まさかのアクティビティ 軽井沢旅行2日目

前夜の夕食は予想外の美味しいバフェでかなり食べすぎ。
地野菜もお肉もデザートも美味しくて。

白のボトルワイン頼んだけれど、常温でまったくぬるくて。
お風呂上り、キンキンに冷えたの飲みたいのに~。

1番年長者っぽい人に思い切って話したら、即座に新しい冷えたものに変えてくれました。わ~い♪

そして気持ちの良い朝、外を歩いて同じレストランにて朝食。
f0238932_15310356.jpg
席に着くまでお腹一杯だったはずが...
朝食のお値段の高額さを夫から聞いて、がぜん食べる気になった私。あはは。

2回戦めはフレンチトーストにワッフル、ソース、フルーツ、クリーム添えのハイカロリースイーツ。
さらに2日目にして3回目のハイ糖質な浅野屋のパンたくさんにおかゆも。

どんだけエネルギー摂取するのかって。
この日は、アクティヴなことが待ってるの!

車で30分くらい走らせて北軽井沢のスウィートグラスアドベンチャーへ。
森の中でのアクティビティが体験できます。

可愛いトトロがお出迎え。
f0238932_15560786.jpg

自然いっぱいの中、小4以上対象、チャレンジコースのアドベンチャーコースを前日に予約。
この写真を撮っていたころは、もうわくわく楽しみで。
f0238932_15311386.jpg
でも、見えていたところは、ビギナーコースだと知ったときは、あれれかなり本格的だわ。

きちんとした丁寧なルール説明を受けて、低いところで練習も。

ずっしりとしたハーネスつけられて、これが命綱になろうとは。
f0238932_15314648.jpg
アドベンチャーコースの最高は地上12メートル。
下見ると、足がすくんじゃう。

日常に無いスリル感ハンパない!!!
f0238932_15315831.jpg
想定外だったのは、ターザンみたいに降りること4回。
すごく高いところからずーっと向こうまで長いのよ。
f0238932_15321417.jpg
服ドロドロになるけれど、楽しいっ!!!

10メートル下に向かって向こう側のネットに突撃するところでは、2分間、自分の気持ちとの戦いの末ジャンプ。
怖すぎて、迂回しようかと。
バンジージャンプする人の飛ぶ前の怖さがわかったわ。

日常にない緊張感。くせになる~。また行きたい!
体あちこち痛くて、内出血したけど。きゃは。

2時間半のコースだったのが2時間で突破。
一緒に回った女子大生っぽい4人組に引っ張られたのかも。

ハンモックで本気の休憩した後は。
f0238932_15323971.jpg
はい、鬼押し出しへ。
浅間山噴火時の溶岩と山並みが美しい!
f0238932_15324951.jpg
お天気がよくて、お散歩に最高!
1時間は歩いたかな。

f0238932_15325619.jpg

空気も美味しい!
日本じゃないみたい~。
f0238932_15330589.jpg

細かいことどうでもよくなるわ~~~♪ 

そして白糸の滝でもマイナスイオン浴びて。
f0238932_16564639.jpg
よく歩いてるでしょう~アクティブな2日目はまだ続く...







# by parja5 | 2017-09-14 16:50 | 旅行(日本) | Comments(0)

軽井沢旅行 1日目

久しぶりの軽井沢。
12時半ころに到着。

カフェなら時間気にせずゆったりできると思い訪れてみたけれど、お目当ての所はお休み。
もう1軒は、1時までですって断られちゃった~。軽井沢時間?

ホテルにしましょう。
テラスのあるカフェのつもりが、もうお腹ぺっこぺこ。
はい、レストランへ。
f0238932_00420610.jpg
ハンバーグにカレーと、なんだかお子様気分。楽しい♪
f0238932_00422768.jpg
絵画のような窓からの風景が素敵。ゆったり~。
f0238932_00423548.jpg
お腹いっぱいになったので、お散歩しましょう。
f0238932_00424610.jpg
暑かったけれど、日陰は涼し~。
お馴染み、ミカドコーヒーのモカソフトも。
f0238932_00425771.jpg

