卒業

昨日、娘が1年5ヵ月通ったMiddle School(中学)を無事卒業しました!
といっても、卒業式みたいなセレモニーは無~し。

受験がないので、ほとんどの子がまた次へ行く学校で再会できるもんね。
早速今日は土曜日なのに、Jr.High Schoolへバンドの練習に行っています。

住んだ地域によって学校が決まるので、どんな学校だかも知らずに通い始めて。。。。

娘の登校初日は、娘が生まれて1番最高に心配した日でした。ほんと吐くかと思った。(笑)

そんな私の心配をよそに、初日はカウンセラーが毎時間の教室の移動の際に、お手伝いのお友達を探してくれたり、お昼も1人で食べないようグループにいれてくれたり。。。

各教科の先生方も、温かく見守ってくださいました。
それでも宿題はみんなと同じように出るので、初めの半年くらいは日本語に訳して2人で毎日5,6時間位格闘して大変だったな~。

英語ができないなりに、理科や数学の先生は朝や放課後に補習をしてくださったり、歴史の先生は単語を覚えるよう特別の宿題を作ってくださったり。。。。

でも1番お世話になったのは、ESL(母国語が英語でない子供のための授業)の先生。
昨日の最後の日、その若い女性の先生は、車までお見送りに来てくださいました。
再会できる日をお約束したのですが、涙が出そうした。。。

娘のESLのクラスは、他に中国人2人とロシア人1人の男の子しかいなくて、女の子は娘だけ!
そのせいもあって、とても大事にしていただきました。

前々から男の子しかいなかったらしく、娘が入学した時から先生が、男の子たちにレディーファーストの精神を叩き込んでくださり、お陰で娘はドアを開けてもっらって図書室や教室へ入るときは1番に。発言や何かを始める時も1番!
これじゃ、アメリカの勘違い女の子が高飛車になるわけだわ。

さて、我家で卒業パーティーしなくちゃ。
と言っても、冷蔵庫に残っていたもので超簡単お野菜メニューでパーティー♪
f0238932_531972.jpg

暑くなると食べたくなる、トマトサラダ。私のお気に入り。
はちみつ、お酢とちょっとバルサミコ酢、しょう油で皮むいたトマトを漬けて冷蔵庫で冷やすの。

娘の大好物セロリのきんぴらもはちみつで。
地元の近所で取れたはちみつを食べると、アレルギー予防に良いんだって。
私、そのままのはちみつが好きではないのでなるべくお料理に。

普段行かないスーパーでこの大根を買ったとき、レジの男の子からこの名前は何?と聞かれました。
日本の名前はだいこんだけれど英語名は知らない。と答えたら
とても困っていたので持っていた電子辞書で調べてあげました。

そうしたらなんと!!DAIKONでした~~。
男の子にたくさんお礼を言われたけれど、最後にシェイシェイ(謝謝)と言われちゃった(笑)

さて、パーティの続き。食べざかりの娘と夫には、その後しゃけフレークパスタ食べさせました。

飲みざかりの夫と私は、赤ワインの後、このウイスキィーを。
f0238932_5131715.jpg

あっま~~~い!!!
まずいので、たくさんたくさんライムを入れてカクテルだと思っていただきました。

人気ブログランキングへ
by parja5 | 2010-06-05 09:17 | アメリカの学校 | Comments(0)


<< ファームフェスティバル ニットクラブ >>