なのに、何の目的で使うのかやメジャーのクレジットカードが無いと貸せないなど、色々言ってきます。

あ~~もうこの手の対応には慣れました。
私、英語が話せないのもあるでしょうけど、ここではとても若く見られるんです。
あくまでも、ここではの話ね。
このパターンは姉妹に見られているのね。親と一緒に来なさいよ~ってな感じ。

アメリカに来て数カ月は、アルコール類を買おうとするとレジで必ずIDを要求されました。
お酒は21歳からOKだけど、お客が29歳以下に見えた場合、店員はIDを要求できるんですって。

もう40過ぎのおばさんとしては嬉しくもなく、ただ煩わしいだけ。
最近は、いつも行くお店でしか買いません。

フルートは、私のクレジットカードを見せて、夫が遅れて来たら対応が変わり、無事借りることができました!
最近は身なりも髪型も意識して、大人っぽくしているんだけどなぁ。。。

お店から外に出ると、ポリスが違反車を捕まえていました。
f0238932_1542066.jpg

毎日この車、見ない日は無いくらい頻繁に取り締まっているんです。

パトカーを横目に、近くのなんでも売っているターゲットへ。
f0238932_15132524.jpg

フルートの先生に渡す空のCDをようやく手に入れました。

その後モールへ行き、またまた夫が近々出張で日本へ行くのでお土産を買いに。

夕食は、肉人間たちの希望でテキサスバーベキューのお店Rudy'sへ。
f0238932_15174714.jpg

なぜか、お店の前はガソリンスタンドになってます。
店内はテキサスっぽい感じ。
f0238932_15241037.jpg

お肉はブリスケットとポークリブを1パウンドづつ。
それからコールスローとポテト。パンは付いてきます。紙がお皿なんですよ~。
f0238932_15255655.jpg

この辺りではこのお店より、美味しいお店が見つからないです。
お肉は臭みが全くないし、バーベキューソースも美味しい!
オースティンに美味しかった忘れられないお店があるけど、遠くてね。

お腹がはち切れそうになりながら、家へ着きました。
早速、借りたフルートを吹いてみましたよ。
f0238932_15322898.jpg

どうせ壊してしまうのだから?古いものを借りました。1ヵ月で30ドル。
聞いたことの無いブランドで、私のより音はいまいちだけどきちんと調整されているしぴっかぴか。ただ、少し長くて重いんです。

ハイスクールでは通常リングキーのフルートを使うのに、低年齢に見られたのかこのフルートが渡されました。まぁいいわ。

早速、2人でデュエットを楽しみました。
けど、まだ抜歯あとが痛い私は1曲が精いっぱいでした~~また今度~♪

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-08-07 23:59 | 音楽、アンサンブル | Comments(0)


<< 地獄の? ミートボール >>