お土産も買い、お酒類もアトリエフロマージュのチーズもゲットしたので早めに宿泊先へ。

f0238932_00435782.jpg
左はわんこOKコテージ。思ったより広そう。
右が宿泊した新しくできた棟。

夫の会社の福利厚生施設で、むか~し伊豆の方で宿泊したときあまり良い印象が無かったのでそれっきり。

気づけばアメリカマリオットホテルが参入して、7月末に全面リニューアルに新棟まで建ててくれて。

お部屋はバリアフリーで綺麗な和洋室に露天風呂。
畳に座椅子って苦手だけれど、足置きもあるこの椅子が座りやすい。
f0238932_00445566.jpg
とても居心地よくて。
ただね、大浴場も、レストランもスパも外を歩いてメイン棟へ行くの。

もちろん、浴衣もスリッパもダメよ。

そんなことより、宿泊した棟とメインの2つのお洒落なロビー通って、何人ものホテルマンが立派なご挨拶してくれるのよ。
f0238932_00450507.jpg
だらしない恰好できないじゃん。
すっぴんで通れないし。笑

はい、これが1番!

f0238932_00451829.jpg
気持ちい~~~ひとり温泉露天風呂。最高!
雑誌読めるし、携帯いじれるし、ビール飲めるし、エクササイズできるし。笑

浸かると、綺麗な空と木、夜は星が見えるのよ~♪






# by parja5 | 2017-09-13 00:37 | 旅行(日本) | Comments(0)

ベイビー

テラス席ランチが気持ちよい季節になりました~♪

f0238932_20393483.jpg
子育ても娘の留学で少し解放され、私は時間的余裕ができるのよね。きっと。

何人もの方から、寂しいでしょう、一人娘だからそばに置いておきたいでしょうってよく言われます。
が、実はそんなこと思ったことも無くて。

正確にはそんなこと考える段階でもないというか余裕もなく、現実的に考えたことがないのかも~。
だってね、危険地帯でない限りはひとっ飛びでどこでも行けるもの。 ふふ。


ランチ後、いつものシネマへ。
極爆音映画がやっぱりみたい!
Baby driverみてきました。


f0238932_20394990.jpg

これ、ノリノリのアメリカンロック音楽と圧巻のドライビングアクションの融合。
ある意味ミュージカルっぽいかも。

とーーっても迫力があって、ロック詳しくなくても選曲がぴったり。
主役の彼のニックネームがBaby。
初めはアメリカーンな彼が超苦手だったのに、最後はもうのめりこみ。あは

あ~~~非日常。面白かったーーー!!!

自分好みでないのものを選ぶって、歳を重ねるごとに難しくなりがちだけれど、たまには新鮮でいいわね!








# by parja5 | 2017-09-11 21:00 | 映画、展覧会、ミュージアム | Comments(0)

穏やかな週末のはずが...

土曜日、ようやく何もない穏やかに過ごせそうな日。
夫と庭の掃除に手入れと、丸半日かけて綺麗になりすっきり。

伸び放題だったお野菜類やハーブがなくなり見通し良くなりました!


夜、ほんと久しぶりにな~んにも考えずに2人晩酌中に義母から電話。
施設にいる義父が問題を起こし、呼び出され話を聞きに行ったけれど大ごとだと。

そして、ケアマネから家族集まってもらい、みなに話をしたいから日曜日来てくださいと。

実は、何度も義父は認知症(たぶん)からトラブルを起こしているので、もう施設を追い出される!と義母も夫も思い込み...

夫もケアマネさんと数年ウマが合わず、さらなる大喧嘩!?をさけ、作戦上またしても義母がひとり話を聞きに行くことに。


私は電話越しなので、そのときよく状態がわかっていませんでした。



翌日の日曜日、そろそろ施設から帰宅するであろう義母から、話を聞いてあげたほうが良いんじゃない?と気になった私。



30分以上の道のり、直接話を聞きに行くため歩いていきました。


少し暑かったけれど、すっかり秋めいてきて気持ちのよいお天気!
f0238932_21310865.jpg

この古い建物どうするのかしらん。
反対側には、新しい近代的な施設。

f0238932_21412973.jpg
義母から詳細を聞きました。
今度、義父が問題を起こせば、もう誰もかばいきれないので施設を出て行ってほしいと。

病院へも相談することになり、今後はもっと私たちに助けてほしくお願いしたいと。

平和な日々って続かないんですね。
延々、義母が義父に対していかに大変だった話を聞きました。

外食のお付き合いもなんでも良い気分。

f0238932_21513514.jpg

食後も、義父が2週間ほど入院したときに、毎日病院通いしていかに大変か、数か月に1回病院の付き添いがいかに大変かの話ばかり。
かれこれ3時間以上はグチを聞き、9時近くになっているのに止まらないので最後にひとこと。

私もおばあちゃんが入院時の数か月は誰にも相談できず、きちんとした方に聞いてもらわないと先に進む道が見えずにまた悩みが堂々巡りになり泣いていました。
まずは目の前のことをひとつかたずけてくださいと病院のカウンセラーから言われたことが助かったので、おばあちゃんも専門家に相談してみてはいかがですかと。

ぴたっと静かになりました!

あ~ぁ、ブログでぶちまけちゃったわ。あはははは~。


帰り道、9時すぎから、やけ酒よ~。

f0238932_21593829.jpg

初めて行った豊後とり。
のどか湧いてビールだけ飲みたかったから、鳥貴族のつもりが...

右がお馴染み(といっても2回しかいったことないけど)鳥貴族。
f0238932_22002484.jpg

左見ると、同じような看板。

f0238932_22001243.jpg

新しくできた同じチェーン店かと。

だって入口も一緒。看板の色も一緒。
おなじお店だと思うでしょう~。


f0238932_22004181.jpg
白木屋チェーンが殴り込み?してたのね。
大きな焼き鳥は鳥貴族の方が美味しかったような。

f0238932_22005384.jpg
もう、ビールだけのつもりが、4杯も飲んじゃって、こんな時間にこんな食べちゃって。
お会計、3333円!

あ~~~ストレスその日のうちに発散!
楽しかったわ~~~!!!





# by parja5 | 2017-09-10 21:58 | 日常 | Comments(0)

夏休み明けアンサンブル 

1ヶ月半ぶりのアンサンブルサークル「おばさんぶる」の日。

夫の入院から始まり、色々あった2017夏。
全く、フルート触る間もなかった...

ようやく自分の好きなことができる時間だわ〜と前日からとっても楽しみに。


初めは美女と野獣のテーマ曲から。

なんだか音符や楽譜を見ることも久しぶりな感覚で、頭を音楽脳に戻さなきゃ。
でもね、フルートはピアノと違って単旋律でしょ。
それが助かっちゃうのよねぇ。


そして、いつものララランド2曲。

聴くことも楽しいけれど、演奏してアンサンブルはもっと楽しいのよね。
久しぶりでも、調子悪くても他のメンバーさんの素敵な演奏に引っ張られるし♪


最後は「花束を君に」。

また次回が楽しみです。

演奏後のティータイム。
ふわっふわのマロニエのつぼみと甘いぶどう。可愛らしい~。
f0238932_01001627.jpg

うっきうきで帰宅して、ランチ後にうっつらというか本格的に45分も眠ってしまった!

お昼寝なんて、んもう久しぶりすぎ~あはは174.png






# by parja5 | 2017-09-07 11:40 | 音楽、アンサンブル | Comments(0)

傾聴ボランティア 1回目

80代女性宅へ。
昼間は、30代のお孫さんがオフィスにしているひと部屋でお仕事をしていらっしゃいます。

先月、ボランティアセンターの担当者と顔合わせしたときよりとても歓迎ムード。
しっかりされたお孫さんが、認知症を発症されているおばあさまにきちんと話してくださっていたのでしょう。


1年前にこの土地に引っ越したものの、いまやお孫さんだけが頼り。
お孫さんにもストレスが相当かかっています。


にしても、おばあさま、今まで1度も病気になったことがなく、健診以外に病院に行ったことがないんですって。

あーーーうらやましい!


おしゃれで、細身でしゃんっとお立ちになり、美味しい紅茶を入れてくださる。
夕食時はおひとりになるので自炊せず、焼肉屋さんや中華などのレストランでいただくのだそう。

お若い時のことを伺うと、やっぱり!

運動に貢献されてきた、ただものではありません。笑


体を動かすことは、老後に明るい未来が待ってるのね。


1時間15分も話し込んでしまいました。

お孫さんと1か月後の約束をし部屋を出て、単純な私。


はい、ジムへ行き、思いっきり汗かきました。


整骨院で、上部の僧帽筋と首と肩甲骨あたりを鍛えるよう言われて。
痛みやしびれも無くなって、ようやく運動再開。

少し姿勢にも気を付けていきましょう。


わんこたちも人間と一緒、運動が大事よね。
なかなか最近お散歩に行けて無くて可愛そうで、狭い部屋で走りっこしてます。


ジャスミンはテレビ台の前がお気に入り。
みんなの視線はテレビなのにね。ふふ。
f0238932_11144685.jpg




# by parja5 | 2017-09-06 10:30 | ボランティア | Comments(0)

新生活の2人

8月にオランダに留学した娘。
毎日、Lineで写真をたくさん送ってきてくれて。

数日でバンクアカウントを開いたり、あっという間に生活を立ち上げて。
気づけば黙ってひとり旅に出ていた!

バスと電車を使ってルクセンブルク、フランクフルト、ロマンティック街道のローテンブルグなど。

心配すると思ったのか、数日写真だけのlineだったのでおかしいなと気づいてしまった私。はは。
f0238932_23382721.jpg

交通調べやホステル、ホテルの予約、1日は現地ツアー申し込んだりするパワーがあるのは知っているけれど。

これが私にはできないこと。

異国の地のレストランでひとりごはん。
f0238932_23393226.jpg
ん~私なら、デリを必死で買い、宿泊部屋で食べるわ。笑


日本でも、ひとりレストランはちょっと苦手。

前日引っ越しが済んだ、アメリカンふたり。
彼と午後、お世話になったYさんにお礼に行く予定だったので、当日思い立ってランチに誘いました。

ひとりで食べるより楽しいし、なんだかまだ行き違いをしているような気がしたのでね。

立川駅にて待ち合わせ。
私は無性にパンケーキ食べたかったけれど、洋食嫌いな彼。

初めてのお店。この黒豚、柔らかくて美味しかった~。
なんだか元気出たわ。
下のサラダ、おかわり自由! 生野菜だらけでおかわりできなかった。あは。
f0238932_23394314.jpg
ちなみに、彼はソースカツどん。
脂っこいもの好きじゃないといいながら、思いっきり油じゃん。
通じなさそうなので突っ込みませんでしたが...笑

とにかく、私のミッションは彼の日本語能力をアップさせること。
そうすれば、行き違いも防げるし。

買い物後、連日お邪魔しているYさんオフィスへ。

そして、彼の新居にはまだインターネットが繋がっていないので、隣の空いているオフィスを使わせてもらえることに。
もうほんとうに至れり尽くせりで。

隣のオフィスに移動後、生活の立ち上げ。
部屋の管理会社に電話したりマイナンバー問い合わせ、メールのやりとりなど
日本語のできる私がちゃちゃちゃっと。

グーグルマップ見せられて、新居の周辺のお店をひとつずつどういうお店か質問されたり。
楽天のシステム教えたり...

なんだこれ?
ウチの娘は、日本にいる間に調べ、今や自分の足を使って開拓しているのに、
30代の男って手がかかるのねぇ。


そして、私たちが、家を出て行ったことが理解できていないと聞くと
余りにも私の考えとかけ離れすぎていて、彼の人生、あまりにも周りの人たちに恵まれなかったんだと可哀そうになりました。

全ての人間は信じられない。

そして日本は本音と建て前の社会。
日本人は言っていることと心で考えていることは反対。
ずっと、使っていていいよは、邪魔だから出てけになるんだそう!!!

もちろん、数時間かけてとくと解きました。
帰るときはまるで別人の顔になっていましたけど。
これから日本で、素晴らしい経験を重ねていってくれるでしょうか。






# by parja5 | 2017-09-04 00:10 | 娘のこと | Comments(0)